「オペラ座の怪人」DVD観賞記:その2
2005 / 09 / 04 ( Sun )
特典1:
メイキングとスタッフインタビューが一部ダブるのが残念。
日経エンタの「オペラ座の怪人 パーフェクトガイド」とも多少かぶる。
エミーのスクリーンテストをフルで収録しているのはありがたい。

特典2:
シドモントンのアンドリュー・ロイド=ウェバーの別荘と85年の試演に尽きる。
非難覚悟で言うと「オペラ座の怪人」がソフト化されたときには複数の舞台からの
編集したものが良いのではないかと思う。

本編:
久しぶりに見てみると文句はいくらでも言いたくなる。
地下に行くとケバくなる。墓地の背景が手抜き。
仮面舞踏会の見せ方がいまいち等々・・・

主役の歌唱力については惜しいと思う。ジェラルド・バトラーもサントラではかなり
下手に聞こえるが、後日NHKの番組でタイトル曲を歌うのを聞いたら、わりと良かった。
彼のファントムで不満なところは
"Stranger Than You Dreamt It"
"Why So Silent"
"Down Once More/Track Down This Murderer"
と言った怒りのパートがある曲でメロディを追うのに精一杯で力んで聞こえてしまう点。

対するエミー・ロッサムも、サントラより来日したときの"All I Ask of You"のほうが
サントラよりずっといい、声の響きが違う。でも声量はやや足りないかな。

JKにとってDVDの基準は「ロード・オブ・ザ・リング」のSEEなのでコメンタリーがないが不満。
特典の内容はまずまず。再発時にはできたらコメンタリー入れてほしい。
一枚丸々舞台に割いている点についてはAndrew Lloyd Webber's
The Phantom of the Operaだからいいのだ。

次は日本語字幕と英語字幕同時に出して見ようかな。

P.S. エミーのプロフィール「バラード」じゃなくて「バラッド」だって!

POTO_PG
ムック
00 : 00 : 00 | オペラ座の怪人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<早稲田松竹で「オペラ座の怪人」 | ホーム | 映画:「ファンタスティック・フォー」は気軽に楽しめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/37-ce651b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |