Emmy Rossum参加アルバムNotar『Devil's Playground』はアダム・デュリッツのプロデュース
2012 / 06 / 27 ( Wed )
Notar『Devil's Playground』
2011/9/13発売
1. Intro
2. Devil's Playground
*3. Matador (Feat. Walt Lafty Of Sinai)
*4. Reach (Feat. Chris Carrabba Of Dashboard Confessional)
*5. Stranger (Feat. Adam Duritz Of Counting Crows)
*6. Alcoholic
7. Choose To Run
8. Perseverance
9. Superstar
10. High Till I Die
11. Season's Change
*12. Whatever You Need
13. You Went Away
*はEP収録曲

以前ダウンロードEPの状態で軽く触れておいたNotar(ノーター)のアルバムがCDでも出ていた、EPの5曲全曲も入った全13曲。エグゼクティブ・プロデューサーはカウンティング・クロウズのアダム・デュリッツで彼のTyrannosaurus Recordsから出ている。カウンティング・クロウズが中心となっているツアー『Traveling Circus and Medicine Show』にも参加経験がある。デュリッツは「Stranger」と「You Went Away」で参加している。エミー・ロッサムがコーラスで参加した「Reach」はクリス・キャラバ(ダッシュボード・コンフェショナル)との掛け合いがある曲で冒頭からシンセサイザー・リフが登場するアルバムの中ではもっともポップな曲。カウンティング・クロウズやオーガストオーガスターナのメンバーがバック・ボーカルで参加しているが、コーラスとして機能しているので参加者個々の歌は聞き取れない。

NOTARの音楽性はハードなサウンドに乗るラップ・ボーカルというもので、今となってはやや古いスタイルに感じられる。「Matador」(ウォルト・ラフティ参加)という曲名やラストの曲で本人が吹くトランペットがマリアッチを連想させるなどラテン風味が隠し味か。

アダム・デュリッツがゲスト参加している「Stranger」はアコースティック・ギターが奏でられるアルバムの中では穏やかな曲調、「Alcoholic」はAA・ミーティングを題材にしている(?)のがおかしい、そしてバックはハードなギター。中盤ファンキーな「Superstar」、ギター・ロックに始まりス後半にスラッピング・ベースが入る「High Till I Die」とファンク味が出てくる。終盤「Season's Change」と「You Went Away」ではストリングも加わってしっとりとした面も見せてくれる。前者のスロー・ラップとラスト近くの女性ボーカルがいい。
00 : 00 : 57 | エミー・ロッサムの音楽、CD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Emmy Rossum音楽活動再開へ
2011 / 12 / 06 ( Tue )
エミー・ロッサムのツイッターより

Back in the studio with Stuart Brawley for a fun music project for early 2012. Very excited. It's like old home week.
2011年12月06日(火) 04:32:16


ファースト・アルバム・リリース後にアクアラングやマット・ゴスとのコラボレーションがリポートされていましたが、それらはどうなるのでしょう?またもやスチュアート・ブローリーとの仕事です。
22 : 00 : 01 | エミー・ロッサムの音楽、CD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Nick Jonas、Emmy Rossumとのコラボについて語る
2011 / 05 / 05 ( Thu )
ニック・ジョナスのエミー・ロッサムとの共作に関する動画です。

http://www.mtv.com/videos/news/649162/nick-jonas-met-emmy-rossum-through-twitter.jhtml
エミーはペレス・ヒルトンとジョナスのコンサートに行ったことがあり、その後にツイッターで連絡を取ったそうです。二人のどちらかのソロ・アルバム、サントラ等どんな形で発表されるか分かりませんが待つことにします。
23 : 26 : 04 | エミー・ロッサムの音楽、CD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Emmy Rossum、Nick Jonasとコラボ
2011 / 05 / 02 ( Mon )
エミー・ロッサム、ニック・ジョナスと共作か?ツイッターより

@nickjonas Great writing session with @emmyrossum. She is very talented.
posted at 2011年04月30日(土)10:46:51

Emmy Rossum @nickjonas it was super fun! Can't wait to hear! :) good italian eats too!
posted at 2011年04月30日(土)13:45:42


ニック・ジョナスはジョナス・ブラザーズのメンバーでソロ・アルバムも発表している。今までエミー・ロッサムとコラボレーションしたとされているのはマット・ゴス、アクアラングなどだが発表されていない。
00 : 16 : 15 | エミー・ロッサムの音楽、CD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Alex Band、アルバム『We’ve All Been There』録音風景に見るEmmy Rossum関係者
2010 / 07 / 06 ( Tue )
エミー・ロッサムが参加したアレック・バンドの「Cruel One」を聞きました。これはアンドリュー・ロイド=ウェバーの「サンセット・ブールヴァード」ですね。だからエミーを呼んだのか。
http://www.reallyuseful.com/shows/sunset-boulevard/history-inspiration/sunset-boulevard-musical-numbers

エミー本人は出てきませんが以下アレックス・バンドの公式映像に見る『Inside Oot』関係者

6にはジャスティン・シーゲルが登場、
http://www.youtube.com/watch?v=rXEyWdY0cwk

12の終わりにはEmmy Rossumの声
http://www.youtube.com/watch?v=Gr0WlmCNvWQ

13は「Cruel One」のヴァイオリン・パートと裏のエミーの声が聞かれる
http://www.youtube.com/watch?v=Qm7lj0WXlD4&NR=1

15にまたジャスティンが登場
http://www.youtube.com/watch?v=Y9-YfmYsQ6g

16ではエイブラハム・ラボリエル・ジュニアが"Cruel One"のドラム・パートをプレイ。バックにはエミーの声


ということで詳しいクレジットを見るためにCDも買わなくては
22 : 30 : 30 | エミー・ロッサムの音楽、CD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>