エミー・ファン!ブログ2011年10月の告知、情報、ニュース
2011 / 10 / 28 ( Fri )
エミー・ロッサムの情報
『Shameless』シーズン2、そろそろ撮影終了。そしてポスターや動画、インタビュー
First Look: SHAMELESS Season 2 Key Art! http://showtimeallaccess.tumblr.com/post/12045057406/first-look-shameless-season-2-key-art
Shameless Tease http://youtu.be/B8SDMqdl0Rw
Aftermath (Shameless Spot) http://www.youtube.com/watch?v=v_A-u83QVdU
'Shameless': First Look at William H. Macy and Emmy Rossum from season 2 http://insidetv.ew.com/2011/10/27/shameless-william-h-macy-emmy-Rossum/

10/20 Beckley By Melissa Debut Eveleigh West Hollywood, CA
00 : 00 : 00 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | page top
Emmy Rossum出演『Shameless』シーズン2映像その2
2011 / 10 / 25 ( Tue )
エミー・ロッサム出演『Shameless』シーズン2映像その2。夏のギャラガー家は託児所?フィオナはやはり夜のお仕事ですね。

Aftermath (Shameless Spot) http://www.youtube.com/watch?v=v_A-u83QVdU
続きを読む
23 : 45 : 43 | Shameless Season 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『ミッション:8ミニッツ』試写会。 『ランゴ』と同じく巻き込まれ構造+SF
2011 / 10 / 23 ( Sun )
ミッション:8ミニッツ / Source Code
2011/10/28公開 公式HP:http://disney-studio.jp/movies/mission8/
ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット
Blu-ray:2012/03/21発売

低予算SF映画『月に囚われた男』でデビューしたダンカン・ジョーンズ第二弾作品です。予告編を見ると一見派手になったように感じますが、爆発シーンはあるもののそんなに派手ではなく、日常が繰り返されると言う点では構造は同じです。その意味ではデビュー作と同様にSFマインドを感じさせる作品に仕上がっています。

映画はシカゴを上空からとらえたショットではじまり、次第にカメラは列車にフォーカスされ、ジェイク・ギレンホール演じるコルター・スティーヴンスが写ります。彼の耳には軍事作戦用語が聞こえるのですが列車の中にいるので戸惑います。向かいの女性クリスティーナ(ミシェル・モナハン)は彼をショーン呼び会話もかみ合いません。とりあえず洗面所の鏡を見るとたしかに他人の顔になっていました。この後列車内でいくつかの出来事があったり、駅に止まったりしているうちに列車は爆発してしまいます。

じつはコルター・スティーヴンス大尉は狭いカプセルのようなものの中にいて、軍の最新プログラム(原題のSource Code)を使い列車テロ事件の被害者の(残留思念ならぬ)残留意識を疑似体験しているとモニターの向こうのコリーン・グッドウィン大尉(ヴェラ・ファーミガ)に知らされます。目的はテロリストの特定と予告されている次のテロ防止です。体験できるのはラスト8分、スティーヴンスはこの8分間を何度か体験しながら犯人を追います。このサスペンスの部分はまだこなれていないようで、このへんは次への課題でしょう。

ということでデジャヴ(ループ)もの常として、はじめは周りの人間がすべて怪しく見えるなど気合が空回り、あるモノのありかを知っても逆に自分が怪しまれ、挙句の果てに犯人を勘違いとなります。このようなことをしている間にクリスティーナにひかれたコルターは彼女を救いますが、列車は爆発して結果は変わりません。モニターの向こうからは犯人を見つけて爆発を防いでも現実に影響はないと言われます。やがて犯人に見当をつけたコルターはクリスティーナだけでなく、周りにいるすべての人間に心を配れるようになり、重大な決意をグッドウィンに告げて実行します。それは悟りを開いた状態になったからこそできるのです。

主演はジェイク・ギレンホール、なんでも彼が脚本を監督に紹介したとのこと、巻き込まれ型の主人公にふさわしいやや疲れたヒゲ面がなかなかはまっています、やらされている状態から能動的になるまでの流れが良いです。ヒロイン役にはミシェル・モナハン、『イーグル・アイ』のように巻き込まれ型主人公と一緒に行動する役には力不足なのですが、受身のヒロインしてはまずまずです。軍組織側にいるのはヴェラ・ファーミガと開発者のラトレッジ博士を演じるジェフリー・ライト。物語の展開上、部屋の中の移動しかなく動きは少ないのですが、軍服が決まっていています。対する乗客には有名俳優はいないようで、誰が犯人か分かりにくくて良いのではないでしょうか。

さて、ここからややネタバレになります。SF設定というものはどこかに無理があります。このSource Codeの残留意識を疑似体験ができるというのも同様ですが、それを受け入れても突っ込みどころは色々とあります。駅を降りて不審者を追うとして、死んでいない人間の意識までうまく再現できるのでしょうか。予告編を見たときは何人かの人間と入れ替わるのかと思っていました。それによって回数の制限ができる方が映画らしいと思ったのですが、それだと犯人と入れ替わったときに困るのでありえないですね。博士はこのプログラムは過去の再現だから乗客を救えないと言い切りますが、同じショーンに入れ替わっても、周りのセリフはまったく同じではないことがラストへの布石になっているはずです。列車テロは911を連想させ、コルターがアフガニスタンにいたのも無関係ではないでしょう。と考えるとこのラストはやや違和感もあります。コルターは現世を諦めたのか前に進もうとしたのか、個人的には自身と周りの人間のために最高の8分間を演出して、このループを終わりにしようとしたと考えます。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

23 : 50 : 06 | 試写会 | トラックバック(6) | コメント(2) | page top
『ランゴ』試写会。 『グリーン・ランタン』よりはるかに主人公が魅力的
2011 / 10 / 18 ( Tue )
ランゴ / Rango
2011/10/22公開 公式HP:http://www.rango.jp/
ランゴ おしゃべりカメレオンの不思議な冒険 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
Blu-ray:2012/04/13発売

ジョニー・デップがモーション・キャプチャーならぬエモーション・キャプチャーでカメレオンを演じるCGアニメーションです。一番の見所はこのデップの落ち着きのない演技、キャラクターとしても魅力的に仕上がっています。しかしほかのキャラクターはそこまで魅力的でなく、土ネズミになると気持ち悪く感じる人も多いはずです。

人間に飼われていた俳優気取りのカメレオンのランゴは水槽の中で何役も演じる一人遊びを日常にしていました。ところがドライブ中の車から水槽と一緒に砂漠に投げ出されたことによってまったく違う環境におかれます。そこから陥るアイデンティティ・クライシスがこの映画の柱です。道路の脇から少し離れた街へ、そこでヒーローと間違われるのは『サボテン・ブラザース』の系譜です。ピクサーにも『バグズ・ライフ』という似た映画があります。一応物語はランゴと砂漠の生き物たちの世界で展開しますが(西部劇のパロディなので酒場や役所があります)、人間界の話も出てきます。この小さな世界だけで完結させるか、大きな世界も持ち出すかの問題はあまりうまくいっていないと思うのですが、スピリット・オブ・ザ・ウェスト役の人も出てくるのでまあ悪くないと思います。

どこがどの西部劇のパロディかを気にしなくても楽しめると思うのですが、チェイス・シーンは少し長く感じてしまいました。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ、とくに2、3作目のアクション・シーンでも感じたゴア・ヴァービンスキー監督の悪い癖なので次があったら気をつけてほしいと言っておきます。ジョニー・デップの動きが[この映画]だという話を置いておいても、挙動不審なヘンなおじさんに見えて、面白いのではないでしょうか。自分探しパートでランゴに助言を与えるのはスピリット・オブ・ザ・ウェストこと、あの人。このパートは型通りとはいえ彼の登場で説得力はあります。でも声を当てているのは本人ではないのは残念です。ほかの声の出演はアイラ・フィッシャーがコメディ演技を披露、アビゲイル・ブレスリンはマスコット役、ビル・ナイはもちろん強面という具合です。彼らはジョニー・デップほどには個性を出していないので、吹替えでも楽しめそうです。

アニメーションを作ったのはかのILM、前に述べたようにキャラやくどいシーンなどに不満はありますが、水やビンなど透明なものの描写が印象的でした。音楽はハンス・ジマー、いつもとは違って西部劇パロディで楽しめます。エンドロールはロス・ロボス。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

00 : 00 : 00 | 試写会 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
Emmy Rossum出演『Shameless』シーズン2予告
2011 / 10 / 05 ( Wed )
Shameless Tease http://youtu.be/B8SDMqdl0Rw

A family of seven, sixty-five days of summer, 24/7 togetherness. What could possibly happen? This winter, do summer Gallagher style.


エミー・ロッサム出演ドラマ『Shameless』シーズン2予告です。今シーズンはほとんど夏の話!黒ビキニに続いてカラフルな下着と露出度もアップしそうです。葉っぱが出てくるの意外ではないものの、似たような話はあるからどうなのでしょう?
続きを読む
23 : 20 : 52 | Shameless Season 2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |