『ナチョ・リブレ 覆面の神様』を試写会で観賞
2006 / 10 / 24 ( Tue )
『ナチョ・リブレ 覆面の神様/Nacho Libre』
2006/11/3公開 公式 http://www.nacho-movie.jp/
ナチョ・リブレ 覆面の神様_DVD
DVD:2007/03/23日発売

(*これを書いたあとで気付きましたが記憶があやふやになった箇所がありますので、ミスがあったら修正します)『スクール・オブ・ロック』『キング・コング』で日本でもお馴染みになった(?)ジャック・ブラック(以下JB)、アメリカでは年末にかけて自身の音楽ユニットの映画『Tenacious D in 'The Pick of Destiny'』キャメロン・ディアスス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウと共演作『The Holiday』が公開予定。その前の夏に公開されたのがこの『ナチョ・リブレ』です。実在のプロレスラーの話を基にしていますが、そのプロットを頂いたフィクションです。監督は『バス男/Napoleon Dynamite』のジャレッド・ヘス、脚本は『スクール・オブ・ロック』のマイク・ホワイト。ですが『スクール・オブ・ロック』の脚本と比べるとかなりスカスカです。それはもちろん出来ないのではなく、あえてそうした、つまり監督の個性に合わせたと見るべきでしょう。『スクール・オブ・ロック』では味方につけることになる校長、最後に通報するネッドの恋人、子供たちとかなり細かく描かれていましたが『ナチョ・リブレ』では敵役のレスラーや修道士、孤児たちの描きこまれていません。あくまでもナチョと彼の相棒ヤセで笑わせることがメインです。ギャグは『スクール・オブ・ロック』のような正統派ではなくある意味で気の抜けたようなギャグなので、全編爆笑と言うわけにはいきませんが、ナチョとヤセの絡みは素直に笑えます。ナチョが憧れるシスター役の女優さんもペネロペ風で気に入りました。

これはアメリカ映画なのでメキシコが舞台でも話すのは英語かスペイン語訛りの英語ですが時おりスペイン語も入ります。そして映画で1曲目に流れる曲はちょうど新作が出たばかりのブラジルのカエターノ・ヴェローゾが歌う「イレーニ」!!こんなナチョ・ワールドが面白くないないわけありません。『スクール・オブ・ロック』にもあったJBの得意技をまた劇場で見たい!

CAETANO_VELOSO_1969
「イレーニ」収録アルバム
追記:正確には「イレーニ」が1曲目ではありませんでした。
オープニングに流れる「Hombre Religioso (Religious Man)」の次です。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

20 : 00 : 22 | 試写会 | トラックバック(9) | コメント(0) | page top
<<そろそろ再インストール | ホーム | 『ポセイドン』DVD観賞>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/252-61e9cdb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「 ナチョ・リブレ 覆面の神様 」
監督 ・ 脚本 : ジャレッド・ヘス 出演 : ジャック・ブラック  / エクトル・
[2006/10/25 20:26] MoonDreamWorks★Fc2
感想/ナチョ・リブレ 覆面の神様(試写)
お馬鹿系ゆるコメディ『ナチョ・リブレ』11月3日公開。修道院の料理番ナチョが、美人シスターに出会って元気百倍。修道院の孤児に美味いメシ喰わせていいところ見せようと、賞金目当てにマスクマンとなってレスリングに出場! けど連戦連敗~。どうなるナチョ! がんばれ
[2006/10/26 01:58] APRIL FOOLS
ナチョ・リブレ 覆面の神様
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」NACHO LIBRE/製作:2006年、アメリカ
[2006/10/26 21:38] 映画通の部屋
ナチョ・リブレ
本日二本目は軽く見れるコメディーを選びました。『手紙』か『父親たちの星条旗』を観たかったんだけどちょっと重そうなので他の日に観ることにします。教会の修道院で育てられたナチョは、問題児がそのまま大人になったような男。何をやっても上手くいかない日々を...
[2006/11/08 01:53] Alice in Wonderland
キャメロン・ディアスが鼻の形成手術を決心
世界で最も美しい女性アンケートで常連の米女優、キャメロン・ディアスさんが、鼻の形成手術を望んでいる。しかし、美的な観点からではなく、実用的な理由からだ。 ディアスさんによると、4年前にサーフィンの事故で鼻の骨を折った。鼻の骨を折るのは4回目で、その時以来、
[2006/11/10 19:58] 芸能☆極秘☆ニュース
ナチョ・リブレ スクール・オブ・ロックには程遠く あ~あ
タイトル:ナチョ・リブレ 覆面の神様ジャンル:ジャック・ブラック・コメディ/2006年/92分映画館:テアトル梅田(60席)鑑賞日時:2006年11月5日(日)10人私の満足度:60% オススメ度:40%「スクール・オブ・ロック」には感激した。 主演ジャック・ブラック(JB)の過激
[2006/11/18 21:31] もっきぃの映画館でみよう
【劇場鑑賞137】ナチョ・リブレ 覆面の神様(NACHO LIBRE)
『男ならタイツをはきたい時がある』修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む
[2006/12/11 23:20] ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
ナチョ・リブレ 覆面の神様 (Nacho Libre)
監督 ジャレッド・ヘス 主演 ジャック・ブラック 2006年 アメリカ映画 92分 コメディ 採点★★★★ 仕事の関係で盛岡市に住んでいた頃、街の至る所でよく見かけたのがレスラーのザ・グレート・サスケ。さすが、みちのくプロレスの地。で、蕎麦屋で見かけようがビデオ屋で見
[2007/04/14 23:13] Subterranean サブタレイニアン
≪ナチョ・リブレ 覆面の神様≫(WOWOW@2008/01/02)
<Groovy(グルービー)> で食事した後は 1日半ぶりに家に帰ってきて正月中にやっていた映画を鑑賞 WOWOWで初笑い特集としてやってたこの作品を初めて観た ナチョ・リブレ 覆面の神様   公式HP   詳細@yahoo映画 うーん、普通だった
[2008/01/18 16:37] ミーガと映画と… -Have a good movie-
| ホーム |