2007年ベスト・ソング
2007 / 12 / 28 ( Fri )
昨日の映画に続き音楽編
と言いつつあげるべき曲がない。強いてあげるなら OneRepublic feat. Timbaland - Apologize か。
前半はいい曲がなく、途中からはラジオで曲単位で聞くよりはアルバムを聞いていた。
聞いた回数なら『ヘアスプレー』サントラだが、これは純粋な新譜でもない。
サントラと言えば『ONCE』の「ライズ」が見終わったから何度も頭の中で再生されている
いい加減に買うことにする。

後半はエミー・ロッサム、アルバム・デビューに備えて女性ボーカル物をよく聞いた。
聞きなおしたものも多かったが、記憶の中の印象と違うものも少なくなかった。
U2の『ヨシュア・トゥリー』デラックス・エディションが発売されたがこれに係わった
ダニエル・ラノワ、ブライアン・イーノ。ついでにマイケル・ブルック、ピーター・ガブリエル、
この周辺の仕事を再確認。中ではロビー・ロバートソンのソロ・アルバムが面白かった。

ロビー・ロバートソン
『Robbie Robertson』(1987)

もちろん聞いた回数が一番多いのはエミー・ロッサムの『Inside Out』に決まっている。
とくに気に入っている曲は「A Million Pieces」、「Don't Stop Now」。出来はいいと
思うが不満を少々。プロデューサーは一人のみで作られたのでサウンドに統一感は
あるが、それだけにバリエーションがあまりない。例えば「The Great Divide」や
「Anymore」のボーカルにはカントリー影響があるというが分かりにくい。どうせなら
バッキングを「The Great Divide」はピーター・ガブリエルの「レッド・レイン」風、
「Anymore」はカントリー/ブルーグラス調にすればよかった。「Anymore」での歌は
キャリー・アンダーウッドのセカンドよりもエモーショナルだ。
22 : 30 : 37 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<12月の告知 | ホーム | 2007年映画ベスト10候補>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/414-a7cd5797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |