「スカイ・ハイ」
2006 / 02 / 25 ( Sat )
「スカイ・ハイ/Sky High」 2006/02/25公開
公式:http://www.movies.co.jp/skyhigh/
シネマイクスピアリ、リニューアル記念で「スカイ・ハイ」を見てきました。

あらすじ:スパー・ヒーローのザ・コマンダー、ジェットストリームを両親に持つ
主人公ウィルは、親たちの母校のスカイ・高校(ヒーロー養成学校)に入学する。
しかしウィルはまだスパー・パワーに目覚めていなかった。パワーのないウィルは
クラス分けでヒーロー・クラスではなく、サイドキック(脇役/サポート)・クラスに
なってしまう。やがてウィルもパワーに目覚めるが、同時に学園を巡るトラブルに
巻き込まれてしまう…

主人公ウィルを演じるのは「ディア・ウェンディ」「ロード・オブ・ドッグタウン」で
ダメな弟分がはまり役だったマイケル・アンガラノ、今作でも前半は見事なダメっぷりです。
父親はカート・ラッセル、校長は「ワンダー・ウーマン」(実はよく知らない)の
リンダ・カーター。

一言で言うと「ハリー・ポッター」の魔法使いをスパー・ヒーローに変えて
「スパイ・キッズ」を加えたといった映画です。この辺の完全に子供向きでもない
ティーン・ムービーは今、日本での居場所が一番ないタイプの映画かもしれません。

形としてはアメコミのパロディですが、そのタイプの映画としては既にピクサーの
「Mr.インクレディブル」があるわけで、さすがにあちらの脚本の出来にはかないませんが
後半は007してしまったインクレディブルと違い最後までアメコミ・テイストで話を通す
こちらはそれはそれで潔いと思います。
「あの人が実は××だった」なんでもありのアメコミの世界では意外でないのでしょう。

期待していたブルース・キャンベルは期待通りのキャラで中々美味しい役でした。

ユナイテッド・シネマの「クライシス・オブ・アメリカ」「ウィンブルドン」
ワーナー・マイカルの「ルーニー・テューンズ バック・イン・アクション」のように
系列のシネコンでビデオスルーになりそうな作品をやってくれるのは嬉しいような、悲しいような。
ちなみに今作はプログラムはなしです(だったら上映中もチラシくらい置いておけばいいのに)。
字幕:稲田嵯裕里
LA_OST
DVD04/19発売
22 : 35 : 31 | 映画 | トラックバック(2) | コメント(1) | page top
<<「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」サントラ | ホーム | 2006年02月の告知>>
コメント
--こんちはー--

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でこのブログが取り上げられていたので、見にきました。僕もブログをはじめようかなと思っています。又見に来ますね(^^)
by: 鈴木 * 2006/02/25 23:09 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/129-8c339989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スカイ・ハイ
○原題:SKY HIGH○アメリカ(2005年)○上映時間:1時間50分 安心して楽しめる「ハイスクール青春モノ」。だってディズニーだもの♪ タイトルの[HIGH]はハイスクールの意。といっても、登場
[2006/03/07 01:31] Lipris : sideB
ディズニー映画 『スカイハイ / SKY HIGH』 ☆今年44本目☆
この作品は昨年の夏に全米で公開され、初登場3位。そしてその後4週連続TOP10入りをしたヒット作。にも拘らず日本では今年2週間ほど公開しただけで、すぐにDVD発売という憂き目に遭った。 そんな作品だったので日本人ウケしない作品なのかなぁ~?と危惧しながら...
[2006/07/23 13:45] honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
| ホーム |