『ポセイドン』がHD DVDで発売
2007 / 06 / 29 ( Fri )
『ポセイドン』がHD DVDで2007/09/07に発売 WBHA-Y10322
税抜\3,790 税込\3,980発売
21 : 30 : 07 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
6月の告知
2007 / 06 / 27 ( Wed )
エミー・ロッサムの情報
6/28 Los Angeles Film Festival Spirit of Independence
6/24 Toyota/Save Mart 350 NASCAR NEXTEL Cup Series race at Infineon Raceway
6/6 The Fifth Annual Art Party Celebrating The Whitney Museum Of American Art
6/1 MySpace "Stay"

6/10 20:00~21:40 WOWOW 「ポセイドン」
6/17 後01:15~後03:00 スター・チャンネルBS(200ch) 「ポセイドン」
6/20 後09:00~後11:00 スター・チャンネルBS(200ch)映画 「ポセイドン」
6/23 14:00~15:45 WOWOW 「ポセイドン」
6/29 後11:00~深00:50 スター・チャンネルBS(200ch)映画 「ポセイドン」

2007年9月7日 『ポセイドン』HD DVD発売
23 : 10 : 16 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | page top
<NASCAR>Emmy Rossumが国歌を独唱
2007 / 06 / 26 ( Tue )
ブログ更新しています(2007年6月25日 0:00)。
もちろん話題の中心はNASCARの会場で、「エミー・ロッサム、国歌を歌う」です。
映像も見られますが、国を日本で登録した人は
「このユーザーのビデオはMySpace Japanでは表示できません」
と表示されますので、上にあるInternationalからアメリカでも選択して映像を見てください。
個人的には写真の方が興味深かったりします。

またNASCARについてはまったく知識がありませんが
現在こちらで放映中のようです
http://www.ntv.co.jp/G/NASCAR/index.html
スケジュールによると7月1日(日)24:30~27:30です。
22 : 38 : 25 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『シュレック3』試写会
2007 / 06 / 25 ( Mon )
『シュレック3/Shrek the Third』
2007/06/30公開 公式http://www.shrek3.jp/
シュレック3_DVD
DVD 2007/11/02発売

シュレック・シリーズ第3弾ですが、どうもらしくありません。予告ではシュレックが父親になることと、国王になることが今作の主題のように感じますがその二つの扱いはあっさりしています。シュレックとフィオナが別々の場面が多いですし、シュレックが王様に押し付けるためにアーティーを捜しに行く
というのもどうも消極的でシュレックっぽくないような気がします。

ここで出てくるアーティーとはアーサー王伝説のアーサーです。これは一応『王様の剣』のパロディととることも出来ますがマーリンの声をエリック・アイドルが担当していることを考えると(ジョン・クリースもいるので)モンティ・パイソンかもしれません。

そのアーティーは高校ヒエラルキーの一番下にいるいじめられっ子、その声を担当するのはアメリカ・エンターテインメント業界きっての勝ち組ジャスティン・ティンバーレイク、と言いつつ観たのは吹替え版ですけど(知りたい人は少数でしょうが、そういえばジョン・カビラ氏は健在でした)。このパートの基になっているのはジュリー・アンドュースが出ている『プリティ・プリンセス』でしょう。学園に行ったらチアガールが迎えてくれることからも分かるようにここだけは学園ドラマです。定番ギャグが出てきて面白いのですがあまり話が広がらなかった印象があります。まあシュレックの話ではないので仕方ないところです。

フィオナの取り巻きの中でラプンツェルが損な役回りをしますがこれはディズニーでアニメ化の話が進行しているから(Kristin Chenowethが声を担当すると聞いていましたが、IMDbを見たら未定になっていました)。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

00 : 20 : 39 | 試写会 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
Emmy Rossum、オムニバス・アルバムに楽曲提供
2007 / 06 / 24 ( Sun )
Girl Next, Vol. 2/Various Artists
Girl Next, Vol. 2/Various Artists

どのような経緯かは不明ですがエミー・ロッサムが
『Girl Next, Vol. 2 』に「Slow Me Down」で参加。
他のメンツはP!NKやPussycat Dolls を除くと
ディズニー・チャンネル関連のアーティストがメーン。
正式な音源としてはこれが初になるはず。

「(タイトル未定)」エミー・ロッサム、デビュー・アルバム2007年発売

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

18 : 29 : 31 | デビュー・アルバム『Inside Out』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
New York Times のEmmy Rossum記事
2007 / 06 / 23 ( Sat )
A Night Out With In a Rush Not to Hurry
http://www.nytimes.com/2007/06/24/fashion/24niteout.html
ニューヨーク・タイムズの載ったエミー・ロッサムの記事です。
ログ・インしなくても読めるはずです。

この記事で分かること。
“Slow Me Down”がファースト・シングルでビデオを撮影中。
現時点ではまだ公開されていない曲“Don’t Stop Now”は
ボーイフレンドが他のコとキスしてしまったことに関した曲らしいこと。

「(タイトル未定)」エミー・ロッサム、デビュー・アルバム2007年発売
23 : 01 : 13 | デビュー・アルバム『Inside Out』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『西遊記』を試写会で観賞
2007 / 06 / 19 ( Tue )
『西遊記』  2007/07/14公開 公式 http://www.saiyuki.jp/
西遊記_DVD
DVD:2008/01/01発売

邦画の紹介は昨年の『LIMIT OF LOVE 海猿』以来です、そういえばあれもフジテレビ映画でした。
プレミアということでメーンキャストや監督の舞台挨拶つき。ドラマは香取慎吾孫悟空がハイパーというよりはうるさいと感じて数回で断念してしまいましたが、彼のファンの皆さんは本当に熱心応援していました。嫌味でもなんでもなく後ろの端っこから見ていて感心しました。本編の方も笑ったり拍手したり、アメリカの映画館のよう(?)たまにはこういう経験もいいものです。これに答えて香取慎吾さんも本編上映後にも再登場して(初めはテープに吹き込んだ声と思いました)ファンサービスをしていました。

さらには会場にはたくさんの子供たちがいました。そうです、これは月9の映画化と言うより夏休みのファミリー映画です。チラシにある「人を信じる心」「なまか(仲間)を大事にすること」と言うテーマは少年ジャンプ的で、その意味では手堅い作りになっています。物語は有名な金角(鹿賀丈史)、銀角(岸谷五朗)がベースになっていますが、その二人の出番は意外に少なく、むしろ王女・玲美が活躍します。この辺はロケに参加した人としなかった人の問題かもしれません。それを演じるのは平成元年生まれの多部未華子、これで一気に認知度も上がるでしょう。

『インディ・ジョーンズ』や『スターウォーズ』からの引用らしきものもあり楽しいアドベンチャー映画になっていますが、恐らく物語全体のモチーフになっているのは『ルパン三世 カリオストロの城』だとも思います。悟空がルパンで、玲美がクラリスです。もちろんすべて当てはまるわけではありませんが、他のキャストも当てはめてみると面白いかも知れません。

あの宮殿はセットでしょうか、そのわりには宮殿のアップから宮殿の外のあたりで連続した画の質感に違和感があったのですが、この辺はもう少し丁寧にやってほしいところです。VFXは『日本沈没』スタッフ担当だそうですが、あちらは出来不出来がはっきりとしていて不満がありましたが、この映画では筋斗雲はややチープでも、それが漫画っぽさに転化し、その一方で竜はシリアスと言った具合に
多少デコボコしていても気にならないのは、こうしたマンガ的な映画の利点です。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

21 : 00 : 41 | 試写会 | トラックバック(12) | コメント(2) | page top
ブログ更新、シニード・オコナーの話
2007 / 06 / 13 ( Wed )
ブログ更新。
そこに出てくるシニード・オコナーの"Nothing Compares 2 U"収録アルバム
「I Do Not Want What I Haven't Got/Sinead O'Connor」はこちら
I Do Not Want What I Haven't Got_Sinéad O'Connor

デビュー・アルバム「The Lion and the Cobra」はこちら
The Lion and the Cobra_Sinéad O'Connor

「(タイトル未定)」エミー・ロッサム、デビュー・アルバム2007年発売

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

22 : 00 : 59 | デビュー・アルバム『Inside Out』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Emmy Rossum、CDは10月発売でタイトルも決定?
2007 / 06 / 08 ( Fri )
エミー・ロッサムが自動車レースで国歌を歌うという記事がここ等に載っていますが、
その最後のほうにデビューCDは10月でタイトルは『Inside Out.』とあります。さて真相はいかに。

「(タイトル未定)」エミー・ロッサム、デビュー・アルバム2007年発売

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

22 : 45 : 15 | デビュー・アルバム『Inside Out』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『アポカリプト』を試写会で観賞
2007 / 06 / 03 ( Sun )
『アポカリプト/APOCALYPTO』
2007/06/09公開 公式http://apocalypto.jp/
アポカリプト _DVD
DVD 2007/11/21発売

最近は私生活での問題が多い(?)メル・ギブソン監督の新作です。全編マヤ語によるセリフで、キャストが地味といわれる『300』をさらに上回る無名の人ばかり。主人公はサッカー・ブラジル代表ロナウジーニョを思わせる(ただし出っ歯ではない)ジャガー・パウ、彼が森に住んで狩猟生活を営んでいるといきなり森は襲われ生贄のために都会に連れて行かれます。待ち受けるのはピラミッドでの儀式、
やがてスペイン人の征服の話まで出てきます。

これらの要素が一つの時代に同時に存在したことがないといった批判も受けているようですが、それはあまり気にすることはありません。要はメル・ギブソンが好きなマヤのトピックを集めただけのことです。オープニングでは「偉大な文明は内部から崩壊する」と言った内容の文章が引用されます。これは大国対小国(都市対地方)という現在の世界情勢を連想させようとしているのかもしれません。

この映画は『300』に負けないくらいにバイオレントな映画で、心臓のえぐり出し、串刺し、首が飛ぶなどのシーンがあるのですが、少し上品な『インディ・ジョーンズ』程度に寸止めがされています。ここはギリギリでエンターテインメント映画にとどめた監督のうまさです。『パッション』のような痛さは避けられています。逆に一番痛みを感じるのは生贄として連行される場面です。棒に数人がつながれて連行されるのですが、中に瀕死の青年がいて崖を通るときなど彼が足を引っ張ることになります。そこ一番見ていて辛かったです。

さて生贄の儀式をなんとか逃れることが出来たジャガー・パウですが、今度は人間狩りの標的にされます。映画の見所はここから。逃げる、跳ねる、飛ぶ。その走る姿のなんと美しいことか!!まさに息をつく暇も与えません。これは最上のサバイバル・アクションで『ランボー』や『プレデター』を思い起こします。それらを見たのは遥かな記憶の彼方なのですが先日見た『ザ・シューター』よりもずっと面白かったとだけ言っておきます。

ジャガー・パウは逃げ切れるのか、最後に力尽きるのか。その結論は映画冒頭の文章に帰るような構成になっていますが、結局は後付けのような印象を受けました。あくまでも監督が最も力を入れた箇所はサバイバル・シーンなのでしょう。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

16 : 00 : 17 | 試写会 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
3曲目の試聴曲、ブログ更新
2007 / 06 / 02 ( Sat )
早くも3曲目の"Stay"が登場。"Slow Me Down"も長めに聞けます。
ブログも更新。

左リンクのEmmyRossumMySpaceからどうぞ

「(タイトル未定)」エミー・ロッサム、デビュー・アルバム2007年発売

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

00 : 43 : 38 | デビュー・アルバム『Inside Out』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |