エミー・ロッサム出演ドラマ『シェイムレス』シーズン5、11月のまとめ
2015 / 11 / 28 ( Sat )
エミー・ロッサム出演ドラマ『シェイムレス』シーズン5、11月のまとめ

11/05 第6話 「愛はクレイジー!」 Crazy Love
監督:アンソニー・ヘミングウェイ(『Red Tails』)、脚本:ジョン・ウェルズ(『ER 緊急救命室』)
11/12 第7話 「必要って言えー!!」 Tell Me You F**King Need Me
監督:ウィリアム・H・メイシー(『君が生きた証 』)、脚本:ナンシー・M・ピメンタル(『サウスパーク』)
11/19 第8話 「カールおじさん!」 Uncle Carl
監督:ウェンディ・スタンツラー(『SEX AND THE CITY』)、脚本:クリスタ・ヴァーノフ(『グレイズ・アナトミー』)
11/26 第9話 「ワルまっしぐら!!」 Carl's First Sentencing
監督:クリストファー・チュラック(『ER 緊急救命室』)、脚本:エイタン・フランケル(『Friday Night Lights』)

「愛はクレイジー!」フィオナはスティーヴに対してまずは怒りを爆発、そして彼の言い分を聞いて、一晩過ごす。でもS1E1と同じ状況にならず。イアンはミッキーの子供と車を走らせ、結局捕まり病院へ。リップは大学でアルバイト。デビーは高校デビュー、フランクは居場所を失い体調もすぐれない。サミは家を仕切ろうとする。ガスは家族と会う。ヴェロニカはケヴィンと距離を置く。
「感想」いきなりジミー/スティーヴにキックとパンチ、先週のデビーのケンカとつながっている。それよりも重要なつながりはシーズン1初回とほぼ同じシチュエーションのジミーとフィオナ、しかしあのときと同じにはならない。ガスの表情も微妙で良い。エミー・ロッサムの泣き顔は好き嫌いあるか?イアンとミッキー比重が大きくなってるがここが最大になるような気がする。「パートナー、恋人、家族」というミッキーのセリフはしみる。

「必要って言えー!!」
フィオナは早くもジミー/スティーヴのことをガスに告白。イアンは病院で一苦労、フィオナとミッキーが面会に来てもぼーっとしたまま。ケヴィンはヴェロニカに追い出される。チャッキーは転校で緊張、そこをカールに突っ込まれ奴隷状態になる。リップは履修登録問題発生、いや授業料未納発生。サミはギャラガー家のしきりに失敗、最後には拳銃まで持ち出す。ケヴィンとヴェトラーナと。デビーはジム男子にアプローチ。ガスはジミー/スティーヴにパンチ。
「感想」ウィリアム・H・メイシー監督回。前回が色々とあっただけにどうかなと思ったが、意外に穏やかに話は進む。まあジミー/スティーヴ問題とイアン問題ですけど、急に悪い方には転ばないのが『シェイムレス』のいいところ。ケヴィンも一時的に出ていくだけだろうし。それに対してリップやチャッキーはこれから大変そう。そんな中でサミの行動が意外だった。

「カールおじさん!」フィオナとリップはイアンを引き取りに。リップはキャンパスでドラッグを売りさばき金を稼ぐ、大学に留まらないとどん底から抜け出せないのだ。カールはチャッキーを使ってドラッグ運びを計画。でもチャッキーは捕まり、カールもサミの通報で捕まる。イアンは薬を流してしまう。ヴェロニカとスヴェトラーナが意気投合?ガスがフィオナのツアー同行案を却下。やっとミッキーと出会うイアン。フランクの担当女医はどうなる?
「感想」リップが大学関係者から今年は休学してお金稼げばと言われたときの反応が良かった。ギャラガーのためにギャラガーから抜け出さないというおとなのだ。その一方で大学でドラッグを売るケヴィンは楽しそう。フィオナがガスにツアーについていって関係を修復しようとするのも根は同じ。一方でカールがチャッキーを巻き込んで一騒動、このへんはお決まりの話にも見える。フランクの担当医が美人なのは続きがあるからか。

「ワルまっしぐら!!」ケヴィンは大学寮でお楽しみ。少年拘置所のカールとチャッキー、カールはフィオナの指導で優等生を装い、サミはチャッキーは知的障害だとして温情狙い。イアンは幻覚に怯えは医者に行く。フランクは癌の女医さんと出かけ彼女のやりたいことに付き合う。サミはカールをおどす。二人の裁判は最悪の結果に。リップはセクシーな教授へリーンに興味津々、学費を援助してくれる人が見つかる。店長は引っ越す息子について行くつもりなのに保護観察官に拒否され、自己嫌悪に陥る。
「感想」まずはサッシャ・アレクサンダーとボヤナ・ノヴァコヴィッチのヌードありがたくいただきましたと言っておく。ストーリーが大きく展開したわけではないが、出番の少ないデビー以外はてんこ盛りの回。フランクは余命幾許も無い美人女医さんに対して久々に良い人の面を見せる。リップとケヴィンは大学寮でいい思いをしてるように見えるが、ケヴィンはやっぱりヴェロニカと対峙しないといけないし、リップは大学の存在意義を再確認することになるわけだ。女教授との情事がいい方に作用したのではないようだが学費になんとか目途がついた。あしながおじさんの正体は分かるか?逮捕された二人、仲間と掟(?)を守ったカールと強面路線を決めたチャッキーとどちらもムショでなんとかやっていけそう。弟たちと店長の世話を焼くフィオナ。そんな中サミだけが息子チャッキーを甘やかしているように見える。そう思うのはフィオナたちはそんな段階をとうの昔に乗り越えたと感じるからだ。
21 : 00 : 00 | Shameless Season 5 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<エミー・ファン!ブログ2015年11月の告知、情報、ニュース | ホーム | 『サヨナラの代わりに』上映劇場の様子とパンフレット>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/1110-da5518b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |