Emmy Rossum出演『シェイムレス 俺たちに恥はない』シーズン1・1月のまとめ
2012 / 01 / 30 ( Mon )
『シェイムレス 俺たちに恥はない』シーズン1・1月のまとめ
Pilot『これがギャラガー家だ!』
脚本:ポール・アボット、ジョン・ウェルズ。監督:マーク・マイロッド(『アントラージュ』)、オリジナル初回の監督
Frank the Plank『ここ、どこ!?』
脚本:ポール・アボット、ジョン・ウェルズ。監督:ジョン・ウェルズ
Aunt Ginger『ジンジャーおばさん!?』
脚本:ナンシー・M・ピメンタル(『サウスパーク』)。監督:スティーヴン・ホプキンス(『ライフ・イズ・コメディ!』『24 TWENTY FOUR』)
Casey Casden『この子、だれ!?』
脚本:シンディ・クレオパトラ(『サタデー・ナイト・ライブ』)。監督:トッド・ホランド(『マルコム in the Middle』)

シーズン1はオリジナル・イギリス版を基にしていますが7話が12話になっているので一対一対応ではないようです(ただし第一話はほぼ完コピらしい)。

【これがギャラガー家だ!】ギャラガー家人物紹介回。飲んだくれの父親フランク・ギャラガー、騙してもらう就業不能給付金を命綱として細々と暮らしている。妻に捨てられ6人の子供たちの生活も大変。長女フィオナはバイトをかけもちして家計を支える。長男リップは秀才、家庭教師先のカレンに…。予備役将校訓練部隊(ROTC)に通う次男イアンはゲイ。三男カールは動物いじめ好き、次女デビーはお金集めが趣味、そして肌の色が違う赤ん坊の四男リアム。隣の恋人、ヴェロニカはフィオナの親友、とケヴィンはフランク行きつけのバーのバーテンダー。フィオナはクラブでミステリアスな男スティーヴと出会う。
【今回のフィオナ】いきなりノーブラですがシーズン1はこの設定です(冬なのに!)。キッチンでの情事は時間を計ると意外に短い(胸も半分しか見えない)。倒れているフランクに話しかけるところは見所の一つ。

【ここ、どこ!?】バーでカレンの父親に殴られるフランク、家に帰ってイアンを殴って一騒動。夜が明けるとフランクが行方不明、始めはどうせどこかで飲んでいるとおもうギャラガー家の子供たちだが、今日は給付金が入る日なので行方不明だと気付く。死体発見のニュースを聞けばフランクではないかと心配するギャラガーたちだが、フランクは遠い遠い町にいた。後半のウィリアム・H・メイシーの芝居が見もの。
【今回のフィオナ】スティーヴへの不信が芽生え始める。トニーの誘いを受けるのも当然

【ジンジャーおばさん!?】役所の人間が家の持ち主で、フランクのおばであるジンジャーの年金について訪ねてきた。しかしジンジャーはもう死んでいてフランクは不正受給をしていた。フランクはごまかすためにジンジャーの替え玉を用意する。一方リップは試験の替え玉受験をする。イアンは同級生から好意を持たれるが突き放してしまったために、不良である彼女の兄に付きまとわれる。偽ジンジャーによってギャラガー家に家庭的な空気に満たされるが…
【今回のフィオナ】あばらが気になる。1話の撮影から日が経っているので胸の感じが違って見える。スティーヴの所に行く衣装がすてき。

【この子、だれ!?】デビーは人寂しくなって近所の赤ん坊を連れてきてしまう。これはすぐにテレビで報道される事件になっていた。ギャラガー家は団結して無事に赤ん坊を返そうとする。チーム・ギャラガーの本領発揮。
【個人的な感想】スティーヴはいい人そうに見えてじつは怪しいかもと思わせないといけないと思うのですが、その点が残念。デビーを演じる子は日本の子役風演技、基本的には苦手なものの、逆に新鮮かも。でも3話などではほろりさせてくれます。

エミー・ロッサム出演ドラマ『Shameless』が『シェイムレス 俺たちに恥はない』としてWOWOWプライム放送中
【二】毎週木曜よる11:00【字】毎週土曜午前8:00
エミー・ロッサムの吹替え担当は『デイ・アフター・トゥモロー』のテレビ版以来の坂本真綾。
http://www.wowow.co.jp/drama/haji/

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

21 : 30 : 41 | Shameless Season 1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エミー・ファン!ブログ2012年1月の告知、情報、ニュース
2012 / 01 / 28 ( Sat )
エミー・ロッサムの情報
1/1 New Year's Eve 2012 With Carson Daly
1/3 Chelsea Lately
1/4 "Shameless" Season 2 Reception / Los Angeles, California United States
1/4 Conan
1/6 The Rosie Show
1/13 Showtime's 2012 Winter TCA
1/14 W Magazine's 69th Annual Golden Globe Awards Celebration /Los Angeles 動画
1/19 Nicole Miller, Emmy Rossum And Luis Barajas Host A Commemorative Winter Feast / Beverly Hills
1/26 CBS This Morning
1/26 Live! With Kelly
1/27 Jason Wu For Target Private Launch Event / New York 動画
1/31 Late Night with Jimmy Fallon

記事
デニムJKで作る、エミー・ロッサム流のネオコンサバスタイル
http://www.elle.co.jp/ellegirl/celeb/snap/american-eagle-outfitters-01/05

http://www.latimes.com/entertainment/news/la-ca-conversation-20120115,0,3358552.story?track=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&dlvrit=446165
より音楽情報です。

Well, three years later I think I've figured it out. But it takes time. I was on a label for a while right after "Phantom of the Opera," and then I released a record ["Inside Out" in 2007] that I loved, that I think lyrically was very representative of me, but sonically it was something that was not completely authentic to me, so I'm trying to be more authentic, and I'm going to start working on a new music project now. I think it's going to be stylistically a little different, maybe a little closer to my roots.

ふつうのクラシカル・クロスオーバー路線に近づきそうです。

00 : 00 : 00 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | page top
『J・エドガー』試写会。 『リアル・スティール』より凝った構造がやや引っ掛かる
2012 / 01 / 26 ( Thu )
J・エドガー / J. Edgar
2012/01/28公開 公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/hoover/
J・エドガー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
Blu-ray:2012/06/02発売

ギャング映画では彼らの天敵となることが多いFBI長官J・エドガー・フーバー、この映画は色々なことを暗示しながらも、その根拠となるものをぼかしているのが特徴です。それに対してずるいという意見もあるでしょうが、事実の断片から都合の良い物語を作り上げようとしないのは好感が持てます。

映画は80近いフーバー(メークをしたレオナルド・ディカプリオ)が回想録のために部下に書き取らせている場面から始まります。正統的伝記映画にするなら秘書のヘレン・ギャンディ(ナオミ・ワッツ)に回想させるでしょうがクリント・イーストウッド監督や脚本家ダスティン・ランス・ブラックはそうしません。ここでは聞き手が一人ではないことも重要で(『ゴシップガール』ファンはこの中にエド・ウェストウィックがいることにも注目!もちろんアーミー・ハマーにも)、じつは彼本人が語る話がどこまで真実か分かりません。

フーバーは、1920年代の司法長官宅へのテロを切っ掛けに共産主義や外国人に対する嫌悪感を強くし、彼らに難癖をつけてアメリカから追い出します。このころからフーバーの政治欲が出てきたようです。この後時代は一挙に飛びますが、左翼は彼にとってずっと敵です。でもいつのころからか政治家の小さな左翼的部分を拡大解釈して「ヤツは左翼だ」と決め付けているように感じました。晩年になると左翼は嫌う理由から、自分が気に食わない人間へのレッテルへとなっているわけです。

この映画ではフーバーを他人に自分の姿を必要以上に大きく見せようとする人物だとしています(実際に自分やFBIを正義の味方として宣伝するやり方はうまいなあと関心させられます)。では、その原因はどこにあるか、映画はまず支配欲の強い母親(ジュディ・デンチ)を登場させます。彼女のせいでフーバーは自分の内面を出すよりは外面をきれいに見せることに重きをおくようになります。その内面というのがホモセクシャル要素です。しかし映画では決定的な部分は描きません。そのためプラトニックなホモセクシャルかのように見えます(それこそ母親の抑圧や、自分の社会的立場によって、したくても出来なかったかのように)。とはいえ一箇所、感情が盛り上がる場面があります。また女装場面もあり、それに関しては母親が語る女装をしてきた小学生の末路が不気味で、印象に残りました。

そんなフーバーが自分の武器として使ったのが有名人への盗聴です。それは本来なら上司である大統領への武器にもなります。ある人物への脅迫状を考える場面では、彼のやり方が時代遅れになったことを示しています。俳優が演じて出てくる有名人はリンドバーグ、ロバート・ケネディ、そしてニクソン大統領。ニクソンとの攻防は短いとはいえ狐の騙しあいのようで面白いのですが、我々は皮肉にもニクソンがフーバーは完全に陥ることがなかった罠に嵌ってしまったことを知っています。

レオナルド・ディカプリオは老けメークと今の顔を使い分けます。老人が過去を回想する映画はよくあるのですが、今作では老けフーバーと若いフーバーが交互に出てきます(体感では半々)。こうなると老けメークに対する違和感が増してしまうのは残念で、この映画の構成ゆえの問題点です。フーバーのパートナーであるクライド・トルソンを演じるのはアーミー・ハマー、この人は体が大きくて声がこもっているので少し表現力に物足りなさを感じます。逆にディカプリオは声が高めなので老人を演じるのに不利という弱点もあります。このふたりの関係はハンカチを小道具に使ったロマンティックな表現がイーストウッドらしくて良いです。とくにふれることが出来ませんでしたが、これまた老けメークで老人になるまでを演じるナオミ・ワッツの演技は良いです。

州のを越えた事件に対応できるFBIを作り、科学捜査を導入したフーバー、彼が使ってきた盗聴という方法は、今やコンピューターを利用して盗聴以上のことができるようになりました。政治家や有名人がその被害を受けているはずです。また晩年のフーバーは自分の信じる正義を決める軸がはっきりしなくなり、敵を作り続けることにより生き延びようとしているように見え、それがどこか現代に通じるものがあるように思いました。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

23 : 30 : 45 | 試写会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『オペラ座の怪人』25周年記念公演 in ロンドン を今ごろになって見る。映画版も再上映。
2012 / 01 / 21 ( Sat )
『オペラ座の怪人』25周年記念公演 in
http://operaza25.jp/
オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [Blu-ray]
Blu-ray:2012/01/25発売

去年からやってるがイクスピアリに来たので見てきた。もうじきソフトも出る。アンドリュー・ロイド=ウェバー作品のソフト化はあまり多くない。単発的に出ている作品もあるが公演5年後に出るといったシステムにはなっていない。今後次々とソフト化されるのかは知らないが、『オペラ座の怪人』の続編である『ラヴ・ネヴァー・ダイズ』の映像も出る。

映画との一番の違いは『ドン・ファンの勝利』か、あのリハーサルでアバンギャルドなことを示し、ファントムの音楽才能が特異であることを示す。本番のクリスティーヌも覚悟を決めた感じが良い。字幕は浅利慶太、四季版を場合によっては簡素化、歌詞標準だから大筋では合っていても、細部では逆なこともしばしばで、英語を聞きながらそれを楽しむという高等技術が要求させる。

メロディの良さを再認識するのは「The Music of the Night」「All I Ask of You」、感情移入してしまうのは「Wishing You Were Somehow Here Again」「Wandering Child」。ファントムはラウルにthe thingと言われるのが辛い。映画で言ったら『遊星からの物体X』だもんなあ。

ファントムを演じるラミン・カリムルーは僕がいうところの音楽の先生にもワイルドにも対応できるタイプと見た。クリスティーヌはシエラ・ボーゲス。この二人は『ラヴ・ネヴァー・ダイズ』のCDでも同役を担当しているので安心して見られる。ピアンジやカルロッタの歌声を聞けるのは舞台の良さ。舞台版だとマダム・ジリーの怪しさは際立つ。ブケーが殺される理由は映画のほうがよく。分かるシャンデリア落ちの場所などの違いはあるが、この公演も映画版と時間は大して変わらない。本編終了後のゲストが30分近くある。サラ・ブライトマンと歴代ファントムとのデュエットは各ファントムの個性がよく出ている。

シネマ・イクスピアリでは2/18~2/24にまたやります。そのときは映画版も上映します。
23 : 30 : 32 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『シェイムレス 俺たちに恥はない』WOWOWのHP紹介
2012 / 01 / 03 ( Tue )
エミー・ロッサム出演ドラマ『Shameless』が『シェイムレス 俺たちに恥はない』としてWOWOWプライムでスタート
【二】毎週木曜よる11:00【字】毎週土曜午前8:00
HP http://www.wowow.co.jp/drama/haji/
コンテンツは
*これがギャラガー家だ
*ギャラガー家の人々
*次回のギャラガー家
*スペシャル(ダウンロード、着ボイスほか)
ほかに動画も(クリスマス・ソングはシーズン2用のもの)

1月放送分のエピソードは
第1話 「これがギャラガー家だ!」 Pilot
第2話 「ここ、どこ!?」 Frank the Plank
第3話 「ジンジャーおばさん!?」 Aunt Ginger
第4話 「この子、だれ!?」 Casey Casden

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

22 : 30 : 38 | Shameless Season 1 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |