「オペラ座の怪人」DVD観賞記:その1
2005 / 08 / 31 ( Wed )
少しずつDVD観ています、まずは特典ディスクからチョコチョコと。
中にサラ・ブライトマンが歌津「オペラ座の怪人」というのがあって、
早い話が当時のプロモーション・ビデオです

曲目は
Phantom of the Opera /Steve Harley&Sarah Brightman
All I Ask of You /Cliff Richard&Sarah Brightman
The Music of the Night /Michael Crawford
Wishing You Were Somehow Here Again /Sarah Brightman

Steve Harleyは70年代にCockney Rebelを率いてグラム・ロックシーンで活躍した歌手。
当時のジャケットでその怪しげな姿をご確認ください。
まあこのタイトル曲の方が何倍も怪しいか…

Cliff Richardは60年代から活躍し今も現役のイギリスの国民的歌手。
96年のウィンブルドンで雨天中断中にリサイタルをやってしまったお方
というと思い出す人がいるかも(ちなみに伊達公子とグラフと日没順延試合があった年)。
ビデオのチープさは群を抜いている。


"The Music of the Night"では濃い化粧のサラのお姿も拝めます。
"Wishing You Were Somehow Here Again"はこの中では一番まともな映像。
クリスティーヌの独唱はこれだけなので、やはり特別な1曲。
イノセントなエミー・ロッサムも良いがここのサラも中々良い。
映画でもセットでなく墓地でロケしてほしかった。

これらのシングルのジャケットはサラの公式
http://www.sarah-brightman.com/
SOUND+VISION→DISCOGRAPHY→SARAH'S MUSICAL THEATRE ERA: 1981-1990
で見られます。曲はアンドリュー・ロイド=ウェバー名義のいくつかあるベスト盤で聞けます。


NoImages
ベスト盤
00 : 00 : 00 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
POSEIDON撮影風景
2005 / 08 / 30 ( Tue )
On the Set (Quicktime)1分15秒
http://lightsout.movieweb.com/movies/film.php?3151

ファーギーが歌う姿も少し見られます。うーん確かにこれはポセイドン・アドベンチャー。
でエミーはどこ?もしかしてチラッと写っていたりして。

テーマ:撮影中、公開前の映画 - ジャンル:映画

00 : 00 : 00 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「バラッドの世界」
2005 / 08 / 29 ( Mon )
HPに音楽と本のコーナーを設けてあるのは「歌追い人」の背景となる
バラッドの話をしたいと思ったから。そしてそこが工事中なのは
「英国のバラッド( English & Scottish Folk Ballads/Topic 480」
の日本盤が出たときの解説とこの「バラッドの世界」が行方不明だから。
そんな中で増補新装版が出たというのはうれしい。HPのほうも更新しなくては。


BalladNoSekai
増補新装版
続きを読む
00 : 00 : 00 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サンバスンダが世界進出
2005 / 08 / 28 ( Sun )
サンバスンダ/SambaSundaが世界進出だそうです。
今までもSabah Habas Mustapha(aka Colin Bass)のkartini-music から出ていたり
WOMADに出演したりしたのでこれをもって世界進出と言うのではないのでしょうし、
ヨーロッパのワールド・ミュージック・シーンはアジアに弱いので過度の期待はしませんが
「Rahwana's Cry」を待つことにします。
と言いつつ、最近はあまり聞いてなかったりします(すみません)。


Sambasunda_SundaMusic
UK RICE盤

テーマ:ワールドミュージック・イージーリスニング - ジャンル:音楽

00 : 01 : 00 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「奥さまは魔女」、吹替版でもジャックはtoo much
2005 / 08 / 28 ( Sun )
と言うわけで
http://emfanjp.blog18.fc2.com/blog-entry-17.html
吹替版に行ってきました。多少は薄めてあるものの表題どおり(笑)
でもいいや、イザベルの「普通になりたい」と言うセリフが印象的。

松田聖子の"I’ll fall in love"は意外に良い。
英語版はポリスの"Every Little Thing She Does Is Magic"で
ありもののな分けだし、映画の雰囲気にあってるのはやっぱりバラードでしょ。
と言うわけで、吹替版に行ける人はどうぞ
00 : 00 : 00 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
「オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション」買ってきました
2005 / 08 / 27 ( Sat )
一日遅れでコレクターズ・エディション購入。
お店で1000円引き、ポイントで1500円引きで約7500円。
しかもダブルポイントの日だったのでポイントは微増。

ボックスの柔らかな手触りがGOOD、あとは観る時間だな・・・


PhantomOfTheOpera_CE
3枚組:初回限定生産
00 : 01 : 00 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ファンタスティック・フォー」は気軽に楽しめ
2005 / 08 / 27 ( Sat )
2005/09/17 公式HPhttp://www.foxjapan.com/movies/f4/

FantasticFour_DVD

DVD:2006/03/03発売

「ファンタスティック・フォー」を観てきました。予想通り、深みはないけどいい意味でのポップコーン・ムービー。一番美味しいのはヒューマン・トーチ(クリス・エヴァンス)ですな。スポーツのシーンもいかにも今風にしてみました風で苦笑してしまうが画になる。インビジブル・ウーマン(ジェシカ・アルバ)は力も強くお姿(&スタイル)もお美しい。彼女は来日するそうですよ。ザ・シング(マイケル・チリクス)はこの映画の中で唯一の影の部分を背負っている。男気を感じてください。というわけでミスター・ファンタスティック(ヨアン・グリフィズ)の美味しい場面が少ない。まあ彼は頭を使うリーダーですから。

役者さんの実年齢を調べるとジェシカとクリスは同い年。ということでジェシカは実年齢の5歳くらい年上の設定ですね。

ドクター・ドゥーム(ジュリアン・マクマホン)は原作をよく知らないぼくでも矮小化し過ぎと感じた。続編でちゃんと逆襲するんでしょうね。スタン・リー御大は橋の群集にいて見逃したと思ったら、違う所にいました。

よーし、初日に行くぞ。

テーマ:試写会 - ジャンル:映画

00 : 00 : 00 | 試写会 | トラックバック(4) | コメント(0) | page top
「NOLA~ニューヨークの歌声 」観賞
2005 / 08 / 26 ( Fri )
公式HP
http://www.nolathemovie.com/

カンザスからニューヨークに出てきた18歳のノアには二つの夢があった。
一つはソングライターとしての成功(歌は少し苦手と言う設定)、
もう一つはまだ見ぬ父と出会うこと。カフェで働いていた彼女は
店のオーナーでもあるデート・クラブの経営者の手伝いをすることになった。
やがてデート・クラブでトラブルが彼女の生活やその後の人生を大きく変えることになる。

これはエミー・ロッサム初主演作品となる一本、当然エミーはタイトル・ロールを演じる。
ビデオスルーの作品なので大きな期待は出来ないが、2時間ドラマを見るくらいの気持ちで
観ると楽しめる。前半の朝目覚めるシーンが結構いい。ニューヨークに馴染んでゆく姿も
悪くない。髪型も後半の方が○。ややエッチなシーンもあり。

歌は2曲"Street Of Dreams" " Don't Break My Heart"、後者は一応ピアノ弾き語りだが
視線が微妙な感じがおかしい。考えてみれば「歌追い人」のバラッド、
「オペラ座の怪人」のミュージカルと特殊な歌い方を強いられてきた(?)ので
エミーのノーマルな歌がここで初めて聞けることになる。これは意外にポイントが高い。
00 : 01 : 00 | エミー・ロッサムのDVD、映画等 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
「シンデレラマン」はストロングスタイル
2005 / 08 / 26 ( Fri )
2005/09/17公開 公式HP
http://www.movies.co.jp/cinderellaman/

CINDERELLAMAN_DVD

DVD:2006/01/25発売

実にストレートな映画、その分物足りない部分も少々あり。脚本悪いわけでもないし、2時間20分も総長く感じなかったがもう一工夫ほしかった。ラッセル・クロウ、レネー・ゼルウィガー、ポール・ジアマッティの演技はいい。とくにレネーはもう主婦役しか出来ないと思わせるほど(何じゃそれ?)。足りないと思ったのは、引退前の上り調子のころ。なにかそれを反映した生活を描いてほしかった。それと最後に対戦するボクサーの描き方、これも足りない。急に恐怖で煽るのはどうなのだろう。民衆のヒーローとしての描写を大げさにしなかったのはよかったと思う。

色々文句を付けたが、演技を堪能する映画としては楽しめた。
字幕:松浦美奈
00 : 00 : 00 | 試写会 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
勝手に日本一見づらいHPに認定します
2005 / 08 / 25 ( Thu )
どうでしょう

http://www.shiseido.co.jp/uno/

テーマ:CMの話題 - ジャンル:テレビ・ラジオ

00 : 00 : 00 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Supercrossで転倒(「Poseidon」キャスト出演映画その3)
2005 / 08 / 24 ( Wed )
*ポセイドン関係者

「Poseidon」でエミーのボーイフレンド役のマイク・ヴォゲルの新作
「Supercross」は劇場の少なさを考慮に入れてもAverageも低く物足りない数字。

一方少し前に全米で公開されスマッシュヒットとなった
「旅するジーンズと16歳の夏(原題:THE SISTERHOOD OF THE TRAVELING PANTS)」
は恵比寿で10月に公開
00 : 00 : 00 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エミー・ロッサム最新インタビュー
2005 / 08 / 23 ( Tue )
http://movieweb.com/news/news.php?id=8963

POSEIDONの情報は
http://movieweb.com/movies/film.php?3151
00 : 01 : 00 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
映画:ファンタスティック・フォー
2005 / 08 / 23 ( Tue )
秋注目の映画と言えば「チャーリーとチョコレート工場」だけでなく「ファンタスティック・フォー」
にも注目している。とはいえ「チャリチョコ」がバートン・デップの黄金コンビの作品と比べると
注目度は低かったはずだが全米でのオープニングの成績は「SWEP3」「宇宙戦争」
に次ぐ成績を上げ(翌週には僅差で「チャリチョコ」に抜かれた)、1億5000万ドルを
超えるまでの大ヒットとなった。

「スパイダーマン」「X-MEN」でお馴染みのMarvelコミックの古典の映画化とはいえキャストや
監督には不安があり、さらには「Mr.インクレディブル」のヒットにより
ゴムのようにのびーる場面を急遽増やすなどネガティブなニュースが多かった。

それがどうしてこれほどヒットしたのか、まずFOXということでSWに予告がついて
(ちなみにSWの初回上映では早く上映しろとブーイングが起こったらしい)
認知度が上がったこと。さらにはその内容がカラっとした内容であったこと、
この夏の娯楽作品は「SWEP3」「宇宙戦争」、さらにはコミックの映画化の「バットマン」
とダークな作品が多く、軽い作品を求めた観客が少なくなかったのだろう。
評論家からの受けは悪かったものの1億5000万ドルの成績は文句なく。
「デアデビル」や「ハルク」といったMarvelの映画化作品が1億ドルのヒットとなったものの、
続編の声が聞こえてこないのに対しこちらはすでに続編の話も出ているそうだ。
http://www.foxjapan.com/movies/f4/

[超能力ユニット]に関してはノーコメント

Fantastic Four_song
サントラ歌モノ
00 : 00 : 00 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
「オペラ座の怪人」は来ない
2005 / 08 / 22 ( Mon )
あなたも歌おう「オペラ座の怪人」
http://emfanjp.blog18.fc2.com/?cat=5&page=1
でお知らせしたイベントは中止だそうです。
http://www.opera-movie.jp/
00 : 00 : 00 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
小説「ポセイドン・アドベンチャー」
2005 / 08 / 21 ( Sun )
*ポセイドン(・アドベンチャー)本

お盆の行きかえりの時間+週末に図書館で借りた「ポセイドン・アドベンチャー」を読む。
昭和48年発行の本なので日焼けや多少のカビ臭さは仕方ないものの
コーヒーだかお味噌汁だかのシミにご飯粒かなにかで数箇所読めないのには参った。

映画とはかなり違う話も多く、真っ暗になる場面などは小説ならではの描写。
途中で別のルートを行った人たちと何回か出合うなど、リアリティはこちらのほうがある。
登場人物に降りかかる不幸もリアルだ。

読んでみて思ったのは、さほど時代を感じさせないこと。
豪華客船での旅行は確かに浮世離れをしているが、この船で起こることは
今の時代にスライドさせても違和感はない。リメイクの理由もその辺にありそうだ。

本を読んだ後に映画を見る映画では省略されている部分が裏設定のように思えて
楽しめた。今回のリメイクは登場人物の名前もかなり変えているので、この原作には
とらわれないのかもしれないが、エッセンスは取り入れられるだろう。
ノベライズが出そうだ。

というわけでポセイドン・アドベンチャ-復刊リクエスト
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=30101

テーマ:映画の原作 - ジャンル:小説・文学

00 : 01 : 00 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
君は耐えられるか?!ミュージカルで、オールナ~イト
2005 / 08 / 21 ( Sun )
早稲田松竹の二本
http://emfanjp.blog18.fc2.com/blog-entry-11.html
に加えて「シカゴ」もあります。うーん濃そう。

新文芸坐 9/24 「絢爛! ミュージカル ナイト」
http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

Chicago_OST
「シカゴ」サントラ
00 : 00 : 00 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「奥さまは魔女」はダメ男LOVE物語
2005 / 08 / 19 ( Fri )
2005/08/27公開 公式HP(ちなみに「奥様は魔女」ではない)
http://www.sonypictures.jp/movies/bewitched/index.html
Bewitched_DVD
DVD:2005/12/21発売

「奥さまは魔女」試写会
オリジナルのドラマは記憶の片隅に残っている程度。でもサマンサの顔くらいはすぐに浮かぶ。劇中劇を混ぜたストーリーと聞いたときには駄作の予感がしたが、思ったより楽しめた。この映画は指をパチンとすれば何でも出来る魔女が、だからこそさえない男に惚れてしまう話。「ニコール・キッドマンが新人女優?」とも思ったのだが、映画を見て納得。魔法の世界では恐らく1000歳くらいまで生きて40手前のイザベル(ニコール)なんてまだまだ乙女同然(!)なのだから。

そこをクリアすれば映画を楽しむポイントはウィル・フェレルの演技になる。日本では無名に近いこの俳優の過剰なコメディ演技は好き嫌いが分かれるだろう。個人的には山寺宏一が吹替える吹替え版でもう一度劇場で見たいと思っている。
字幕:戸田奈津子

テーマ:試写会 - ジャンル:映画

00 : 01 : 00 | 試写会 | トラックバック(3) | コメント(0) | page top
ポセイドン号に日本人発見
2005 / 08 / 18 ( Thu )
IMDb該当ページ
http://us.imdb.com/title/tt0409182/
のLanguage欄にJapaneseとあるだけの話です。「デイ・アフター・トゥモロー」のタカみたいなもんか。

DAT_N
ノベライズだともう少し詳しくなっています。
00 : 00 : 00 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オペラ座の怪人考察
2005 / 08 / 13 ( Sat )
某メルマガで採用された『オペラ座の怪人』の考察を多少修正してアップ。
考察どころかついつい粗筋を書いてしまうのは悪い癖、
夏休みの読書感想文で先生に指摘されたことを思い出してしまうが
それも含めて自分だし、今さら大幅に改定しても仕方ないのでこのまま載せておきます。
http://emfanjp.fc2web.com/others/phantom/review.html#operaron

FC
映画の脚本もあり
00 : 00 : 00 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
巨人カール逝く
2005 / 08 / 12 ( Fri )
巨人カールを演じたマシュー・マッグローリーが亡くなった。
http://www.einsiders.com/features/columns/aug05obituaries.php
32歳で自然死だという。哀悼の意を表します。

「ビッグ・フィッシュ」についてはHPで書いたのでそれを転載。
http://emfanjp.fc2web.com/others/movie.html#04top

ビッグ・フィッシュ  これはティム・バートンの最高傑作ではない。
しかしこの映画に描かれている父親の死や息子の誕生ということが
彼自身にも起こったことをしてバートンも丸くなったという意見には
異論を唱えたい。数年後には彼の持ち味とは違う原作をうまく利用して
作風を広げた一本として評価されるようになると思う。
今から盟友というべきジョニー・デップと組む新作
「チャーリーとチョコレート工場」「Corpse Bride」
が楽しみで仕方ない。一本の映画としても睡蓮をバックにしての
プロポーズ・シーンや風呂でのジェシカ・ラングと
アルバート・フィニーのシーンなど美しいシーンがある。

CC
DVD
00 : 00 : 00 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ファーギーは歌う、船の中で
2005 / 08 / 11 ( Thu )
ファーギーのブラック・アイド・ピーズが来日公演
http://emfanjp.blog18.fc2.com/blog-entry-8.html
このニュースを書いておきながら、ファーギーの出番について書いてなかった。
http://www.mtv.com/movies/news/articles/1506604/story.jhtml
ラテン調の"Bailamos"とウィル・アイ・アム共作のバラード"I Won't Let You Fall,"を
劇中で歌う模様。と言うことはエミーの歌はなし?エンド・クレジットでどうですか

MM

『ポセイドン・アドベンチャー』主題歌「モーニング・アフター」収録の
モーリン・マクガバンのベスト
00 : 01 : 00 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
映画:チャーリーとチョコレート工場:うちは「チョコレート工場の秘密」です
2005 / 08 / 11 ( Thu )
JKがこの秋に楽しみにしている映画のひとつ、ティム・バートン監督、
ジョニー・デップ主演の「チャーリーとチョコレート工場」の関連本です。
http://www.hyoronsha.co.jp/whatsnew/detail.php?detailID=872
フィルム・ブックと言いながら評論社は「チョコレート工場の秘密」の邦題で
原作を出しているのでこちらのタイトルも「チョコレート工場の秘密 フィルム・ブック」です。

どうなんでしょう?個人的にはこの「秘密」のほうが好きですけど。
ちなみに1971年映画のDVDタイトルも「秘密」です。

CC
おそらくこれがオリジナル
00 : 00 : 00 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オペラ座の怪人とムーラン・ルージュ
2005 / 08 / 09 ( Tue )
早稲田松竹のカップリングです。
DVD発売後でありあまり貴重ではないかもしれませんが、中々いい組み合わせでは
ないでしょうか。ユアン・マクレガーといえば、アンドリュー・ロイド=ウェバーが手がける
「サンセット大通り」の出演者でもあります。

MR_ST
サントラ
00 : 00 : 00 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アドベンチャーはどこへ?
2005 / 08 / 08 ( Mon )
初めの情報ではアドベンチャーがついていたのに何が?
http://www.comingsoon.net/news/topnews.php?id=9895
IMDbで調べてみるとテレビ・シリーズで"The Poseidon Adventure"というのがあるらしい。
これとの関係かもしれない。素人が考えるより権利関係は複雑なのだろう。
00 : 01 : 00 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オペラ座の怪人はいない?
2005 / 08 / 08 ( Mon )
8月4日に鳴り物入りでデビューしたiTunes Music Store。ソニーの音源はないので
「オペラ座の怪人」のサントラはない。代わりにロンドン・キャストの2枚組とハイライトがある。
他は朗読の「オペラ座の怪人」が2種ある。7時間46分と9時間22分。この差はなに?
ちなみにSongcatcherの音源もない。

テーマ:iTMS - ジャンル:音楽

00 : 00 : 00 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プロフィール
2005 / 08 / 07 ( Sun )

ホームページからプロフィールを引用
東京の東の外れ在住の一般人。もちろん男
JKの由来、特に意味なし。イニシャルでもなく。ジャミロクワイのファンでもない
映画館は一応23区内東寄り、新宿・渋谷・有楽町なら、有楽町。
昔は千葉にも一時期行っていたが今はほとんど行かない

エミー・ロッサムとの出会い
映画「歌追い人」と「ミスティック・リバー」きっかけ。

アンケート用の無難な回答
好きな俳優:ニコール・キッドマン
好きな映画:サウンド・オブ・ミュージック
よく読む雑誌:ナンバー
好きなアーティスト:サラ・マクラクラン

エミー・ロッサムと書かないのと聞かれそうですが、だからこそ無難な回答なのです。
いや実際にはサラはよく聞きますし、ニコールの映画もよく見ます。
12 : 26 : 17 | その他 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
ファーギーのブラック・アイド・ピーズが来日公演
2005 / 08 / 07 ( Sun )
「Poseidon」に歌手役で出演のファーギーがいるブラック・アイド・ピーズがコンサートで来日。
http://www.creativeman.co.jp/040912pages/bep.html

BEP_MB
最新作「モンキー・ビジネス」
00 : 05 : 00 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
雲の上の「Sky High」(「Poseidon」キャスト出演映画その2)
2005 / 08 / 07 ( Sun )
*ポセイドン関係者

「ステルス」よりも制作費が低いのに成績は良かったのがカート・ラッセル主演の「Sky High」。
スーパー・ヒーローの素質を持った子供たちの成長を描くファミリー映画。
いわばスーパー・ヒーロー映画のパロディのようだ。日本公開はしんどいか。
ちなみにカート・ラッセルの前のアイスホッケー映画「ミラクル」も公開はなかった。

miracle
00 : 04 : 00 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ステルス」低空飛行。(「Poseidon」キャスト出演映画その1)
2005 / 08 / 07 ( Sun )
*ポセイドン関係者

映画「Poseidon」の共演者たちの映画が7/29にリリースがリリースされてますが、
ジョシュ・ルーカスの「ステルス」はかなり状況が悪いです。
制作費は$100Mですが大きな赤字が出そうです。
日本でも日劇1で予定されてるそうでしょうがどうでしょう。

hulk
ジョシュ・ルーカスといえば「ハルク」の嫌な奴。
00 : 03 : 00 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
あなたも歌おう「オペラ座の怪人」
2005 / 08 / 07 ( Sun )
DVDリリース記念として、8月25日にジェラルド・バトラーを招いたイベントがあります。
個人的にはどうでもいいけど、このアリーナなら六本木駅から
映画館へ行く途中で上から様子を覗けるかもしれない。
http://cplus.jp/opera/pre/campain.php
phantom_160x80_badge.gif
00 : 02 : 00 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>