エミー・ファン!ブログ2013年2月の告知、情報、ニュース
2013 / 02 / 28 ( Thu )
エミー・ロッサムの情報
『Sentimental Journey』ビルボード総合チャートで92位、ジャズチャートで1位。
ワーナーミュージック・ジャパンのページ http://wmg.jp/artist/emmyrossum/
http://blog.wmg.jp/wmlife/archives/2013/02/19111040.html

2/2 Beautiful Creatures Press Conference
2/7 Los Angeles premiere of Warner Bros. Pictures' 'Beautiful Creatures' at TCL Chinese Theatre 動画
2/12 The Cinema Society And Dior Beauty Presents A Screening Of "Beautiful Creatures" Tribeca Cinemas / NY
2/19 Beautiful Creatures"Mexico City Photocall And Press Conference / St Regis Hotel - Mexico City Mexico
2/21 Global Green at Global Green USA's 10th Annual Pre-Oscar Party /LA 動画
2/24 Montblanc And UNICEF Celebrate The Launch Of Their New "Signature For Good 2013" Initiative At A Pre-Oscar Ch
2/25 Chopard At 21st Annual Elton John AIDS Foundation Academy Awards Viewing Party / Pacific Design Center - 動画

2/18 25:59~26:00 日本テレビ 「デイ・アフター・トゥモロー 」 1.8
2/24 BSフジ 13:00~15:40 「オペラ座の怪人」

記事
エミー・ロッサム、英ヘンリー王子に首ったけ http://www.alc.co.jp/eng/newsbiz/showbiz/20130217_1.html
エミー・ロッサムの愛されプリンセスメイク http://www.elle.co.jp/beauty/celeb/emmy-rossum13_0226

Emmy Rossum Q&A: A ‘Sentimental’ Return to Music for the 'Shameless' Star
http://www.billboard.com/articles/news/1537986/emmy-rossum-qa-a-sentimental-return-to-music-for-the-shameless-star

So it took me a while to legally get out of my contract with the other label. I made this record with my own money, with friends of mine and a producer I'd worked with before.


Interview: Emmy Rossum on 'Beautiful Creatures' and Playing The Bad Girl
http://screencrave.com/2013-02-11/interview-emmy-rossum-on-beautiful-creatures-and-playing-the-bad-girl/

He was very encouraging of us working with the dialect coach that was provided for us down there, especially for me and Emma (Thompson) to consolidate our way of speaking because our two characters had been working and living together for a long time so we would have a similar way of talking.

My mom’s from Louisiana too so it was fun to be in the territories she’d grown up in. She grew up in DeRidder. It’s like a dirt road and a Coca Cola sign.


00 : 35 : 40 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | page top
Emmy Rossum出演ドラマ『Shameless』シーズン3。2月のまとめ
2013 / 02 / 27 ( Wed )
エミー・ロッサム出演ドラマ『Shameless』シーズン3。2月のまとめ

04 02/10 The Helpful Gallaghers 1.53 (マンディの妹登場、フィオナのセクハラ対策会議、カールのキャンプ) 実況
05 02/17 The Sins of My Caretaker 1.32(裏庭で下水工事、ジンジャーはどこ?デビーはプールでからかわれる *)
06 02/24 Gay Robots 1.48 (家族がバラバラに、フィオナは元に戻そうとする。ミッキーは父親に見られる)
00 : 43 : 23 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Emmy Rossum出演ドラマ『Shameless』シーズン3。4話実況
2013 / 02 / 11 ( Mon )
エミー・ロッサム出演ドラマ『シェイムレス』シーズン3。4話実況

"If I had to apologize for all the stuff my fathers done, I wouldn't have a voice left" Fiona is just the coolest chick ever. #shameless
posted at 11:52:47

This scene reminds me of mrs doubtfire. "She's a he. He's a she. She's a she-she! He's--" #shameless
posted at 11:44:10

Fiona's town hall meeting w her supermarket coworkers. What do u think about this storyline? I was shocked when I got the script #shameless
posted at 11:40:28

#PetPeeve people who say "cukes" for cucumbers. #shameless
posted at 11:29:24

Have you ever had a truly horrible boss? I'm feeling for the gals working at this supermarket. #sexualharassment #shameless
posted at 11:20:17

Loved shooting supermarket stuff. We shot in a market that was actually open for business during filming so it got a little nutty #shameless
posted at 11:12:01
20 : 01 : 26 | Shameless Season 3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2012年ベスト映画
2013 / 02 / 09 ( Sat )
2012年映画トップ10
1 別離
2 裏切りのサーカス
3 ファミリー・ツリー
4 ザ・マペッツ
5 アルゴ
6 アベンジャーズ
7 ホビット 思いがけない冒険
8 アニマル・キングダム
9 ゴッド・ブレス・アメリカ
10 ディクテーター 身元不明でニューヨーク
次点:ロボット、アタック・ザ・ブロック

不作と嘆いていたわりにはトップ10候補を選ぶのは苦労しなかった。1~4は2012年の重要作、監督の進歩を感じられるのもいい。5~7は王道娯楽作、8~10はちょっとマニアック。日本やアジア映画はあまり見ていないが桐島やサニーはわりと楽しめた。
01 : 00 : 23 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『ゴーストライダー2』試写会。『もうひとりのシェイクスピ ア』と同じく監督の人選ミスか
2013 / 02 / 05 ( Tue )
ゴーストライダー2 / Ghost Rider: Spirit of Vengeance
2013/02/08公開 公式HP:http://www.gr2.jp/
 ゴーストライダー2 [Blu-ray]
BD発売日: 2013/09/18

忘れたころにやってくる『ゴーストライダー』、1作目を見ていない人もニコラス・ケイジがゴーストライダー役で、彼が演じているジョニー・ブレイズはゴーストライダーが出てくることを嫌がっている(そのためにアメリカを離れて、本作の舞台は東ヨーロッパになっています)ことだけ分かっていればOKです。それ以外の過去のことはアニメーション等で説明してくれます。

今回ジョニー・ブレイズのところに僧侶(資料どおり)からある少年を匿うように依頼されます。この少年は母親(ヴィオランテ・プラシド)が悪魔との契約の末にできた子供で、メフィスト(キーラン・ハインズ)はその体をのっとることを画策しているのです。僧侶が悪魔の子を守ろうとするのが本作のポイントです。悪の中に善は生きているのか、善から悪に堕ちたものは善を取り戻せるのか。

この母子を追うために悪魔が手下に使うのが母親の元恋人(地元のチンピラ)なので、最初の方は痴話喧嘩にしか見えません。やがてゴーストライダーが乱入してやっと大変なことになります。でも人間が物理的に武器を増強してもゴーストライダーに適うわけがありません。チンピラがやられて死ぬ直前にメフィストに使命を与えられ転生しチラシ等でおなじみの金髪になりパワーも与えられます。ここにきてやっとゴーストライダーと戦える状態になります。

ヒーローの成長物語では一度死を(擬似)体験するというのが定番で、本作にもありますが悪魔だの教会だのが出てくる話なのでやや観念的なのですが、そのへんをさらっと処理してしまい拍子抜け気味でした。逆にゴーストライダーが失った力を取り戻すところはばかばかしいのですが、作品のトーンには合っています。

今回のバイクはYAMAHA、変身後のシーンもほとんどニコラス・ケイジ本人が担当しているそうです。ハイライトはゴーストライダーになりたくなりともがく場面です。ここはどう見ても中毒患者の禁断症状演技で、この手の役ならやったことのあるケイジだけに楽しそうに演じています。変身後も暴れっぷりも笑えます。東ヨーロッパというなじみのない地域ですので移動距離がどの程度か分かりにくいのは困ります。最後のトルコのなんとかという場所も有名なのでしょうか。この非アメリカなこの映画、資本や技術スタッフにも意外な国が参加しています。

監督は『アドレナリン』のマーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラーを期待されての起用なのでしょう。ここで思い出したのは同じマーヴェル・コミックのハルクです。ハルクもゴーストライダーも変身すると強すぎる存在という点で似ていて、その扱いはけっこう難しいのです。『インクレディブル・ハルク』はストーリーはともかくとしてアクションの回数(つまりハルクに変身する回数)を決め、それをどう演出するかという方法論がうまく、アクションの見せ方は成功していたと思うのです。本作はそれと比べるとややダラダラとしたものに感じられます。このストーリーを考えるとアクションよりはオカルトに強いギレルモ・デル・トロのような人間が適任だったと思います。

子供の母親役はヴィオランテ・プラシド、胸元を強調していますがもっと続きが見たい人は『ラスト・ターゲット 』をどうぞ。この人は『ゴッドファーザー』のアポロニア役シモネッタ・ステファネッリの娘なのですね。コッポラ・ファミリーの絆は強し?

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

21 : 51 : 12 | 試写会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |