『レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─』試写会
2009 / 03 / 29 ( Sun )
レッドクリフ PartII ─未来への最終決戦─
Chi bi xia: Jue zhan tian xia/RED CLIFF: PART II/赤壁
レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- スタンダード・エディション [DVD]
DVD 2009/08/05発売

2009/04/10公開 公式:http://redcliff.jp/

パート1を見たときは楽しめた一方で、ダメな点も多くパート2を見るまで評価は保留といった感想を書きました。同時期に見た『トッピック・サンダー』と比べると戦闘シーンが売りのはずの『レッドクリフ』は負けていました。時代の違いから来る派手さの問題もありますが、少なくても現時点での監督としての力量はベン・スティラーの方がジョン・ウーより上なのでしょう。このパート2を見るとパート1を見たときに感じた不安は見事にその通りになってしまいました。

後編というのは最初からフルスロットで飛ばさないといけません。『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』がいい例です。前作(『王の帰還の』場合はパート2『二つの塔』)からの課題(シェロブ等)を手早く処理しながら、新しい問題(パランティア等)も同時にこなしています。ところがジョン・ウーは新たにスパイ活動から話を始めてしまい、まったくテンポが出てきません。この調子なので次に疫病の話が出てきても緊迫感がなく白けてしまいます。これなら(映画としての出来はともかく)『20世紀少年』『デスノート』といった映画のパート2の方がパート2の正しい見せ方になっています。

なにしろ上映時間の半分くらいまで行かないと映画が動くけはいがまったくありません。緊張感があるパートうまく組み合わせれば緩いパートがあってもいいテンポが出せるはずですが、それすら出来ずにただひたすら引き伸ばすだけなのです。例えば『二つの塔』は3部作の真ん中なのでヘルムの戦いが始まるまでかなり引き伸ばしています。それでも別の二つのルートもあるので、飽きずに見ることができます。それに対して『レッドクリフ2』はヘルムの戦いに関することだけで3時間近く描いたような映画なので薄くなるのも当然です。

その間に劉備が撤退したり、孔明が秘策を披露したりしますが、メーンの二人はといえばトニー・レオンの何をやっても泣き顔、金城武は手をアゴにやって首をかしげるだけで熟慮中を表現するという演技を披露しているだけです。彼らの持ち味と言えば持ち味ですがやはり続けて見せられると単調で飽きます。女性キャラクターの場面は全部削っても構いくらいです。もうけたのは中村獅童でしょうか、火炎瓶(?)の準備するところは少し笑わせ、本戦も格好良かったです。

さて、後半になってやっと本戦が始まると映画は締まります。戦闘シーンはパート1とあまり変化はありませんが、痛みを感じる描写はこちらの方が多いと思います。パート2の目玉は火を使った攻撃です。少し派手過ぎる気がしますが、いい画にはなっています。

これを見終わって思うのは、これなら60分ころと120分ころに戦いを持ってきて3時間に収めることは可能でということです。それが出来ないのが今のジョン・ウーなのでしょう。ハリウッドでの居場所が無くなり、中国で作ってもこんなものしか出来ないのなら、日本で時代劇でも撮ると言うのはどうでしょう。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

22 : 00 : 17 | 試写会 | トラックバック(19) | コメント(4) | page top
<<『DRAGONBALL EVOLUTION』考察はお休みして感想 | ホーム | Emmy Rossum出演映画『DRAGONBALL EVOLUTION』4月10日公開へ>>
コメント
--二部作--

こんにちは。

なるほどと思わさせられました。
この映画、ぼくは二部作にしてもかまわないと思うのですが、
昔の映画(『風と共に去りぬ』『ベン・ハー』、
あるいはソ連映画『戦争と平和』)のように
インターミッションを設けて
一気に公開すればよかったのかなと……。
かつてのそれら超大作は、
一部の最後でグンと盛り上がって、
二部は比較的静かに始まっていました(記憶と印象ですが…)。
営業上、そうはできなくなったところが、
今の時代なのでしょうか。
by: えい * 2009/03/30 09:50 * URL [ 編集 ] | page top
--構成--

なるほど、二本とも構成は似てますね。
パート1のほうがツカミはうまかったと思います。
by: JK * 2009/03/30 22:10 * URL [ 編集 ] | page top
--はじめまして--

確かにトニー・レオンは泣き顔ですね(笑)
あの顔をどう表現すべきか悩んでいたのですが、
胸のつかえが下りました。
by: あるふぁ007 * 2009/04/10 22:30 * URL [ 編集 ] | page top
--トラックバック--

あるふぁ007さんトラックバックありがとうございます
こちらからもTBしました。
トニー・レオンは好きな役者ですがこの役は少しあっていない
あるいは他の役者との取り合わせが悪いように思いました。
by: JK * 2009/04/11 20:03 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/588-5bfd4f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『レッドクリフ PartII』
(原題=Red Cliff II 赤壁:決戦天下) 「さて、今日は久しぶりの“驚速”をやっちゃうかな」 ----あっ『レッドクリフ PartII』だね。 でも、原作読んでいないからよく分からないって言ってなかった? 「そのとおり。 ぼくは『レッドクリフ PartI』がけっこうオモシロか...
[2009/03/30 09:50] ラムの大通り
レッドクリフ Part ? / RED CLIFF 2 / 赤壁・決戦天下
前作は最速マスコミ試写というもので観たのは去年の8月初旬! その時は「part 1」なんてタイトルにも全くなくて え?!これで終わり!?いいとこで続くなの{/eq_1/}前後編だなんて聞いてないよ!状態。 そのせいもあるし、そもそも三国志を良く知らないっていうのもあっ
[2009/04/01 10:13] 我想一個人映画美的女人blog
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-
【 17 -4-】 レッドクリフ PartIも試写会で観れたんやけど、なんとPart?も試写会が当たった{/m_0151/} 実は、数人の友人から「試写会当たったから行く?」「試写会のチケットもらったけど行く?」と誘われていたけど、「いや~うちも当たってるねん」{/m_0199/} どんだけ...
[2009/04/10 14:41] 労組書記長社労士のブログ
[映画『レッドクリフ PartII』を観た]
☆ ♪チャン・チャン・チャン チャラリルン!   ♪チャ・チャ・チャ   ♪チャン・チャン・チャンラリルン!  「レッド・クリフ」のテーマ曲を文字にして見ました^^;  この後の雄大なメロディがいいですよね^^  つい最近、『―未来への最終決戦―』と言
[2009/04/10 15:57] 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
映画「レッドクリフPart?」感想
「レッドクリフ パート2」を観てきました。 この作品はジョン・ウーが監督をした中国映画で、 三国志演義の前半のクライマックスである「...
[2009/04/10 22:38] 0からオメガへ ~お小遣い稼ぎ奮闘記~
レッドクリフ part2
なが~~~い前フリに耐えた先に,見応えが待つ!  
[2009/04/11 11:07] Akira\'s VOICE
『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観たぞ~!
『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観ました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後編です>>『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』関連原題: REDCLI...
[2009/04/11 23:49] おきらく楽天 映画生活
「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」試写会観てきました♪
☆「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」 (原題:RED CLIFF: PART II 赤壁) 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン、ユウ・ヨン、ホウ・ヨン
[2009/04/14 17:24] りんたろうの☆きときと日記☆
勝者はいない。『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』
昨年11月に劇場公開された『レッドクリフ Part I』の続編です。
[2009/04/16 07:05] 水曜日のシネマ日記
レッドクリフ Part II 未来への最終決戦
曹操の荊州侵攻から赤壁の戦い前までを描いたジョン・ウー監督の 『レッドクリフ Part?』の続編。今作ではクライマックスの赤壁の戦いを 描く。西暦208年、曹操は同盟を組んだ劉備・孫権連合軍5万を討つために連合軍が 駐屯する赤壁の対岸に80万の軍勢と2000隻の戦艦を配..
[2009/04/17 23:30] だらだら無気力ブログ
★「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」
今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。
[2009/04/19 02:29] ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
レッドクリフ Part? 2009-18
「レッドクリフ Part?」を観てきました~♪ 呉・蜀連合軍の軍師・周瑜(トニー・レオン)と孔明(金城武)は、曹操(チャン・フォンイー)の策略による疫病の蔓延に悩まされていた。そんな中、自軍の兵の被害を防ぐために、劉備(ヨウ・ユン)は撤退を決意する。一人
[2009/04/19 20:14] 観たよ~ん~
映画「レッドクリフ Part? -未来への最終決戦-」
原題:Red Cliff/赤壁 決戦天下 いよいよ、三国志演義のなかでも最大の決戦は「赤壁の戦い」、50万の大軍で南下した曹操軍の兵力は80万に増え赤壁に到達、対峙するは5万の連合軍・・・ 日本において天下分け目の決戦といわれる「関ヶ原の戦い」は東軍7万5,000
[2009/04/19 21:06] 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
【映画】レッドクリフ PartII
▼動機 Part1を見てしまったため ▼感想 創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も
[2009/04/22 08:33] 新!やさぐれ日記
レッドクリフ Part 2 -未来への最終決戦- 映画感想
レッドクリフ Part 2 -未来への最終決戦-の感想 1を見ていたので、2も見ようと見ようと思っていたのですが、忙しくて後回しになってましたが...
[2009/04/26 15:01] エンタメ日々更新
レッドクリフ (トニー・レオンさん)
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり) 映画『レッドクリフ Part ? -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
[2009/04/27 14:08] yanajunのイラスト・まんが道
『レッドクリフ Part? 未来への最終決戦』 
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part? 未来への最終決戦」 □監督・脚本 ジョン・ウー □脚本 カン・チャン、コー・ジェン、シン・ハーユ□キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村...
[2009/05/21 08:12] 京の昼寝~♪
「レッドクリフ Part? ~未来への最終決戦~」
************************************* 大軍を率いて赤壁へ進行して来た魏の曹操[チャン・フォンイー氏]軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権[チャン・チェン氏](呉)&劉備[ヨウ・ヨン氏](蜀)連合軍の元へ船で流し
[2009/05/22 00:51] ば○こう○ちの納得いかないコーナー
レッドクリフ Part ?―未来への最終決戦― -(映画:2009年)-
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、フー・ジュン、中村獅童、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン 評価:86点 とっくにDVDになっていたPart2をようやく見た。 前作の最後で、今回はスケールのどでかい戦いが繰り広げられることはわかってはいた....
[2009/09/12 23:55] デコ親父はいつも減量中
| ホーム |