「シンデレラマン」はストロングスタイル
2005 / 08 / 26 ( Fri )
2005/09/17公開 公式HP
http://www.movies.co.jp/cinderellaman/

CINDERELLAMAN_DVD

DVD:2006/01/25発売

実にストレートな映画、その分物足りない部分も少々あり。脚本悪いわけでもないし、2時間20分も総長く感じなかったがもう一工夫ほしかった。ラッセル・クロウ、レネー・ゼルウィガー、ポール・ジアマッティの演技はいい。とくにレネーはもう主婦役しか出来ないと思わせるほど(何じゃそれ?)。足りないと思ったのは、引退前の上り調子のころ。なにかそれを反映した生活を描いてほしかった。それと最後に対戦するボクサーの描き方、これも足りない。急に恐怖で煽るのはどうなのだろう。民衆のヒーローとしての描写を大げさにしなかったのはよかったと思う。

色々文句を付けたが、演技を堪能する映画としては楽しめた。
字幕:松浦美奈
00 : 00 : 00 | 試写会 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
<<「NOLA~ニューヨークの歌声 」観賞 | ホーム | 勝手に日本一見づらいHPに認定します>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/25-4030672f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Cinderella Man
今夜観てきたばかりの映画のレビュー。 前評判が良かったので、早速行ってみましたが、、、正直、「ロッキー」プラス「シービスケット」みたいな映画でありました。(以下、ネタばれ注意!)
[2005/08/26 07:29] Butterfly Stroke
| ホーム |