エミー・ロッサム、『ロミオとジュリエット』に出演
2006 / 05 / 31 ( Wed )
こちらによりますと
http://www.broadway.com/gen/Buzz_Story.aspx?ci=530350
The Williamstown Theatre Festivalのプログラムで
8/2-13の『ロミオとジュリエット』に出演します。
http://www.wtfestival.org/
YOMIURI ONLINEの記事では次の映画は未定と言うことですが
彼女の芸の幅を広げるためにはいい経験かもしれません。
ただ、日本にいると寂しさを感じます。
21 : 30 : 10 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『ポセイドン(IMAX版)』を観賞
2006 / 05 / 28 ( Sun )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開

メルシャン品川アイマックスシアターで『ポセイドン(IMAX版) 』を見て来ました。
字幕版で、料金は通常版と同じです。
アイマックスの常としてオープニングは迫力を感じつつも、
次第に慣れてくるものですが
この作品では波が来るシーンや炎が燃え上がるシーンで
アイマックスであることを思い出させてくれました。
また音響の面では波の低音などがよく響いていたと思います。

久しぶりに品川に行ったのですが、
字幕は完全にスクリーンの下にありました。
これって以前からそうでしたっけ?

テーマ:ポセイドン - ジャンル:映画

21 : 00 : 08 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
5/21-5/27の『ポセイドン』関連記事
2006 / 05 / 28 ( Sun )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開

http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report4343.html
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hog/20060523/mng_____hog_____000.shtml
http://www.eiga.com/bunkatsushin/060523/04.shtml
http://www.eiga.com/buzz/060523/09.shtml
http://www.cs-tv.net/mt/000637.html
写真多数ありhttp://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/news/20060526org00m200070000c.html

特集
http://www.walkerplus.com/movie/special/poseidon/
http://www.cine-tre.com/pickup/poseidon/index.html
00 : 00 : 49 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『ポセイドン』試写会
2006 / 05 / 26 ( Fri )
「ポセイドン/Poseidon」 2006/06/03公開
公式:http://www.poseidon-movie.jp/

(この記事は5月18日の記事を書き直したものです)
一足先に公開された。アメリカでの酷評を受けて心配しながら見始めました。キャラクターは72年のスコット牧師とロゴ刑事と比べるとやはり弱いです。元NY市長とギャンブラーですよ。しかもこのギャンブラーはボール・ルームから一人で逃げだろうとしますが途中からリーダーになります(笑)。ボール・ルームから離れようとするときの元市長と船長の会話が冷たいのが気になります。あの時点では離れるのがいいのかとどまるのがはっきりしてないですけどね。

予告編映像にもあるパーティー最初の犠牲者が死ぬ場面はあっさりし過ぎで拍子抜けしました。普通ならあそこで迷いやエゴを描くと思うのですが…怪我人やお年寄りが元気なのも不自然です(笑)。

しかしそれらが気にならなければ見事なまでのパニック・ムービーです。瓦礫と化した船内は歩くのが大変なだけでなく、感電の恐れもあるのです。そしてなんと言っても水!何度も濡れて汚れる暇がないくらいです。トラブルも最後まで続きます。

沈む船に協力してくれる海運会社はないということでポセイドン号の外観はCGです。オープニングショットは時間をかけただけあってお見事!それだけにラスト付近のは少し残念。

エミー・ロッサム演じるジェニファー・ラムジーは父親と恋人との間で揺れ動きます。『歌追い人』や『オペラ座の怪人』にもそんな話がありました。この二つでは明らかに過ちを犯した人間から離れていったのですが今回は少し違います。

字幕:菊地浩司 パンフレット:600円

P.S. 映画を見終わって、監督のインタビューなどを読むと昨年の『宇宙戦争』と比べたくなりました。まとまったら考察とて何か書くかもしれません。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

23 : 30 : 12 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(7) | コメント(1) | page top
『迷い婚』試写会
2006 / 05 / 26 ( Fri )
「迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-/RUMOR HAS IT...」 
2006/05/27公開 公式:http://wwws.warnerbros.co.jp/rumorhasit/
Rumor Has It_DVD
DVD:2006/10/6発売

きっと多くの人が「変な邦題」と思っていることでしょう。しかし検索をかけるとこの映画しかヒットしないのでその意味ではいいかもしれません。シャーリー・マクレーンが祖母役で出ていることもあって「イン・ハー・シューズ」と少し似ています。性格の違う姉妹、亡くなった母親の存在等々、でもこちらの方は完全にコメディです。ジェニファー・アニストン演じるサラは母親と祖母が映画『卒業』のロビンソン家のモデルになっていることに気付き、ダスティン・ホフマンならぬケヴィン・コスナーに会いに行き結婚に踏み切れないでいる自分と母親を比較してみるあたりがこの映画のハイライトです。

ジェニファー・アニストンはこの手のお話はお得意なのでわりと安心して見ていられますが泣き顔等は少しお年を感じます。少し下品なギャグも多し。

『卒業』に合わせたためか舞台は97年で、失敗した合併が夢を持って語られます。出てくる検索エンジンはやっぱり「G」ですよね。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

23 : 00 : 14 | 試写会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
5月の告知
2006 / 05 / 22 ( Mon )
5/31(ニュース)舞台『ロミオとジュリエット』に出演
5/28 European premiere of the movie 'Poseidon'
6/3-9:ユナイテッド・シネマとしまえん「オペラ座の怪人」上映
5/17 ジャパン・プレミア、来日記者会見
5/10 "Poseidon" Los Angeles Premiere
5/6 premiere of 'Poseidon' at the Tribeca Film Festival
5/5 Chanel Tribeca Film Festival Dinner
5/1 "AngloMania" Costume Institute Gala at The Metropolitan Museum of Art

05/02 23:30-26:00 スター・チャンネル プラス 「ミスティック・リバー」
05/09 12:30-16:00 ザ・シネマ 「オードリー・ヘプバーン物語」
05/10 24:00-26:30 WOWOW3 「オペラ座の怪人」
05/23 22:00-24:25 WOWOW  「オペラ座の怪人」
05/25 06:00-09:30 ザ・シネマ 「オードリー・ヘプバーン物語」
05/29 10:00-11:45 WOWOW  「ラブ・アクシデント」

*映画「ポセイドン」の最新情報
(06/04)10:30-11:25 テレビ東京 「ポセイドン特番」
(5/17)ジャパン・プレミア開催
(5/10)eiga.com[話題作超先取り]冒頭約20分のフッテージについて
(5/2)日本公式リニューアル
(4/22)日本予告が新予告に
(4/19)監督来日
(4/12)5月27日先行上映決定
(4/11)公開日6月3日決定
(4/8)前売り券発売
(4/6)[話題作超先取り]ShoWestでの映像
(3/28)ShoWest画像公開
(3/24)米公式本格稼動
(3/17)新予告登場
23 : 00 : 29 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | page top
『ポセイドン』のフォーマット
2006 / 05 / 22 ( Mon )
『ポセイドン』のフォーマット
「通常フィルム版」
「4K Pure Cinema」:フィルムを使用しないデジタルシネマの仕様です。
上映劇場は
ワーナー・マイカル・シネマズ 板橋TOHOシネマズ六本木ヒルズTOHOシネマズ高槻
「IMAX版」:通常の劇場よりも大きなスクリーンでの上映です。
上映劇場はメルシャン品川IMAXシアター
(上映劇場、各フォーマットの実施状況等については当該劇場にお問い合わせください)

本来なら画質や音響について語るべきなのでしょうが
あまりマニアでもないので、当てにしないでください。
デジタルシネマの特徴はフィルムではないので画面の隅の黒い点がでません。
フィルムのように劣化しないので長期間上映の作品でもきれいに映ります。
JKが選んだ一番良かったデジタルシネマ:『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』

IMAXはなんと言ってもそのスクリーンの大きさ、これに尽きます。
自分が画面の中に入り込むような感覚が味わえます。
JKが選んだ一番良かったIMAX映画(NOT IMAX専用 ):『マトリックス リローデッド』

二つともいかにもデジタルっぽい映画を選んでしまいました。
ちなにに『クローンの攻撃』のIMAX版は未見。
(6/1追記)T-JOYでもデジタル上映があります
http://www.t-joy.net/
22 : 00 : 33 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
5/14-5/21の『ポセイドン』関連記事
2006 / 05 / 21 ( Sun )
来日記事
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20060517/spon____hou_____007.shtml
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report4339.html
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/05/18/0000033044.shtml
http://blog.cinemacafe.net/photorepo/archives/200605/181658.php
http://www.flix.co.jp/page/N0008368

特集
http://www.walkerplus.com/movie/special/poseidon/
00 : 00 : 48 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『ポセイドン』試写会
2006 / 05 / 18 ( Thu )
前置き(ここは映画を観る前に書いていますので興味のない方は飛ばしてください)

昨今、邦画・洋画に限らずリメイク、続編ブームだが個人的には広い意味での原作付きの映画と解釈しているので気にしない。ただ気になるのは人物設定についてである。ティム・バートンは『チャーリーとチョコレート工場(2005)』(『夢のチョコレート工場(1971)』)の主人公は色々考えてみたがやはり白人少年になったと言っている。それでもチョコは黒人のお店で買っている。近年、一番がっかりしたメイクと言えば『ソラリス(2000)』(『惑星ソラリス(1972)』)。映画の細部は忘れてもこの映画のキャラクターの改変にがっかりしたことはよく覚えている。元の映画をアメリカに持ってくるだけで違和感が出るのは分かっていたことだが実際に観ると予想以上だった。

さて今回の『ポセイドン(2006)』(『ポセイドン・アドベンチャー(1972)』)は主要メンバーは白人だが船長が黒人、船上で歌うのはヒップホップ・ユニットBlack Eyed Peas のFergie となっている。これが政治的に正しいレベルかどうかは分からないが、想定の範囲内。

このリメイク製作の話を聞いたときに、72年度版を知っている人はあのスコット牧師を誰が演るのだろうと思ったはず。ところが出てきたのは元NY市長、ギャンブラー、自殺志願の男。結末を読まれないためにキャラクターを総入れ替えするのはいいとしてこの映画には強いヒーローはいないのか?と思ってしまう。

しかしその前に『ポセイドン・アドベンチャー』にもポール・ギャリコの原作から若干の変更点がある。原作のスコットは変わった牧師であっても大学フットボールの有名選手であり基本的にはヒーローである。彼の変わった説教も強い自信の表れのなのだ。だからこそ叩き上げロゴ刑事のアンチ・ヒーローぶりと対比されることになる。

これが映画になるとスコット牧師もややアンチ・ヒーロー寄りになっている。なんと言ってもスコット牧師を演じるのがジーン・ハックマンなのだから。1枚物のDVDに短いメイキングにFOX がニュー・シネマに対抗してオールスター・キャスト映画を造ったと語っているがどこか前の時代の雰囲気が残っている。あの有名なラスト・シーンがそう思わせるのである。
ここから感想
まずは不満から。実際に観てみるとキャラクターの描きこみはやはり物足りない。カート・ラッセルが元有名市長のというのはいいとして、ジョシュ・ルーカスがギャンブラーというだけでは市長との対立軸も生まれない。ここは市長を元刑事にしてギャンブラーもお世話になったことがあるとでもした方が
旧作との対比もできたし、面白かったに違いない。ボール・ルームから逃げ出す理由付けも単なるわがままに見えてしまい。船長との会話も「それはどうなの?」と思ってしまった。一人目の犠牲者の死に方もやや唐突。年寄りは終始元気だし足を怪我しても全体の流れに大した影響を与えないのも気になる。

しかし、それを越えてしまえばノンストップ・パニック・ムービー。アクシデントも水の量も海猿比500%で迫ってくる。そう、今回のポイントは水。全編に渡って濡れていて、汚れている暇がないくらいだ。
その極め付けなのがサントラ9曲目の曲名でもあるDrowning。そして炎に電気、そして閉所。

船内の映像はセット、ポセイドン号の外観はCGというのが基本で、このCGポセイドン号、オープニングでは実に素晴らしい。でも、ラスト前のCGには不満あり。

最後にエミー・ロッサム演じるジェニファー・ラムジーについて、父親と恋人との間で揺れるというのは『オペラ座の怪人』のクリスティーヌと似ていないこともない。その結末は彼女が選択したものと言うよりはあの結果しかなかった。見終わってから振り返ってみると父親が昔話をする場面は中々良いではないか。修正版はこちら

テーマ:ポセイドン - ジャンル:映画

23 : 00 : 29 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(16) | コメント(2) | page top
本日、日本武道館で『ポセイドン』ジャパン・プレミア
2006 / 05 / 17 ( Wed )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開

本日、日本武道館で『ポセイドン』ジャパン・プレミアに行って来ました。ジャパン・プレミア初体験だったので、勝手が分からなかったのですが、一旦中に入るとレッドカーペット(本日はブルー・カーペット)には参加できないのですね。中で中継があるわけでもないのです。無理してブルー・カーペットに行けば良かったかなあ。舞台挨拶はカート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、エミー・ロッサム、ウォルフガング・ペーターゼンの順番。エミーは水色のドレス。監督は大画面で見てくださいと仰ってました。感想は明日。

今日見つけた、来日会見の記事
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=1984
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20060517-33275.html
23 : 00 : 32 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「HiVi」に「オペラ座の怪人」
2006 / 05 / 17 ( Wed )
雑誌「HiVi」6月号に
http://www.stereosound.co.jp/hivi/
に「オペラ座の怪人」のHD DVDとSACDの記事あり
00 : 05 : 56 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「4K Pure Cinema」で「ポセイドン」
2006 / 05 / 16 ( Tue )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開

「4K Pure Cinema」で「ポセイドン」
http://www.ntt.co.jp/news/news06/0605/060516a.html
上映劇場:ワーナー・マイカル・シネマズ 板橋、
TOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズ高槻

他にはアメリカでIMAX版が上映されているので、
日本でも上映されると思います。吹き替えはあるのでしょうか。


23 : 00 : 48 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『ポセイドン』全米初登場2位
2006 / 05 / 15 ( Mon )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開

アメリカでの公開週の成績が出ました。
http://www.boxofficemojo.com/movies/?page=weekend&id=poseidon.htm

残念ながら2位に初登場でした。
トム・クルーズ主演の『M:i:III』が2週連続で1位です。
『ポセイドン』の成績は期待外れと言われています。
21 : 00 : 43 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
5/10-5/13の『ポセイドン』関連記事
2006 / 05 / 14 ( Sun )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開
5/10-5/13の『ポセイドン』関連記事
海外
Kurt Russell,Richard Dreyfuss,Wolfgang Peterson,Jacinda Barrett
http://www.movieweb.com/movies/film/51/3151/
Emmy Rossum
Emmy Rossum
Kurt Russell http://www.iesb.net/warnerbros2006/050906.php
Emmy Rossum http://www.nbc13.com/entertainment/9191448/detail.html
Emmy Rossum http://www.ugo.com/channels/filmtv/features/masterdisaster/interview-emmy.asp
国内
LAプレミアhttp://www.asahi.com/culture/enews/RTR200605110068.html
00 : 00 : 13 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブラック・アイド・ピーズ、再来日
2006 / 05 / 12 ( Fri )
*ポセイドン関係者

ファーギーがいるブラック・アイド・ピーズが昨年に続いての来日します。
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=11626
映画公開中になります。
00 : 00 : 34 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『ポセイドン』サウンドトラック
2006 / 05 / 10 ( Wed )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開

AMAZONでサウンドトラックを注文したら本日届いたので早速聴いてみました。
(3)「Postales」の件もあっさりと判明。
Federico Aubelle「Gran Hotel Buenos Aires」からの曲でした。

では軽く紹介と感想です。
(1)(2)はBlack Eyed PeasのFergieが劇中で歌う曲。
(1)はスロー、(2)は少しラテン入り。
(3)はゴータン・プロジェクトっぽい曲です。転覆最中のスローモーションシーンに流れそう。

残りはクラウス・バデルトのスコアもの。
(4)The Poseidonは予告編でも使われていたメーンテーマ
(5)The Wave はいかにもと言った曲調
(8)Claustrophobiaは中盤がドラマチック
(9)Drowning はなんとなく怖い

これからがどのようなシーン使われるのか気になります。

FedericoAubelle_Gran Hotel Buenos Aires
23 : 59 : 47 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
5/7-5/9の『ポセイドン』関連記事
2006 / 05 / 10 ( Wed )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開

海外
Kurt Russell
hollywoodreporter.com
http://news.inq7.net/entertainment/index.php?index=2&story_id=74918&col=134
Jacinda Barrett http://www.nydailynews.com/entertainment/story/415146p-350841c.html
Josh Lucas  http://www.nydailynews.com/entertainment/story/415144p-350839c.html
http://www.nydailynews.com/entertainment/story/415145p-350840c.html
http://jam.canoe.ca/Movies/2006/05/07/1567840.html
http://www.dailybulletin.com/film/ci_3794966
ctnow.com
00 : 00 : 37 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「ポセイドン」上下巻本日発売
2006 / 05 / 09 ( Tue )
*ポセイドン(・アドベンチャー)本

ポセイドン ポール・ギャリコ(著)高津 幸枝(訳)
ハヤカワ文庫から本日発売
PoseidonBook1
http://www.hayakawa-online.co.jp/
上 NV1116 ISBN:4-15-041116-6
 NV1117 ISBN: 4-15-041117-4
00 : 00 : 46 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(1) | コメント(1) | page top
『ポセイドン』映像その2
2006 / 05 / 08 ( Mon )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開

http://movies.go.com/video?cid=751874&vid=829067

ネタバレ防止のために中身は見ていません。前回とのダブるかもしれません、あしからず。
22 : 33 : 43 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
4/30-5/6の『ポセイドン』関連記事
2006 / 05 / 07 ( Sun )
海外
Wolfgang Petersen
Fergie
Wolfgang Petersen http://www.msnbc.msn.com/id/12567214
Kurt Russell  http://www.darkhorizons.com/news06/poseidon1.php
Josh Lucas http://www.darkhorizons.com/news06/poseidon2.php
Wolfgang Petersen
Wolfgang Petersen
Josh Lucas http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=14385
Emmy Rossum http://www.movieweb.com/news/59/12459.php

国内
監督来日http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/news/20060429org00m200028000c.html
00 : 00 : 16 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エミー・ロッサムインタビュー(英文)
2006 / 05 / 05 ( Fri )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開

エミー・ロッサムインタビュー(英文)
http://www.movieweb.com/news/59/12459.php
『ポセイドン』から音楽の話まで

テーマ:撮影中、公開前の映画 - ジャンル:映画

00 : 48 : 53 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『ポセイドン』映像
2006 / 05 / 02 ( Tue )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開

http://www.iesb.net/warnerbros2006/050106b.php
新映像が8本あります

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

23 : 31 : 49 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『ポセイドン』公式リニューアル
2006 / 05 / 02 ( Tue )
映画『ポセイドン/Poseidon』監督:ウォルフガング・ペーターゼン 2006年6月3日公開

http://www.poseidon-movie.jp/

同じレイアウトだった英国公式と同じです。
やや使い勝手が悪いような気がします。

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

21 : 00 : 32 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エミー・ロッサム、「ヤング・ハリウッド・アワード」に出席
2006 / 05 / 01 ( Mon )
第8回「ヤング・ハリウッド・アワード」で、
エミー・ロッサムが明日のスパースター賞を受賞。

http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=entertainmentNews&storyid=2006-05-01T163502Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-211896-1.xml
22 : 00 : 02 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |