『ポセイドン・アドベンチャー2』
2007 / 02 / 06 ( Tue )

ポセイドン・アドベンチャー2/Beyond the Poseidon Adventure』(1979)

ポセイドン・アドベンチャー』『タワーリング・インフェルノ』の製作者アーウィン・アレンが監督した『ポセイドン・アドベンチャー』の続編。『ポセイドン・アドベンチャー2』はあまり評判がよくないが今回初めて観た。さすがにプロデューサーとして活躍しただけあり中々のキャストが揃っている。マイケル・ケインとサリー・フィールドの二人はこの後にオスカーを獲得していることを考えれば人を見る目は確かといえる。ただマイケル・ケインは作品を選ばないことで有名な人で、アカデミー賞授賞式を『ジョーズ'87/復讐篇』の撮影を理由に欠席したすてきな英国紳士である。

物語はサルベージ船の船長マイケル・ケインによる宝探しとポセイドン号に積載されていたプルトニウムを回収しようとするテリー・サバラス一味、二組の思惑が交差し、対立する。冒頭と最終盤の合わせて30分ほどが海上での話だが短いながらも収録されているメイキングではそこが一番苦労している点が本末転倒で今見ると笑える。

船に入ってから爆発で元来た道に引き返せなくなってからは御丁寧にPAと同じように、何人か死に最終的には助かる。前作と違うのは徐々に人数が増えてゆく点、ただ目が不自由な人がいるのはやややり過ぎな感もする。親子がいるなど原作からの引用もある(*)。というわけで船からの脱出は悪くないものの銃撃戦が多すぎるのはどうもだめだ。

(追記):調べたところポール・ギャリコも『ポセイドン・アドベンチャー』の続編、『海底の怒り/ Beyond the Poseidon Adventure』を書いていたことが分かりました。そちらは入手できませんでしたが、内容は微妙に違うようです。したがって「原作からの引用」は「ポセイドン・アドベンチャーを思わせる部分もある」に訂正します。(207/2/8)
23 : 00 : 19 | ポセイドン(・アドベンチャー) | トラックバック(3) | コメント(0) | page top
<<『ボビー』試写会 | ホーム | Glen Ballard Works Vol.10『THE HEART OF CHICAGO 1982~1997』『Tambu』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/286-4cc7b908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ポセイドンについて
ポセイドンポセイドン(ポセイドーン;ギリシャ語|希:)は、ギリシア神話の海洋を司る神。イオニア方言系ではポセイダオンとも呼ばれる。また、地下水の支配者でもあり、泉の守護神ともされる。Image:Angelo Bronzino 048.jpg|thumb|200px|right|ポセイドン肖像画古くは
[2007/02/09 11:17] 神話&神々の研究
ディパーテッド
今回も気になる映画はやっぱり一般的な女子が好きそうなものとはかけ離れているかも知れませんね。ちなみにディパーテッドなんですが、彼は私の好みがわかっているのでいいのですが(笑)
[2007/02/15 17:52] 今日は何を書こうかな♪
幸せの力に決定♪
いくつかあった候補の中から、結局「幸せの力」を観にいくことになりました♪他のアクション映画もよかったのですが、やっぱり彼氏との雰囲気作りを大事にしようかと(笑)
[2007/02/16 15:26] 今日は何を書こうかな・・・
| ホーム |