エミー・ロッサム出演ドラマ『シェイムレス』シーズン4、12月のまとめ
2014 / 12 / 22 ( Mon )
エミー・ロッサム出演ドラマ『シェイムレス』シーズン4、12月のまとめ

第10話 「さらば、フランク!」 Liver, I Hardly Know Her
監督:クリストファー・チュラック(『ER 緊急救命室』)、脚本:デイヴィ・ホームズ(『ダメージ』)
第11話 「父と娘と男と女!」 Emily
監督:アンソニー・ヘミングウェイ(『CSI: NY 』)、脚本:ナンシー・M・ピメンタル (『サウスパーク』)
第12話 「復活!!」 Lazarus
監督:マーク・マイロッド(『アントラージュ』)、脚本:ジョン・ウェルズ(『ER 緊急救命室』)

「さらば、フランク!」フィオナはロビーの家でドラッグ・パーティー、一瞬夢と思わせ、その後は車で移動。そして取り残されてやっと我に返る。カールはボニーと車でフィオナを捜索する。その後また強盗をし、ボニーの家に行く。シーラは結婚の準備をする。ヴェロニカは出産。ケヴィンはミッキーに脅されて銃で備えるが、やがて我に返る。フランクは闇医者に肝臓移植を頼む。デビーとイアンはロビーの家にフィオナ捜しに行く。フィオナはやっと連絡がつきリップが連れて帰る。フランクは闇医者に腎臓をとられる、その後病室でシーラと結婚式、そして運よく肝臓移植手術を受ける。
【感想】フィオナの「フランクやモニカにはなりたくない」の一言がしみる。次回が正念場になりそう。カールのフランクへのセリフも良かった。

「父と娘と男と女!」フィオナは刑務所行き、。フランクは手術後なかなか目覚めない、やっと起きたと思ったらボケ気味。ミルコビッチ父が出所。デビーは学校で男子と親しくなったと思ったら、引っかけだと気付きショックを受け、マティと再会。リップは自宅にアマンダの両親を招いて食事会、デート。病室のフランクの隣には移植待ちの少女エミリー。ミッキーは息子の洗礼式、そしてカミングアウトし、父親ともめる。カールはボニーのきょうだいをうちに呼ぶ。
【感想】フィオナ以外の事態はかなりいい方に変化。最終回が近いと感じる。

 「復活!!」 フランク目覚めて記憶も戻る。フィオナは意外に早く刑務所から釈放。リップはスーツを着てアマンダの友愛会へ行く。ミッキーはカミングアウトの翌朝を迎える。ボニーは自分たちの家に帰る。シーラが望んだNAの養子は取れず。イアンはモニカのように落ち込む。シーラはサミを面会禁止に、サミはギャラガー家に住み着くことを決める。フランクはカールと病院を出て、湖に行く。
【感想】まあフィオナは刑務所に入ったままじゃつまらないからこの早い展開でもいい。一番グッと来たのはリップとアマンダが来たダイナー場面。次のシーズンはサミ対シーラ対決か。たぶん夏スタート

【全体の感想】コメディ要素が後退したとは感じないが、シリアスさが目立ったシーズン(個人的にはコメディ色が強い方が好き)。そのシリアス部門を担当したのがドラッグに手を出したがために厳しい罰を受けたフィオナと終始健康が優れないフランク。それを演じた俳優には拍手を。無理やり入隊したイアンの手番が減るのは予想されたが、終盤の動きにはびっくりした。大学に進学したリップはギャラガー家との絡みは減ったがばらばらにならずうまく処理していたと思う。デビーとカールは役割を入れ替えたように感じたが、それも二人が成長している証なのだろう。
シーズン4が終わって思うのは『シェイムレス』はぶれがあまりないということだ。アメリカのドラマと言えば急に登場人物が死んだり、恋人と別れたと思ったら友人の元恋人とくっついたり、死んだと思っていた人が生きていたりするのが少なくない。『シェイムレス』でも死んだ人やいなくなった人はいるし、それらのいくつかは驚くべきシーンだ。だがそれらは物語の必然性(退場する人はあくまでも中心人物ではない)でそうなるのであって、視聴者の興味を引くだけのためにそうなってはいない。それゆえ「××死んじゃったね」「○○は来週どうなるの?」といった話題になりにくいという弱点はある。
00 : 49 : 18 | Shameless Season 4 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エミー・ロッサム出演ドラマ『シェイムレス』シーズン4、11月のまとめ
2014 / 11 / 30 ( Sun )
エミー・ロッサム出演ドラマ『シェイムレス』シーズン4、11月のまとめ

11/06 第6話「引き裂かれるギャラガー!」 Iron City
監督:ジェームズ・ポンソルト(『The Spectacular Now』)、脚本:ジョン・ウェルズ(『ER 緊急救命室』)
11/13 第7話 「罪と罰!?」 A Jailbird, Invalid, Martyr, Cutter, Retard, and Parasitic Twin
監督:ゲイリー・B・ゴールドマン( 『アントラージュ』)、脚本:ナンシー・M・ピメンタル(『サウスパーク』)
11/20 第8話「そして誰もいなくなる?」 Hope Springs Paternal
監督:ミミ・レダー(『ER 緊急救命室』)、脚本:シーラ・キャラハン(『ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ』)
11/27 第9話「俺たちに明日はある?」 The Legend of Bonnie and Carl
監督:マーク・マイロッド(『アントラージュ』)、脚本:エイタン・フランケル(『Friday Night Lights』)

「引き裂かれるギャラガー!」
リアムはとりあえず大丈夫だが障害が残るかもしれない。フィオナは拘置所に移送され辱めを受ける。罪状認否後で無実を主張も保釈金が高すぎる。発汗小屋で意識を失ったフランクは病院でガン宣告される。フランクとサミはホスピス見学する。リップはフィオナが逮捕されこのままではリアムと暮らせなくなると、フランクを捜すが見当たらない。デビーは一人で一晩家出する。シーラの恋人ロジャーはネイティブ・アメリカン居留地に帰ることになるが、シーラは追いかける。フランクとサミが病院に現れ、リアムの問題はとりあえず収まる。カールがマイクに連絡をつけて保釈金が出て、フィオナは誰もいない家に帰る。
【感想】フランクとフィオナが不在となっている時間/空間の大きさが重い回。拘置所に入ったときからの恥辱シーンから罪状認否までのフィオナの不安がきつい。そしてフランクの健康状態も気になる。

「罪と罰!?」 
家で目覚めるフィオナ。リアムはリップが世話することに。アリバイに強盗が入り、ケヴィンがそれに備える。フランクは家でサミと医療。フィオナの予備審問は司法取引するかが焦点に。ヴェロニカの三つ子は二人に。ミッキーはイアン探しにゲイクラブへ。フィオナとリップの口論。フランクがサミからもらったドラッグで倒れて、サミのトレイラーからシーラの家に。デビーはマティにせまるが友達でいようと言われてしまう。フィオナは罪を認め、自宅監禁となり足首に追跡装置をつけられる。
【感想】罪を認めて保釈狙いのところがもう一つ緊張感に欠けるが、その淡々としているところがシェイムレスらしいのかもしれない。この回を見てもカールとデビーの役割が入れ替わった印象を受ける。

「そして誰もいなくなる?」 
フィオナは自宅監禁を持て余す、監察官がくるので家をきれいにしているとロビーが顔を見せる。フランクは相変わらず。イアンが帰宅し、ミッキーと遊びに行く。カールは学校で呼び出し停学処分。リップはリアムを預かる。サミはシーラの家を売却詐欺で手術代を稼ごうとする。フランクはカールの件で学校に行き、口だけは健在で校長を丸め込む。
【感想】フィオナの厳しい日常を描く一方で、大きなことは起こらない次へのステップの回か

「俺たちに明日はある?」 
フィオナは監察官に会いに行って仕事探し、カップ会社に解雇理由を変更してもらうように頼むがマイク妹に罵られる。カールの同級生ボニーと一緒にギャングごっこ。ミッキーはギャラガー家にいりびたり、戻ったミルコビッチ家では嫌な光景を見る。フランクの具合は進展せず、アリバイに行きたいという。デビーはマティをとられたと思い、彼のガール・フレンドを脅す。シーラは帰宅して、フランクに求婚。リップはルームメイトの彼女に偽装カップルを頼まれ、マンディの恋人に追いかけられる。
【感想】ばらばらのエピソードだが一つ一つのは意外に重い。次回以降につながるとするとフランクとカール(原題は『ボニーとカールの伝説』)か?
00 : 07 : 06 | Shameless Season 4 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エミー・ロッサム出演ドラマ『シェイムレス』シーズン4、10月のまとめ
2014 / 10 / 30 ( Thu )
Emmy Rossum出演ドラマ『Shameless』シーズン4、10月のまとめ

10/02 第1話 「お楽しみはこれから!?」 Simple Pleasures
監督:ジョン・ウェルズ、脚本:ジョン・ウェルズ
10/09 第2話 「子どもは何人?」 My Oldest Daughter
監督:ミミ・レダー(『ER 緊急救命室』)、脚本:ナンシー・M・ピメンタル(『サウスパーク』)
10/16 第3話 「キケンな関係!?」 Like Father, Like Daughter
監督:サナー・ハムリ(『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY 』)、脚本:シーラ・キャラハン(『ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ』)
10/23 第4話 「これぞギャラガー!?」 Strangers on a Train
監督:ピーター・シーガル(『50回目のファースト・キス』)、脚本:エイタン・フランケル(『Friday Night Lights』)
10/30 第5話 「終わりの始まり!?」 There's the Rub
監督:デヴィッド・ナッター(『バンド・オブ・ブラザース』『ザ・パシフィック』)、脚本:デイヴィ・ホームズ(『ハッピー・タウン/世界一幸せな狂気』)

「お楽しみはこれから!?」 
デビーはホリーのところに行って、ネットでヴァージン・オークションした後にゲームセンターへ。イアンとフランクは行方不明。警官トニーがフランク発見し、家に届ける。リップは大学生生活を始めるが、孤独を感じている。フィオナはマイクとアメフト・デート。フランクはカールが世話をすることになる。ヴェロニカ妊娠、ケヴィンはスタンが死んでショックを受ける。フィオナに保険が適用される。フランクの新しい飲酒方法を開発(?)。二人のギャラガーの不在を感じるミルコヴィッチ家の二人。シーラは一人で食事をする。最後は酒におぼれるフランクとそれを見つめるリアム。
【感想】
S4に入ってフランクとフィオナにかなり差がついている。フランクの具合は本当に悪く、フィオナは底辺からふつうの暮らしの仲間入り、そのためかフランクには関心は薄目。デビーとカールの役割はやや変わり、デビーは自分のことで精一杯なのに対してカールはフランク大好きモードになっている。リップが大学になじめないのは予想通り。ギャラガー家にリップとイアンがいないこととミルコヴィッチ家の新たな姿を対比させるのはうまい。

「子どもは何人?」
スタンの遺言でアリバイはケヴィンのものになる(が色々と経費はかかることが判明)。マイクはフィオナを束縛気味。ヴェロニカが緊急入院かと思えば三つ子を妊娠と分かる。フィオナは営業は成功するが途中で車でバット攻撃にあう。リップはまだ大学になじめず、指導係をナンパしてしまう、もちろんよくない結果になる。いよいよフランクの肝臓の具合が悪くなり、カールはヴェロニカのところから薬をくすねる。デビーとボーイフレンドは停滞中。そして最後にフランク重大発言。「子どもは何人?」はヴェロニカかと思ったらフランクの方か、うまいと思ったら原題はもっとネタバレ。
【感想】
フランクの具合はまた悪くなり、フィオナは少しほころびが見えてくる。ヴェロニカの妊娠(女優の妊娠も関係している)たリップの大学生活も前回の続きという感じだが、最後に真の長女という大ネタにびっくり。

「キケンな関係!?」 
フィオナはマイクとお泊り、彼氏の実家に食事行くと問題児の兄ロビーが乱入。その後に兄と3人でディナーではマイクが酔いつぶれ、フィオナとロビーはまずい流れに。シーラは出会い系に登録してネイティブ・アメリカンのロジャーと出会い、家に呼んでギターを弾いてもらう。フランクは長女サミと息子を発見、ハッパを吸いながら肝臓を狙う。カールは窃盗に続き、犬も盗む。デビーはお泊りに挑戦、。リップはまだ大学生活に違和感があり、ついにバイト先でキレる。
【感想】
束縛してくるマイクに魅力を感じなくなってきたところに危険なにおいがするロビーに付け込まれるわけだ。フランクが関係がばれないようにサミに近づき肝臓を狙う姿がやはりおかしい。デビーとカールのエピソードは停滞気味。マイクの家の食事シーンは『8月の家族たち』を意識しているかもしれない。

「これぞギャラガー!?」
フィオナは依存症?ついにロビーの家へ行く。フランクはサミの検査待ちになる。手術代がないのでシーラを頼るが失敗。ケガの自作自演を講じるもののサミの肝臓は適合せず親子関係もばれる。リップは大学で遅刻を怒られてまた切れる。地元に帰ってマンディに会い、ケヴィンに説教され、このままではまずいと思う。デビーは友達ではだめなので相談相手をマンディに代えて、再度BFに迫るがまた断られ、別の子を誘う。ミッキーは売春婦を仕切ろうとして失敗する。
【感想】
ここで大きな動きがあった。「お前、本当はオレの方が好きなんだろ」と言いたげなロビーの執拗なアプローチに(自分のことも)不安になる。大学が嫌になりかけていたリップも地元に帰ってようやく本来の目的を再確認する。ミルコヴィッチのアドバイスが適格なのがおかしい。

「終わりの始まり!?」 
フィオナ、ロビーに断りを入れて縁を切ろうとする。リップのところにイアンが軍から逃げたとの情報入り、実家に戻ってイアンを捜索する。ジミー父の情報から見つける。フランクは骨折を理由に金をとりに行くがすぐにはもらえないと判明。アリバイの前が道路工事で困るケヴィン、ミッキーと組んで二階で風俗商売を始める。マイクの家でディナーからフィオナのことで兄弟げんかに。フィオナはロビーの家に文句を言いに行く、会社はクビだと思ったがマイクは配置換えで済ませる。フィオナの誕生日、ロビーが家にやってくるがすぐに追い払う。シーラはネイティブ・アメリカンのロジャーとデート。フランクはネイティブ・アメリカン療法を試すがフラフラになる。ギャラガー宅でホームパーティー中にリアムが…そして逮捕.
【感想】
ついにイアン登場、予想以上に困らせてくれる。もうロビーとは係わってはいけないと思ったフィオナだが相手はあきらめが悪い。こいtのせいで事態が悪い方へ悪い方へと行き、最悪の誕生日だ。逮捕の場面があったのは知っていたがああいう形になるとは意外だ。
00 : 32 : 47 | Shameless Season 4 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Emmy Rossum出演ドラマ『Shameless』シーズン4、10/2 深夜0:00よりスタート 、オンデマンドで1話配信中
2014 / 09 / 03 ( Wed )
『シェイムレス4 俺たちに恥はない』
10/2 深夜0:00よりスタート
それに先駆けオンデマンドで1話「お楽しみはこれから!?」配信中
http://www.wowow.co.jp/drama/haji/
http://mod.wowow.co.jp/

『シェイムレス』S4E1
フランクは発見されカールが世話しているが元気はなし。
フィオナはワールド・ワイドカップの正社員となり保険も使えるようになり、マイクとの関係も順調。
リップは大学で寮生活をしているがまだなじめない。
イアンは写真のみ。
デビーはビッチな友達を得て、男漁りにGO
シーラはギャラガー家をきれいにしている。

フランクの具合はかなり悪そうで心配な一方、フィオナはまったく順調。ただしこのままで行くはずがない。
ミルコビッチ家のミッキーとマンディを出すことによってイアンの不在とリップがギャラガー家にいないことをうまく描いている。
ヴェロニカについての出来事は演じている人の都合もあるのだが、前シーズンとの整合性はとれていない。
なんかデビーとカールの役割が入れ替わったような部分があって、そういったブレは少ないドラマだけにそこが気になる。

アメリカ放送時のエミー・ロッサムの実況 http://emfanjp.blog18.fc2.com/blog-entry-979.html
カールの目の下はスケートボードのケガ
ジョン・キューザック家の犬の名前は吹き替えでは出せず
エミー・ロッサムがグルテン・アレルギーなのはごぞんじの通り
リアムがフランクを見る視線

00 : 25 : 34 | Shameless Season 4 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Emmy Rossum出演ドラマ『Shameless』インタビュー動画、シーズン4ネタバレ
2014 / 06 / 16 ( Mon )
エミー・ロッサム出演ドラマ『シェイムレ』インタビュー動画、シーズン4のネタバレ全開なので、今読んで大丈夫なのは『シェイムレス』がドラマ部門からコメディ部門に移ったことや、Critics' Choice Television Awards初のドラマ、コメディ両部門ノミネート俳優になったことくらいかも。

Emmy Rossum of 'Shameless' live from Los Angeles Times
https://www.youtube.com/watch?v=XcTZ19Y80hQ

In an interview with the LA Times on Friday, Emmy said, 'To only have two categories ? comedy and drama ? it's very black and white,' she said.

'I think there is a new brand of comedy. I think we actually always thought of ourselves as a comedy.
'We're definitely more in that vein. We're definitely not Homeland, we're definitely not Game of Thrones. We have really crazy, silly stuff happening on our show.
'I think there's a new kind of comedy. There's a humanity and the real exploration of the depth of a character. It's not about just beat, beat, joke.'
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2657698/Emmy-Rossum-striking-cobalt-blue-one-shoulder-dress-LA-Film-Festival-screening-new-film-Comet.html


Gold Derby Q&A: Emmy Rossum ('Shameless')
https://www.youtube.com/watch?v=udqfUPuUnqo


In another "Shameless" surprise, the show is jumping from the Drama to Comedy categories at this years Emmys after reaping only three bids over three years (all for Joan Cusack in the guest actress race). Rossum said the switch is the right call: “I mean it’s called 'Shameless.' When people approach me on the street they say: ‘Oh my God I love your show it’s hilarious!’ They don’t say: ‘Oh my God I love your show, it was so scary when that guy poked that other guys eyeballs out and his head exploded. We’re not 'Game of Thrones.' So I do think we’ve always thought of ourselves more as a comedy.”

00 : 20 : 57 | Shameless Season 4 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>