Emmy Rossum出演映画『ビューティフルクリ―チャーズ 光と闇に選ばれし者』を見直してみる
2013 / 11 / 23 ( Sat )
映画『ビューティフルクリ―チャーズ 光と闇に選ばれし者』”http://www.earthstar.jp/movie/beautiful_c.html
映画『Beautiful Creatures』(2013)初見の感想 http://emfanjp.blog18.fc2.com/blog-entry-947.html加筆/修整

予告を見ると16歳がどうのこうのと言っているので16歳でヒロインのレナがキャスター(ようするに魔女)として覚醒するのかと思ったら、すでに転校先の学校で力を発揮している。16歳になったらLightかDark(善か悪)のどちらかになる。おじのメイコン(ジェレミー・アイアンズ)は悪にならないように努力するが、悪になるとどんな不利益をもたらすのか?と思ってしまう。レナが悪になったら最強の悪になりそうなことは分かる。脚本と監督がリチャード・ラグラヴェネーズなのでこのへんのルール説明は『トワイライト』や『ハンガー・ゲーム』よりましだが、そのレベルの映画はいくらでもある。やはりダークな世界を望むサラフィーが目指す暗黒の世界がどんなものかはわからない、ヴィジョンのひとつも見せてほしいものだ。

そこにふつうの男の子イーサン(オールデン・エアエンライク)を出してロミオ&ジュリエット展開にもちこむ。いちおうメイコンがじゃまをするのだが、二人はしょっちゅう会っていちゃつくのでこの設定がうまく生かされていないように思う(メイコンのじゃまがそんなに多いとはいえないかもしれない。彼もやはりどんな世界が待っているか見せていない)。キャスター図書館という存在は面白いのだが、呼んでいる間にBGMが流れて知識が入っているという展開は安易だ。それによってこの一族の能力の源泉が南北戦争時の悲劇にあることが分かる。このジェネビーブ・デュケインとレナを一人二役にしないのは謎だ。逆にヴァイオラ・デイヴィスが演じるアンマは小説の別人物マリアンとの融合となっている。

そして映画はレナの16歳誕生日パーティーと地元の南北戦争コスプレ大会が同時に行われて一悶着が起こり、クライマックスへという展開は良い。特殊効果では雷のところが気になったが、ほかまあまあ。セットではメイコンの家の白い階段が微妙だ。

アリス・イングラートはファニー・フェイス、ディナーのときはキレイ。前から思っていたがイーサンにはもっと分かりやすいイケメンのほうが良かったと思う(直前の交代劇があっただけにそう感じる)。この手の映画のお楽しみとして「ハリー・ポッター」と同じく中堅/ベテラン俳優の存在がある。エマ・トンプソンは一人二役で楽しそう。ヴァイオラ・デイヴィスはまじめにやっている。手を抜かないという意味では現在最強の俳優と言える。問題はジェレミー・アイアンズで、手を抜いているとは言わないが力は入っていない。

リドリー役のエミー・ロッサムは衣装(と髪型)を色々と変えて楽しい。ディナーのとき吹っ飛ばされて、出番終わりかと思ったら違った。まあカット・シーンに出番多いのは気になる。キャスター・パーティーは切らないほうが良かった。それでも124分ある(エミーのイメージはマリリン・モンロー(『帰らざる河 』)、リタ・ヘイワース(『ギルダ』)、ドリス・デイ など)。吹き替え:村中知

thenewno2の音楽はヴォーカルが前面に出さない感じがいい。スワンプ味(といっても泥臭いというよりは湿地帯らしい湿度の高い感じ)もきちんと出ている。雪のシーンで流れる曲「ニードル・アンド・スレッド」はアリス・イングラートの歌で日本盤サウンドトラックに収録されている。ダーニ・ハリスンの父親ジョージ・ハリスンがビートルズ時代に使用していたギターの音や、ポール・ヒックスの父親トニー・ヒックス(ザ・ホリーズ)のバンジョーなども聞くことができる。

ビューティフル・クリーチャーズ オリジナル・サウンドトラック
ビューティフル・クリーチャーズ オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack]

↓↓↓↓↓予告編:http://www.youtube.com/watch?v=BFOSYwOUOxM
続きを読む
10 : 03 : 28 | ビューティフル・クリーチャーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Emmy Rossum出演映画『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』試写会情報
2013 / 11 / 17 ( Sun )
エミー・ロッサム出演映画『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』試写会情報

公開日直前に開催したら行った人は劇場に行かないのではないかと心配してしまいますが

日時:2013年11月28日(木)
会場: シネマート六本木試写室(港区六本木3-8-15 シネマート六本木B1F)
時間:18:30開場/19:00開映

WEBでの応募はそろそろ締め切り moviecollection cinematopics allcinema
12 : 12 : 27 | ビューティフル・クリーチャーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
1128『ビューティフルクリ―チャーズ 光と闇に選ばれし者』試写会情報
2013 / 11 / 09 ( Sat )
エミー・ロッサム出演映画『ビューティフルクリ―チャーズ 光と闇に選ばれし者』試写会情報

開演日時:11月28日(木)19:00~
上映場所:シネマート六本木
招待者数:25組50名
応募方法:官製ハガキ
応募先:
〒105-0001 港区虎ノ門4の3の13の10階 ポイント・セット「ビューティフル・クリーチャーズ」朝日係
記入事項:住所、氏名、電話番号
特記事項:
締切:11月15日(金)必着
22 : 51 : 15 | ビューティフル・クリーチャーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
映画『Beautiful Creatures』(2013)初見の感想
2013 / 06 / 23 ( Sun )
映画『Beautiful Creatures』(2013)
『ビューティフルクリ―チャーズ 光と闇に選ばれし者』
予告を見ると16歳がどうのこうのと言っているので16歳でヒロインのレナがキャスター(ようするに魔女)として覚醒するのかと思ったら、すでに転校先の学校で力を発揮している。16歳になったらLightかDark(善か悪)のどちらかになる。おじのメイコン(ジェレミー・アイアンズ)は悪にならないように努力するが、悪になるとどんな不利益をもたらすのか?と思ってしまう。レナが悪になったら最強の悪になりそうなことは分かる。脚本と監督がリチャード・ラグラヴェネーズなのでこのへんのルール説明は『トワイライト』や『ハンガーゲーム』よりましだが、そのレベルの映画はいくらでもある。

そこにふつうの男の子イーサン(オールデン・エアエンライク)を出してロミオ&ジュリエット展開にもちこむ。いちおうメイコンがじゃまをするのだが、二人はしょっちゅう会っていちゃつくのでこの設定がうまく生かされていないように思う。キャスター図書館という存在は面白いのだが、呼んでいる間にBGMが流れて知識が入っているという例の展開だ。それによってこの一族の能力の源泉が南北戦争時の悲劇にあることが分かる。この先祖とレナを一人二役にしないのは謎だ。

そして映画はレナの16歳誕生日パーティーと地元の南北戦争コスプレ大会が同時に行われて一悶着が起こり、クライマックスへという展開は良い。特殊効果では雷のところが気になったが、ほかまあまあ。セットではメイコンの家の白い階段が微妙だ。

アリス・イングラートはファニー・エフィス、ディナーのときはキレイ。前から思っていたがイーサンにはもっと分かりやすいイケメンのほうが良かったと思う(直前の交代劇があっただけにそう感じる)。この手の映画のお楽しみとして「ハリー・ポッター」と同じく中堅/ベテラン俳優の存在がある。エマ・トンプソンは一人二役で楽しそう。ヴァイオラ・デイヴィスはまじめにやっている。問題はジェレミー・アイアンズで、手を抜いているとは言わないが力は入っていない。

エミー・ロッサムは衣装(と髪型)を色々と変えて楽しい。ディナーのとき吹っ飛ばされて、出番終わりかと思ったら違った。まあカット・シーンに出番多いのは気になる。キャスター・パーティーは切らないほうが良かった。それでも124分ある。

thenewno2 BC OST
わりとまっとうさなサウンドトラック・アルバム。監督がいうバーナード・ハーマン風の音に(スライドを含む)ギターが絡む様は面白い。前半では、ピアノで始まり各種ギターがそれをサポートする(3)Breaking The Iceやカオスチックな前半と静かな後半の対比が聴きものの(11)Family Dinnerが良い。thenewno2が自称するスワンプトロニカというほどにはドロドロしていないが(22)Ridley's Swamptronica(23)The Honey Hill Stompはねっとりしていてある程度オールド・ファンの期待にも答えていると思う。トニー・ヒックスのバンジョウで南部空気をかもし出すというより効果音的な使われ方。
19 : 30 : 30 | ビューティフル・クリーチャーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Emmy Rossum出演映画『Beautiful Creatures』音楽はダーニ・ハリスン率いるthenewno2が担当
2012 / 10 / 18 ( Thu )
エミー・ロッサム出演映画『Beautiful Creatures』音楽はダーニ・ハリスン率いるthenewno2が担当
http://www.mtv.com/news/articles/1695564/beautiful-creatures-alice-englert-soundtrack.jhtml

『Beautiful Creatures』の音楽はツイッターでつぶやいたとおり(ポスターをよく見ただけの話ですが)thenewno2(ザ・ニューナンバー2)です。ビートルズのジョージ・ハリスンの息子ダーニとホリーズのトニー・ヒックスの息子ポールがいるこのバンド、録音はアビイ・ロードでトニー・ヒックスもバンジョーで参加。

That something we've never heard before? It's called "swamptronic," a term coined by LaGravenese and the group.
"It's kind of a mash-up of swamp, blues, dixie and modern electronic," the director explained. "We're going to record it at Abbey Road with dad's [Harrison's] guitars and a lot of dad's stuff."

swamptronicか、スワンプアメリカ南部サウンドのことですが、日本とアメリカではとらえ方が少し違うみたいだし、どんなサウンドになるかはお楽しみ。

エミー・ロッサム出演映画『Beautiful Creatures』北米で2012年2月13日公開
23 : 53 : 09 | ビューティフル・クリーチャーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>