『シェイムレス』シーズン6、11月のまとめ
2016 / 11 / 29 ( Tue )
『シェイムレス』シーズン6、11月のまとめ

11/04 第7話 「ギャング人生!」Pimp's Paradise
監督:ピーター・シーガル(『50回目のファースト・キス』)、脚本:ドミニク・モリソ
11/04 第8話 「クイーニーにおまかせ!」Be a Good Boy. Come for Grandma
監督:イアン・B・マクドナルド(『マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!』)、脚本:ナンシー・M・ピメンタル(『サウスパーク』)
11/11 第9話 「楽園~!」A Yurt of One's Own
監督:ルベン・ガルシア(『名探偵モンク』)、脚本:デイヴィ・ホームズ(『ダメージ』)
11/04 第10話 「失楽園~!」Paradise Lost
監督:リン・シェルトン(『ラブ・トライアングル』)、脚本:エイタン・フランケル(『Friday Night Lights』)
11/11 第11話 「眠れな~い!!」Sleep No More
監督:アンソニー・ヘミングウェイ(『Red Tails』)、脚本:シーラ・キャラハン(『ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ』)
11/11 第12話 「ギャラガーってる?」Familia Supra Gallegorious Omnia!
監督:クリストファー・チュラック(『ER 緊急救命室』)、脚本:ジョン・ウェルズ(『ER 緊急救命室』)

「ギャング人生!」
フランクはクイーニーと過ごす。カールはギャラガー・ハウスを大改造して我が物顔。イアンは救命士を目指すことに決める。ケイレブの親戚の結婚式に行くと、彼の父親はゲイ嫌いの牧師だったが、そこで二人の関係を見せつける。リップは落書きを理由に寮を追放されるが、女子寮の仕事を見つける。チャッキーは読書感想文でナチスを取り上げて停学になるが、フランクが学校に乗り込んで丸め込む。ケヴィン夫妻はバカンスに行く。デビーがエリカに迫るつもりだったがやめて、家に戻る。カールは被害者宅へ見舞いに、ニックへの思いを断ち切れずギャング気取りを続ける。またヘリーン宅へ行くが出てこない。フィオナはフランクとクイーニーがいちゃつくのでショーン宅へ戻る。
【感想】相変わらず口は達者なフランク。

「クイーニーにおまかせ!」

クイーニーはエコ・ビレッジ仕込みの生活を実践する。カールはギャング生活をやめようとしたが、そう簡単にはいかない。フィオナはショーンの息子ウィルに気にいれられたい。フランクもカールにギャングを続けろと言いの代わりに集金に行くためギャング姿に変身する。デビーは育児用品店で若い男ラリーと出会う。カールは足を洗うと宣言する。リップはシモの調子が悪い、原因はヘリーン?ショーンはカールを連れてギャングのところへ行ってやめたいと懇願する。妊婦好きラリー。イアンはケイレブと映画デートの後でケイレブのHIV保持と告白。ショーンは銃を持つウィルを発見。カールの断髪式。
【感想】
ウィルに気にいられたいフィオナとカールの足を洗うのに付き合ってギャングに会いに行くショーンという、カップルの対比が見事。物語としてはカールの帰還が幹となっているのがいい。イアンと恋人の関係もいい。

「楽園~!」
フランクギャングに命を狙われる。デビーはクイーニーのクラスコミューン行くことになり、なんだかんだでフランクも同行する。ガスが離婚を認めるが指輪でもめて、フィオナと弁護士を入れての対決となる。スヴェトラーナが移民局に目を付けられ、ヴェロニカは偽装同性婚を提案する。リップは寮でイアンとパーティーに参加するが急性アルコール中毒になってしまう。イアンの元にはマンディからの緊急電話が入る。コールガールとして働いているマンディの客がホテルで死んでいた。カールとドミニクは彼女の録音をきっかけにいい感じになる。ショーンとフィオナは銃の件から発生した親権問題でもめるが最終的にガスの指輪を買い取ってプロポーズする。フランクはコミューンに秘密のハッパ部屋を発見する。
【感想】
マンディがイアン「ここで生まれてもここで終わらなくてもいいんだよ」というセリフが身にしみる友情だね。その後にリップとすれ違う場面もいい、一方リップときたら…
フランクの自転車漕ぎとデビーとカールのところがシンクロするのはお約束のギャグ

「失楽園~!」
ショーンはギャラガー家に引っ越しをする。フィオナは結婚準備からバチェロッテ・パーティー。教授は論文で忙しく、採点はリップ任せにする。リップは研修の面接へ行くが、飲酒問題で寮を追いだされ、カウンセリングを受ける。カールはドミニクの父親と再度面接を受ける、パトカーに同乗し彼の力を感じ、警官になると言いだす。フランクはコミューン内で問題を起こし決闘になるが勝つ。イアンはHIV検査に続き、救命士の試験を受けるが、書類に精神疾患を問われる質問事項があって困惑する。デビーはコミューンを脱出してギャラガー家に戻ってフランシスを出産。ヴェロニカとスヴェトラーナ同性婚作戦。フランクはギャングが拉致されるがうまく切り抜ける。
【感想】
とりあえずフィオナのウェディング姿がきれいだった。そして今回はイアンと恋人の関係にやられた

「眠れな~い!!」
フランシスの夜泣きでみんな迷惑。ヴェロニカとスヴェトラーナのもとに同性婚の事実があるか確かめるために移民局が来る、偽装している間に二人はいい感じに。カールは警官になりたいとドミニクの父親に言う。結婚式に出たいフランクはリアムを使って金稼ぎをする。デビーは学校に行くが追い出される、課題をもらう。イアンは消防署に初出勤するが双極性障害がばれて解雇になる。フランクはデレクの父親を脅かして金をとって結婚式のお金にするが、ばれてショーンと喧嘩になり、追い出される。リップは教授と和解するかと思ったら再度もめて助手を解雇、その後に暴れて逮捕される。デビーはウトウトして赤ん坊を落としてしまう。フランクは電車であった男に殺人を持ちかけられる。
【感想】「私のためじゃなくてあんたのエゴでしょ」というフィオナの言葉が次回の顛末を予見している。

「ギャラガーってる?」
フランクは家に忍び込む。カールはルーサーと衣装合わせの後にドミニクの家でバスケ観戦してルーサーに気にいられようと必死に。イアンは大学の清掃部に戻ったあとにまた仕事探しをする。ダンサーも再考するが…なんだかんだで復職へ。リップはユーエン教授のおかげなんとか釈放され、リハビリしろと言われて、けっきょく退学になってしまう。フィオナとショーンは指輪探しからダンス。ショーンの息子ウィルとデビーも結婚式に出席することに。そしてフランクもくるが、ショーンが今もクスリを使っているとばらして、式はチャラになってしまう。
【感想】フィオナのダンスから花嫁衣装への流れはやはりいいね。でもショーンにとってはけっきょくウィルなのねという結論になってしまうのが辛い。フランクの行動に文句を言いたくなるが、あれがギャラガーだといえばギャラガーだからな。
続きを読む
00 : 00 : 00 | Shameless Season 6 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『シェイムレス』シーズン6、10月のまとめ
2016 / 10 / 30 ( Sun )
『シェイムレス』シーズン6、10月のまとめ
10/14 第1話 「恋しくて死にそう!」 I Only Miss Her When I'm Breathing
監督:クリストファー・チュラック(『ER 緊急救命室』)、脚本:ジョン・ウェルズ(『ER 緊急救命室』)
10/14 第2話 「ど~しても産みたい!」 #AbortionRules
監督:イアン・B・マクドナルド(『マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!』)、脚本:ナンシー・M・ピメンタル(『サウスパーク』)
10/21 第3話 「くたばれフィオナ!」 The F Word
監督:ニーシャ・ガナトラ(『トランスペアレント』)、脚本:クリスタ・ヴァーノフ(『グレイズ・アナトミー』)
10/21 第4話 「家が売られちゃう!」 Going Once, Going Twice
監督:クリストファー・チュラック(『ER 緊急救命室』)、脚本:デイヴィ・ホームズ(『ダメージ』)
10/28 第5話 「リベンジ来た~!!」 Refugees
監督:ウェンディ・スタンツラー(『ザ・ミドル ~中流家族のフツーの幸せ』)、脚本:エイタン・フランケル(『Friday Night Lights』)
10/28 第6話 「なんだか、すごく、不安な、わけで!」 NSFW
監督:ジェイク・シュライアー(『素敵な相棒 ~フランクじいさんとロボットヘルパー~』)、脚本:シーラ・キャラハン(『ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ』)

「恋しくて死にそう!」 
フランクはビアンカの墓に入り浸る。ご近所迷惑のバイカー・ヤニスにレズビアン・カップルが家の周りをきれいにしようと嘆願書を集める。カールは出所するが、ブラザーのニックが居候する。リップはユーエン教授の助手になるが教授は酔っ払い。フランク色んな宗教にアプローチ。スヴェトラーナはイアンを連れてミッキーと面会、刑務所内のぼこりバイトを斡旋する。フィオナ副店長候補に?デビーの子どもの父親デレクは逃走。リップはヘリーンの家に乗り込むがトラブルを引き起こす。フランク墓の前で不謹慎な行為をする。
「感想」朝はまたS1E1の繰り返し、下の子たちが大きくなったと再確認。全体的にマイナス傾向のギャラガー家なのであった。

「ど~しても産みたい!」 
レズビアン・カップルによってヤニスの犬はシェルターへ。デビーの少女時代を思いはせるフィオナ。デビーの小麦粉を赤ちゃんに見立てて子育てできるよ作戦。フランクはビアンカと初めて出会った病室で遺品を燃やそうとする。カールは学校で銃販売。フィオナは色んな手を使ってデビーに中絶するように説得する。フランクは病院で新たなパートナーを捜して、末期患者と知り合い線路でクスリをあげたら…フィオナは慣れない副店長に四苦八苦。イアンは店をクビニなる。ショーンはクスリの誘惑に負ける。デレクの親戚はデビーに彼の方から離れたと伝える。フィオナの妊娠?ケヴィンがヤニスのバイクのスロットル・ケーブルを切ったら…
「感想」フィオナはデビーに中絶をすすめるが、あの界隈にいてフィオナが妊娠しないにもおかしいといえばおかしい、ドラマの都合といえばそれまでだが、カトリックだし、少し気になった。ギャラガー家のマイナス傾向は続くがお先真っ暗という感じではないのがこのドラマのいいところ。

「くたばれフィオナ!」 The F Word
ケヴィンとヴェロニカはヤニスを見舞う。デビーにガスを亡霊にしてると罵られるフィオナ。イアンはリップの大学の清掃の仕事を始めるがリップとの差を感じる。カールはドミニクにアプローチするが黒人の真似をしてると拒否される。フィオナはガスのライブに行くと、自分を思いっきり貶す歌を歌われて指輪を返せなかった。カールの商売は校長や教員にまで広がる。ヤニスは無理やり退院。デビーはフランクを巻き込んで中絶に反対する。イアンとリップは寮で喧嘩。デビーはフィオナに見方になってと懇願。フィオナはショーンに妊娠を告白し、堕すと宣言。学校で修羅場直前。イアンはたそがれて橋に向かうがそこで事故に遭遇。ギャラガー家に立ち退き要求?
「感想」フィオナが堕胎派なのは意外かも。リップに引け目を感じるイアンやガスに指輪を返せないフィオナなど引け目を感じる場面が多し。一方カールは絶好調というか銃社会怖い。と思ったら最後にいい人発見のイアン、か

「家が売られちゃう!」 
ギャラガー・ハウスの立ち退きは不可避で競売へ。イアンは事故のときにいた消防士を捜しに消防署へ行く。フランクはデビーにすぐ死にそうな男をあてがうことを決める。リップはヘリーンの学会出張に同行、ヘリーンの発表は最新情報を知らずに大失敗。フィオナはローンが組めそうだが頭金が必要、カールが大金を出すと言うが拒否し、ガスの指輪を悩んだ末に質に入れる。チャッキーが出所して一時ギャラガー家で預かることになる。フランクはまた末期の患者を探して奥さんエリカが癌の男タイラーを見つける。イアンは消防署でいい男ケイレブを発見。アリバイはガラガラに、スヴェトラーナは別の店でもバイトしていると聞いてケヴィンは客をそこに取られていると知る。ニックは自転車への思いを語る。フランクは見つけたタイラーの家で子守をしろととデビーに言う。ショーンは過去の罪、ヘロインと殺人をフィオナに告白。フィオナはショーンが都合した金を足して競売に臨むが失敗。ケヴィンはヤニスに真実を打ち明けるが…
「感想」ギャラガーが競売に勝てるわけもなく失敗か。イアンのアンテナはすごい。フランクの作戦とは違うところで価値を見出すデビーがいい。

「リベンジ来た~!!」 
ケヴィン家は一時的に元少年兵の難民を受け入れる。ギャラガー・ハウスの立ち退き強制執行作業は進む。ショーン家を買い戻すためにお金を用意すると言うがフィオナはそれを断り、締め出される。フランクはエリカと過ごす。大学の寮に戻ってきたアマンダはリップの部屋に寄り自作の壁画を保存する、ついでにヘリーンの写真をネットにあげる。イアンは消防士たちのバーベキュー大会に行く。カールは自分の金で買えそうな家を探すが、ニックの自転車が盗まれる。デビーはタイラーに受け入れられる。ヘリーンは写真のせいで懲罰委員会にかけられることになる。フィオナとリアムはショーンの家に世話になる。
「感想」背比べは柱ではなく家具に、ノスタルジー演出だけどグッとくる。子供時代をいち早く卒業してしまった長女の悲哀。ゲイ消防士の対戦相手の警官チームにトニーがいて笑った。スヴェトラーナはさりげなく名言を言う。

「なんだか、すごく、不安な、わけで!」
カールはホテル暮らし、とりあえず車を買う。ギャラガー家は欠陥だらけで、買い手がつかず買い戻せそうだが、それにはガスのサインがいる。しかし彼は中々フィオナに会いに来ない。エリカは症状がよくなりフランクは困惑する。イアンはデートから消防士の職場見学、そしてケイレブの自宅へ。リップは大学の懲罰委員会に出席する。フィオナは中絶の日を迎える。アリバイは昔の客取り戻し作戦を実行する。デビーは子供の性別判明パーティー開催することになる。ニックは自転車泥棒を見つけて…チャッキーは旧ギャラガー家に忍び込みフランクに発見される、サミの母親クイーニーが登場。カールが金を工面しギャラガー・ハウスが戻ってきた?
「感想」希望が見えたと思ったら突き落とすのが『シェイムレス』、2回続けて見ると印象が弱くなるが、そんな流れはうかがえる。家が取り戻せそうになったと思ったらだめ。リップは懲罰委員会に、フィオナは堕胎、カールは友達が大事、というわけでイアンだけが調子良さげ。そんな中デビーがエリカやタイラーの間を不器用ながらも泳いでいる印象だ。最後のアレは次回を見るとしみてくるか、それともこのままかな。

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

00 : 00 : 00 | Shameless Season 6 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エミー・ロッサム出演ドラマ『シェイムレス』シーズン6、2015年3,4月のまとめ
2016 / 04 / 11 ( Mon )
エミー・ロッサム出演ドラマ『シェイムレス』シーズン6、2015年3,4月のまとめ

08 3/06 1.590 第8話 Be a Good Boy. Come for Grandma
監督:イアン・B・マクドナルド(『マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!』)、脚本:ナンシー・M・ピメンタル(『サウスパーク』)
フィオナがウイルのとの関係を築こうとする
09 3/13 1.682 第9話 A Yurt of One's Own
監督:ルベン・ガルシア(『名探偵モンク』)、脚本:デイヴィ・ホームズ(『ダメージ』)
デビーはコミューンキャンプへ
10 3/20 1.601 第10話 Paradise Lost
監督:リン・シェルトン(『ラブ・トライアングル』)、脚本:エイタン・フランケル(『Friday Night Lights』)
出産、バチェロレッテ・パーティー
11 3/27 1.452 第11話 Sleep No More
監督:アンソニー・ヘミングウェイ(『Red Tails』)、脚本:シーラ・キャラハン(『ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ』)
イアンの再就職、フランクのが式にしゃしゃり出てもめる
12 4/03 1.633 第12話 Familia Supra Gallegorious Omnia!
監督:クリストファー・チュラック(『ER 緊急救命室』)、脚本:ジョン・ウェルズ(『ER 緊急救命室』)
結婚式前日、当日

ナンシー・M・ピメンタルのインタビュー、今は彼女がショーランナーに近いのかも
http://www.hollywoodreporter.com/live-feed/shameless-ends-season-6-at-879794
00 : 00 : 00 | Shameless Season 6 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『シェイムレス』シーズン6、第12話「ギャラガーってる?」実況
2016 / 04 / 05 ( Tue )
『シェイムレス』シーズン6、第12話「ギャラガーってる? / Familia Supra Gallegorious Omnia」
監督:クリストファー・チュラック(『ER 緊急救命室』)、脚本:ジョン・ウェルズ(『ER 緊急救命室』)
フィオナ役エミー・ロッサム(@emmyrossum)、ヴェロニカ役シャノーラ・ハンプトン(@shanolahampton)、ケヴィン役スティーヴ・ハウイー(@stevehowey)、デビー役エマ・ケニー(@EmmaRoseKenney)による実況





続きを読む
00 : 00 : 00 | Shameless Season 6 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『シェイムレス』シーズン6、第10話「失楽園~!」実況
2016 / 03 / 22 ( Tue )
『シェイムレス』シーズン6、第10話「失楽園~!」 / Paradise Lost実況
ななめ読みしただけでもネタバレが多いと気付きます。

監督:リン・シェルトン(『ラブ・トライアングル』)、エイタン・フランケル(『Friday Night Lights』)

ヴェロニカ役シャノーラ・ハンプトン(@shanolahampton)による実況
エマ・ケニー(@EmmaRoseKenney)、@SHO_Shameless

@SHO_Shameless
West Coast: Let's welcome a new Gallagher into the world.
A new episode of #Shameless STARTS NOW! https://pic.twitter.com/3sgeXYD47h
posted at 13:00:07
続きを読む
00 : 00 : 00 | Shameless Season 6 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>