2007年映画ベスト10
2008 / 02 / 04 ( Mon )
前回からの追加はないので、あれに入れ忘れた『ウェイトレス』を加えて、
10本に絞った結果こうなりました。

パンズ・ラビリンス
once ダブリンの街角で
ディパーテッド
クィーン
ルワンダの涙
アポカリプト
ミリキタニの猫
エンジェル
ウェイトレス_DVD
ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた
グラインドハウス

詳しくはこちらにあります http://emfanjp.fc2web.com/others/movie/top10.html#07top
以下は次点の3作品について
『ヘアスプレー』オリジナルから毒気が抜け、後半クイーン・ラティファががんばった分だけ
裏テーマが前に出てしまい、全体として味わいが薄くなってしまった。それでも曲と歌は
文句なく楽しい。
『ボラット』これは『バベル』がこねくり回して言おうとしていたことをずばり言い切った作品。
その意味では『裏バベル』といえるかもしれないが、日本以外では『バベル』が『裏ボラット』
なんだって!ということで同じオナニー映画ならこちらの圧勝。難しそうな顔をして『バベル』を
ほめているヒョーロンカはボラットのヒゲでも垢でもいいから飲むように。
『河童のクゥと夏休み』これは『レミーのおいしいレストラン』『サーフズ・アップ』
『ペルセポリス』よりも面白かったということで今年のアニメでは一番。
一見するとクライマックスに見える東京タワーの場面から最後のまでの
流れは日本人ならでは。
00 : 00 : 56 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<『いつか眠りにつく前に』試写会 | ホーム | 2008年1月の告知>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/431-25c2035a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |