Emmy Rossum、Chelsea Lately出演動画。
2011 / 02 / 28 ( Mon )
Chelsea Latelyのエミー・ロッサム、Shamelessの話題を中心に、ネコのフィオナの話もあります。


21 : 51 : 44 | Shameless Season 1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2010年映画ベスト10
2011 / 02 / 27 ( Sun )
2010年のトップ10
1. マイレージ、マイライフ
2. 第9地区
3. フローズン・リバー
4. キック・アス
5. ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔
6. パリ20区、僕たちのクラス
7. トイ・ストーリー3
8. ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
9. コララインとボタンの魔女
10. カラフル
次点
(11)ヒックとドラゴン
今年はトップ10下位にアニメーションが並んだが11位もアニメとなった。この映画の表現力や完成度は色々なところで語られ、それは認めざる負えない。10位以内に入らなかった小さな不満は大人たちのデザインなど。
(12)モンガに散る
2010年のアジア映画ではバイオレンスや暴力が題材となった映画をよく見た。その中でこれを上に持ってきたのは若者たちの物語にしている点、彼らが裏社会に入る悲劇が引き立つ。一見部外者に見える青年の視点で語られるせいで、中心人物二人の対比もうまくいっている。
(13)冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
これまたバイオレンスなアジア映画、多作で知られるジョニー・トー監督作品だが、フランス資本が入りジョニー・アルディを主役に起用したことで分かりやすくなっている部分が多い。その分マニアには物足りないかもしれないが、月夜の美しい画や絆を確かめ合う食事シーン、そしてよく考えられた銃撃戦など見所はかなりある。
21 : 07 : 19 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エミー・ファン!ブログ 2011年2月の告知と情報とニュース
2011 / 02 / 27 ( Sun )
エミー・ロッサムのニュース
2/17 Facebook開始 http://www.facebook.com/emmy.rossum.page
2/23 エミー・ロッサムが語る、リアルなセックスシーン
http://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/story.html?q=hollywood_23Feb2011_15044
Chelsea Latelyの話題です

エミー・ロッサムの情報
2/5 Vegas Magazine's February Issue Bash At The Bank Nightclub At Bellagio / Las Vegas
2/18(2/22) Chelsea Lately
2/20 Best Friends Animal Society "Acatemy Awards" Pet Adoption Event
2/24 Harvey Weinstein and Dior's Oscar Dinner /LA
2/28 NASCARで国歌
00 : 00 : 00 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | page top
2010年12月18日:金曜ロードショー『オペラ座の怪人(吹替版)』
2011 / 02 / 20 ( Sun )
2010年12月18日:金曜ロードショー『オペラ座の怪人(吹替版)』

ようやく金曜ロードショーで放映されたものを見直す。「吹替なんて」「口と歌詞が合ってない」と言う人がいるようだ。しかし故淀川長治さんが言うようにゴールデン・タイムの映画放映は映画を広く見てもらうためのアピールの場である。それが気になる人はソフトを買うなり、レンタルすればいい。だいたい同じ日本テレビで深夜に放映された字幕版を見ていないのがバレバレだ。

と淀川さんの話をしながらもCMの入れ方に文句をつけるのはおかしいのだが、CMとカットされた部分について触れておこう。CMの入る箇所は以下の通り。

00.17.46 手紙を拾うマダム・ジリー
00.30.13 ラウル部屋へ
00.48.17 メグ地下へ
01.22.15 マスカレード
01.32.30 マダム・ジリーがラウルに説明
01.41.24 Wishing You Were Somehow Here Again
01.50.22 ラウルの作戦説明
02.14.12 ラウルを締め上げるファントム

これを見ると後半にCMが入ることが多く、とくに三重唱のところで入るのは残念だった。結果的にクリスティーヌが地下の隠れ家にいるところから、「Prima Donna」までが一番長いことが分かる。カット部分ではラウルの回想部分など本筋とは関係ない部分はカットしやすいのだが、ほぼ全編に音楽が鳴っている本作ではオリジナルを知らなくても音を聞いていればカットされた部分がなんとなく分かってしまう。

カットされて損をしているキャラクターはまずはブケー、彼がのぞきをしているところがカットされているのでファントムにやられても仕方ない人物であるという印象が薄い。そのためにファントムが単なる殺人鬼に見える恐れがある。それも含めてオペラ座の職人たちの生活臭がカットされているのも少し残念だ。支配人の「ジャンク・メタル」に関する台詞が出てくるのは二箇所だが、ここはカットできそうな場面を必死に探した結果か、ご苦労さんと言いたい。

以下は順番に一言コメント
オークションで「メグ・ジリー」と字幕に出る。脚本には「マダム・ジリー」としかない。
階段を下りるときにかすかに聞こえるクリスティーヌとメグの会話が良い。
マダム・ジリーは単調だが雰囲気はあるのでこれでよし。
二人の支配人は良い。
ラウルは台詞がやや単調で、声もパトリック・ウィルソンと違うが好青年風なところは共通。
ファントム、ジェラルド・バトラーを意識して荒々しく歌う場面もあるが次第にいつもの四季スタイルに戻る。

The Phantom of the Opera: 歌い手にとっては普段どおりの歌だろう
The Music of the Night: 出だしは台詞調でオリジナル音声のテンポを合わせる様子が少し気になる
I Remember/Stranger Than You Dreamt It: 荒々しく歌う「Stranger than you dreamt it ~」のパートは悪くない
Notes/Prima Donna: 台詞応酬のパートはイマイチ
All I Ask of You: ここはやはり聞かせどころ
Why So Silent: もっとノリよく!!
Don Juan: バトラーのファントムの方が歌のイマイチさも手伝ってより悲壮感があるのは皮肉、ラストも同様。ラストの三重唱は右上にクリスティーヌ、右下にラウル。左下にファントムの台詞が出る努力賞もの。このファントムの悪役ぶりはなかなか良い。

クリスティーヌを担当したのは沼尾みゆき、『ウィケッド』のグリンダを演じたことがある。そう言えば昔エミー・ロッサムが「Defying Gravity」の楽譜を持っているのを目撃されたことがあります。グリンダをやったら楽しそう。
22 : 00 : 30 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『Country Strong』オリジナル・サウンドトラック。レイトン・ミースターのファンなら『more』を
2011 / 02 / 14 ( Mon )
Country Strong [Soundtrack, Import, from US]
『Country Strong』オリジナル・サウンドトラック

グウィネス・パルトロウ、ティム・マッグロウ、レイトン・ミースター・ギャレット・ヘドランド出演映画『Country Strong』オリジナル・サウンドトラック。アルコール中毒の女性カントリー歌手の物語だそうだ。というわけでタイトル曲をWEB上で聞いたときはグウィネスの歌がどうのと言うより途中からリズムが入るパートがとてつもなくカッコ悪く感じてしまった。しかし実際に聞いてみると、バックもそれほど大げさではなくすっきりと聞くことができた。ヴィンス・ギルとパティ・グリフィンのバック・コーラスや、(アルバム全体に言えることだが)スチール・ギターやフィドルの音色が良い。やはりきちんとしたメディアで聞くことは重要だ。グウィネスが歌っているのはこの曲を含めて4曲。ストリング入りの「Coming Home」は本編ラストに流れそうな曲。ラストはティム・マッグロウ(本職はもちろん歌手、映画ではマネージャー役なので歌っていないかも)とのデュエット「Me And Tennessee」、グウィネスの旦那クリス・マーティンの曲だがどうと言うことなし。ほかの俳優の中ではギャレット・ヘドランドがわりとスモーキーでカントリー向けの声だ。

じつはこのアルバムはギャレット・ヘドランドとレイトン・ミースターが歌っている2曲で合わせてもキャストによる歌は6曲と、ミュージカル映画のサントラのようなキャストが歌いまくっているアルバムではない。BGMとして劇中に流れる曲もあるのだろうが、一時期よくあった映画にインスパイアされた曲を集めたサントラに近いのかもしれない。本来のカントリーの渋みはないものの、ポップ・カントリーほどポップでもないので参加アーティストのアルバムをよく聞くような人なら楽しめるはず。

Country Strong: More Music From the Motion Picture [Import, from US]
『Country Strong: More Music From the Motion Picture』

しかしレイトン・ミースターのファンにとっては大いに問題がある。まずはレイトン演じるチルズを象徴する曲「Summer Girl」が収録されていないこと。ミスコン出身歌手という設定は今ならテイラー・スウィフトと思う人も多いが企画が持ち上がった当事に意識されたのはキャリー・アンダーウッドだったと思う。またレイトンの曲は「Words I Couldn't Say」のみだが、別の2曲は他の人に差し替えられている。Different Version From Filmとある「A Little Bit Stronger」はサラ・エヴァンスが、May/May Not Appear in Filmとある「Give In To Me」はティム・マッグロウ夫人のフェイス・ヒルが歌っている。しかしこの2曲はサントラの続編にはレイトンの声で収録されているのでファンなら楽曲単位で購入した方がお得だ。そしてレイトンとギャレット・ヘドランド・ヴァージョンの「Give In To Me」はダウンロード・シングルとしてシングル・チャート79位にランクインした。

http://itunes.apple.com/jp/album/country-strong-more-music/id410453155
00 : 11 : 13 | レイトン・ミースター /Leighton Meester | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Emmy Rossum出演ドラマ『Shameless』1月まとめ
2011 / 02 / 06 ( Sun )
エミー・ロッサム出演ドラマ『Shameless』1月から放映開始、2/4ころにに撮影は終了しました。

@emmyrossum Emmy Rossum
Finished shooting season one yesterday in Chicago. Already sad to be away from my #Shameless family. Lookin forward to finding trouble soon!


エイミー・スマートが出演。
http://www.tvsquad.com/2011/02/02/amy-smart-shameless/


1月のエピソード
01 01/09 Pilot 0.982 (ギャラガー家人物紹介、フィオナは怪しげな青年スティーヴと出会う *)
02 01/16 Frank the Plank 0.810 (父フランク・ギャラガーが行方不明になる)
03 01/23 Aunt Ginger 0.903 (フィオナはスティーヴに不信を持ち警官のトニーと付き合う *)
04 01/30 Casey Casden 1.110 (次女デビーが赤ん坊を連れてきてしまう)

インタビューまとめ
まずはCameron Monaghan
'Shameless': Cameron Monaghan plays against 'Glee' stereotypes
http://blog.zap2it.com/frominsidethebox/2011/01/shameless-cameron-monaghan-plays-against-glee-stereotypes.html
Shameless’ Gay Teen Cameron Monaghan is the Anti-Kurt Hummel
http://www.vanityfair.com/online/oscars/2011/01/shameless-gay-teen-cameron-monaghan-is-the-anti-kurt-hummel.html
Interview: Cameron Monaghan Isn't Your Typical Teen. Neither is the Gay Character He Plays.
http://www.afterelton.com/people/2011/12/cameron-monaghan-shameless?page=0%2C0

そしてEmmy Rossum
Emmy Rossum Opens Up About Shameless, 'Wild Child' Nudity
http://www.tvline.com/2011/01/emmy-rossum-opens-up-about-shameless-wild-child-nudity/
Emmy Rossum Revels in Being Shameless
http://www.huffingtonpost.com/cynthia-ellis/post_1562_b_807769.html
Getting Shameless with Emmy Rossum
http://tv.ign.com/articles/114/1145427p2.html
Emmy Rossum Interview SHAMELESS
http://collider.com/emmy-rossum-interview-shameless/70963/
'Shameless' Confessions: Emmy Rossum Talks About Her Character's 'Crazy' Life
http://www.tvsquad.com/2011/02/01/shameless-emmy-rossum/

エミー・ロッサム出演ドラマ『Shameless』Showtimeにてアメリカ2011年1月9日スタート

テーマ:★海外ドラマ★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

01 : 00 : 23 | Shameless Season 1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |