Glen Ballard Works Vol.6『Clif Magness/Solo』『Till I Loved You』
2006 / 09 / 03 ( Sun )
グレン・バラードのお仕事第6回
Clif Magness_Solo
クリフ・マグネス/ソロ』(1994)

クリフ・マグネスグレン・バラードの長年の作曲パートナーであり
(最近ではリサ・マリー・プレスリー)、『ウィルソン・フィリップス』で
ウィルソン姉妹の妹ウェンディがかわいらしく歌う「インパルシヴ」を
作曲(共作)し、近年ではアヴリル・ラヴィーンを手がける
プロデューサーとしても活躍している。
この『ソロ』は今のところ唯一のソロ・アルバム。
今回入手したのは日本盤なので詳しいプロフィールが書いてあって参考になる。

クリフ・マグネスは1957年4月24日テキサス州生まれ。
音楽的には恵まれた環境で育ち20歳でLAへ移住。
82年にデヴィッド・フォスターに出会う。
そしてフォスターの妹を通じてクインシー・ジョーンズと知り合い
83年に作曲家としての契約を結ぶ。このころにグレン・バラードと出会い、
84年から二人でパティ・オースティンやジャック・ワグナーなどの
プロデュースを手掛けるようになる。

クリフは二つの重要なセッションをあげている。
一つはグレンとジェイ・グレイドンで結成したプラネット3。
このユニットが崩壊した理由が先輩ジェイ・グレイドンと二人では
仕事の時間帯が合わず、二人だけで日本のCMの仕事を受けてしまい
先輩の逆鱗に触れたとはなんとも笑えない話だ。

もう一つのセッションははバーブラ・ストライサンドの
「Places You Find Love/愛との出逢い」。
Till I Loved You_Barbra Streisand
『ティル・アイ・ラブド・ユー/バーブラ・ストライサンド』(1988)
曲はグレンとクリフの共作。プロデュースはクインシー・ジョーンズ
クリフによるとバーブラの完全主義レコーディングのおかげで
1曲録音するのになんと一ヶ月かかった。アルバム全体としては
他に「ゴヤ愛のテーマ」、『オペラ座の怪人』から「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」。
バート・バカラックやミシェル・ルグランの曲などで構成。

この曲はクインシー・ジョーンズのアルバムにも
収録されているので比較してみると面白い。
Back on the Block_Quincy Jones
『Back on the Block バック・オン・ザ・ブロック/クインシー・ジョーンズ』(1989)
こちらのボーカルはサイーダ・ギャレットとチャカ・カーン。
コーラスを大きく取り入れるだけでなく、そこにアフリカ色も加味するなど
マイケル・ジャクソンの「マン・イ・ンザ・ミラー」からの
流れを感じることが出来る。グレンとクリフは、クインシー御大と
リズム・アレンジでもクレジットされている。
CDのブックレットではバック・コーラスにも参加したクリフは
ルーサー・ヴァンドロスの隣に確認できる。一方、靴を投げ出している
クインシーの隣にいるのがグレンなのだろうか?
のっぺりとした髪型は今と違うが、目と髭からするとそうである。

話をクリフのソロ・アルバムに戻すと
「カリーラ」「ジェニーズ・スティル・イン・ラヴ」「ソロ」
「レディ・オア・ノット」がプラネット3の音源とのこと。
プラネット3は「シカゴ・ミーツ・デフ・レパード」と言われていたどうだが
クリフの高音ボーカルもよく歌っていて、なるほどそういった音をしている。
はまると気持ちよさそうだが(悪い意味で)やや産業ロック過ぎるように感じられた。
それでもパワー・バラード的な「オンリー・ユー」
「What's A Heart To Do/想いを隠して」などは結構いける。

最後にもう一曲、グレンとクリフの共作の曲を紹介しておこう。
セリーヌ・ディオンの英語デビューアルバムから「ラブ・マイ・アナザー・ネーム」
Unison_Celine Dion
『Unison ユニゾン/セリーヌ・ディオン』(1990)
楽曲としてはもう一つかもしれないが二人の他に
デヴィッド・フォスターの名前がある。
今回の記事もこれで一周したことになる。

*今回の収穫によりプラネット3のアルバムを見つけるという課題が出来た。

「(タイトル未定)」エミー・ロッサム、デビュー・アルバム2007年発売
21 : 00 : 23 | デビュー・アルバム『Inside Out』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<『記憶の棘』試写会 | ホーム | 『X-MEN:ファイナル ディシジョン』を試写会で観賞>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/235-c5c4124e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |