『ポセイドン』DVD観賞
2006 / 10 / 19 ( Thu )
まずは特典から見る。インタビューやコメントは製作直後の映像といった感じで本編にコメンタリーが付いていないのを含めて公開後の反応が聞けないのはやや寂しい。中では「ローグ・ウェーブ」に関する検証が面白く、できればこれを見てから本編を見たい。これを見るとあの波にあえて説明を加えなかったことも理解できる。

本編を見ても映画館で見たときの感想と大きな違いはなし。ただやはりこれは大画面で見ないと楽しみない映画であることと死にキャラの扱いは気になった。息を止めている時間は約一分(わりと現実的?)。吹き替えのカート・ラッセルやや老け過ぎ。エミー・ロッサムの声は宮島依里。
22 : 20 : 52 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<『ナチョ・リブレ 覆面の神様』を試写会で観賞 | ホーム | 『アメリカン・ラプソディ』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/250-7e8ef932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |