『幸せのちから』試写会
2007 / 01 / 17 ( Wed )
『幸せのちから/THE PURSUIT OF HAPPYNESS』
2007/01/27公開  http://www.sonypictures.jp/movies/thepursuitofhappyness/
BOBBY_DVD
DVD発売:2007/7/25

この映画の見所はウィル・スミスと彼の息子ジェイデン君の演技につきます。母親役のタンディ・ニュートンはジェイダ・ピンケット=スミスに似ているので雰囲気はとてもよいのですが旦那と子供を置いて出てゆくような人に見えないのは難。

残された父子は医療器械のセールスを続けながら証券会社の研修に人生をかけます。この医療器械は関する話はそれにかかわるヒッピーも含めてややファンタシーの様相。故障しても簡単に直ってしまいます。と言っても一番泣かせる場面の鍵になります。

ガードナー氏は証券業で成功します。彼の事業は虚業ではないでしょうが現実には我々はエンロンやライブドアに起こったことを知っています。この映画がどんな立場から作られているのかがやや気になりました。クリストファー君が持っているフィギュアは「親愛なる隣人」のスパイダーマンではなくキャプテン・アメリカ(です。これが単なる実際のクリストファー君あるいはジェイデン君の趣味なのかそれ以上の深い意味があるのかはぼくには分かりませんがその辺が気になる人には気になるでしょう。

個人的には初めに書いたようにあくまでも二人の演技を楽しむ映画だと感じたので少し引っ掛かる程度です。アクション映画を得意としてきたウィル・スミスの演技は『アリ』では力が入り過ぎだと感じましたが、ロマコメの『最後の恋のはじめ方』で肩の力が抜けた演技を披露し、この映画で見せる表情は格段に良くなっています。とくに最後のじわりとこみ上げてきた喜びを表現などは一番印象に装に残ります(ということはやはりこれは社会派ドラマではなく、感動ドラマなのでしょう)。

どんでん返しはありませんか、最後まで画面から目を離さずに!

字幕:森本努

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

21 : 00 : 09 | 試写会 | トラックバック(3) | コメント(0) | page top
<<アルバムにモービー参加、夏発売か | ホーム | Glen Ballard Works Vol.9『Chinese Wall』『Touch the World』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/277-8f76b601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
親子愛「幸せのちから」
先日、「細木数子のズバリ言うわよ!」の番組にウィルスミスが出ていましたね。なんと六星占術で有名な細木数子の両頬にチューしてましたね。27日公開の「幸せの力」という映画知っていますか?あれ絶対感動すると思います。ウィルスミスが実の子供と共演して...
[2007/02/01 23:59] ロハスな一人暮らし@楽天活用生活
「幸せのちから」ありがちなサクセスストーリーだけど熱くなれる!
「幸せのちから」★★★★ウィル・スミス親子共演80年代半ば、アメリカは経済成長を続けていた。頑張れば、大きなチャンスを手にすることが出来そうな世の中。どん底から成功のきっかけを掴んだ妻に逃げられ、幼い子供を抱えた男のサクセスストー...
[2007/02/04 10:23] soramove
幸せのちからを観てきた
よかったです、ほんと~によかったです。俺が父親で映画の中の男の子と同じぐらいの年齢の娘がいるので余計だったかも知れないけれど、期待通りのいい映画でした。日ごろ、子供を可愛がってやれたなと思うお父さん、お母さんは必ず行きましょう ;水曜日に行ったので女性の
[2007/02/07 18:50] 旧作DVD(ビデオ)から新作予告編まで超個人的映画情報
| ホーム |