TVムービー版『ポセイドンアドベンチャー』
2006 / 08 / 07 ( Mon )
買っておいたTVムービー版『ポセイドンアドベンチャー』を見ました。

俳優陣の地味さ、セットやCGのしょぼさは予想通り、でも上下逆さまな感じはよく出ていました。
キャラクター設定は旧映画版と原作を混ぜた感じでした。シェルビー家ならぬクラーク家が登場。第一夜の終わりで親子が離れ離れになる場面はなかなか。弟のディランには映画のコナーよりかなりイライラさせられました。

このドラマといえばテロリスト潜入、オープニングからしてテロ組織掃討作戦の場面です。テロリストが仕掛けた爆弾によって穴が開き船が転覆するきっかけとなりますが、まあ物語全体としてはあまり気になりません。ただしテロリストの一人は同行します。ケマルもいますが、二人で原作のケマルの役割(異物としての存在)を分担したような印象を受けました。

さてメインの二人、ロゴとシュミット司教(今作ではそうなっています)ですがロゴの方が強く、シュミット司教の存在感が薄いのが本作の特徴です。政府側の人間が強いのも時代の流れでしょうか。

今作ではポセイドン号を救出に向かう軍の様子も描かれます。正直に言うと臨場感がそがれるそれはどうかと思うのですが、俯瞰的に観るテレビ映画としてはありなのかもしれません。しかしSOSメールを打たないと助けに来ないのか・・・
20 : 30 : 26 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Glen Ballard Works Vol.3『Brendan Lynch 』『Terence Trent d'Arby's Wildcard!』 | ホーム | 新ブログスタート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/225-29a19fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |