『ターミネーター4』試写会。 『スター・トレック』の方がおもしろい
2009 / 06 / 01 ( Mon )
ターミネーター4 / Terminator Salvation
2009/06/13公開 公式:http://www.sonypictures.jp/movies/terminatorsalvation/
ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]
DVD 2009/11/20発売

さすがに『ターミネーター』は劇場でみていないものの、『ターミネーター3』上映時のアンコール上映で『ターミネーター2』は劇場で見ている『ターミネーター』シリーズの新たな1作です。アイディア勝負ながらしつこさが素晴らしい『T1』、予算が上がり特殊効果にお金をかけ、T-1000の質感などが素晴らしい『T2』、これらと比べると一般的には『T3』の評判は悪いようです。ジェームズ・キャメロンの手を離れ、『T2』のエドワード・ファーロングより華がないニック・スタールのジョン・コナー(ついでにクレア・デインズ)、筋肉が弛んできたアーノルド・シュワルツェネッガーに、『T2』を否定するラストなどがその原因でしょう。しかし物語としては非常に甘くシュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、そして(エドワード・ファーロングというよりは)ジョン・コナーのためのスター/アイドル映画のような作りの『T2』は、T-1000の存在など視覚面では大いに楽しめるものの、面白いのはシュワルツェネッガーが味方だと分かるまでだと思っています。それと比べると『T3』のバッド・エンディングのほうがよりSF映画らしいのではないでしょうか。

このシリーズはサラ・コナーが未来から来たカイル・リースの子供を宿し生まれた子供にジョン・コナーと名づけてイニシャルがJCになり、審判の日という言葉が使われるなど宗教的なメタファーが散りばめられています。原題についているSalvationもその方向と考えたほうがいいのでしょう。この『ターミネーター4』では2003年に死刑囚のマーカス・ライトがコーガン博士(演じるのは短いながらもインパクトを残すヘレナ・ボナム=カーター!)の勧めるプロジェクトに自分の身体を提供することに同意するのですが、その場面が十字架に磔られたようになるのが印象的です。どうやらコーガン博士はサイバーダイン社の関係者で、いかにも怪しそうなボナム=カーターの演技もあって今回唯一スカイネットに係わり合いがありそうな人物なのですが、彼女のしたことについては詳しくは語られません。目覚めたマーカスも何も記憶がないので、続編に持ち越しなのでしょう。

映画はジョン・コナー、マーカス・ライト、カイル・リースがマシンと戦う姿を色々な手法を使って次々と見せてくれます。その中にはシリーズでお馴染みのセリフやフレーズを挟みこみ、見ているほうを楽しませてくれもしますし、ターミネーターの特徴であるしつこさも健在です。マシン側の造形も悪くありません(ラストにスタン・ウィンストンへの追悼クレジットがあったはずです)。ただそれが映像として目新しいかと言うとやや疑問です。核戦争後の世界が『マッドマックス』的なのは定番なのでいいのですが、大きなマシンは『トランスフォーマー』、そこからバイクだけが飛び出すのは『バットマン』、レジスタンスの司令部が潜水艦なのは『マトリックス』といった具合なので既知感は拭いきれません。『T1』~『T3』と違って敵はほとんど金属むき出しのマシンなので悪役に対してなんの感情も抱けないというのもマイナス点です(もちろんシュワルツェネッガーの顔をしたT-800のプロトタイプもチラリと登場します)。

それでは人間関係のほうはどうかというと、事前に入ってきたいくつかの情報の中で、クリスチャン・ベイルが初めにオファーされたマーカス・ライト役ではなくジョン・コナー役を希望し脚本が書き換えられたという記事が気になりました。リライトにいいものなしということで、各キャラクターを振り返ってみるとジョンとマーカスの出番の比率はさほど気にならないのですが、二人それぞれのパートナーに関しては明らかに差があります。ジョンの妻ケイトの印象度はマーカスと対となるブレアより低いのです。ケイトが妊娠中というハンディもありますが、俳優の知名度を考えればブライス・ダラス・ハワードのほうがずっと上なのでこれは不自然に感じ、二つの脚本が同時に存在しているような居心地の悪さが残ります。さらに問題なのは人物描写です。自分が何者かすら分からないマーカスは深く掘り下げなくてもいいのですが、ジョンとカイルに関しては不十分です。自分は救世主のはずなのにまだレジスタンスの支部長(?)に過ぎなくてイライラしているジョンは指導者としてのカリスマ性を得る過程を、少年の面影を残すカイルは戦士として目覚める瞬間をきっちり描くことでもっとメリハリが付いたはずです。そんな状態なのでコモンなどはまったく印象に残りません。その他で良いのは口がきけない少女スターくらいでしょう。カイルを演じるアントン・イェルチンは『スター・トレック』でのおっとりした感じはなく、締まった表情を見せてくれますが、それがかえって少年が無理している感じを出していて良いです。しかしスカイネットはどうしてジョンやカイルを認識した段階でターミネイトしないのだろうなどと思ってはいけません。

タイム・スリップによる歴史の書き換えは『スター・トレック』ではうまく行ったと思うのですが、『ターミネーター』ではこれからカイル・リースとシュワルツェネッガー型ターミネーターを二回過去に送らなければならないわけで、「過去を変えたら未来も変わってしまった」という反則技を使うにしてもこれをうまく解決するのは難しそうです。『T4』を見てこのシリーズのエンディングが思い浮かびました。ジョン・コナーは一度マシンによって処刑されます。その3日後復活します。それを手伝うのはケイトで、何らかの形で人間と機械の融合を果たします。などという与太話はともかくとして、噂では新3部作だそうですが、収集がつかなくなりそうなら無理やり次作で幕を引くのも手かもしれません。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

00 : 16 : 03 | 試写会 | トラックバック(12) | コメント(0) | page top
<<『ゴシップガール』のレイトン・ミースター歌手デビューについて2 | ホーム | エミー・ファン!ブログ2009年5月の告知>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/609-210c843a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『ターミネーター4』
(原題:Terminator Salvation) ----これぞまさに待望の一作。 海外での評価は、すこぶるいいようだね。 今回は審判の日の後を描いているんだよね。 「そう。さて、この映画のお話をする前に、 こそっと言っておきたいのが “世間で評判のいい『ターミネーター2』が ぼ...
[2009/06/01 23:22] ラムの大通り
映画『ターミネーター4』(お薦め度★★★★★)
監督、マックG。脚本、ジョン=ブランカトー、マイケル=フェリス。原題『TERMI
[2009/06/02 00:48] erabu
「ターミネーター4」あの人、出てるよ(^^;!
[ターミネーター4] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年5月28日0:17 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  あの最強シリーズが帰ってきた!「ターミネーター4」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。これまでのシリーズとは...
[2009/06/05 21:49] シネマ親父の“日々是妄言”
ターミネーター4
Terminator Salvation(2009/アメリカ)【先行上映】 監督: マックG 出演:クリスチャン・ベイル/サム・ワーシントン/コモン/ブライス・ダラス・ハワード/ヘレナ・ボナム=カーター/アントン・イェルチン どこで誰が、未来を変えたのか。 前作から6年。大ヒット...
[2009/06/06 22:51] 小部屋日記
ターミネーター4
未来をかけた戦いに終わりには無い!  
[2009/06/14 10:18] Akira's VOICE
TERMINATOR SALVATION★ターミネーター4
どこで誰が、未来を変えたのか? ターミネーターといえば、やはり思いだすのはシュワちゃんですよね。そのシュワちゃんもカリフォルニア州の知事なってしまい、俳優業を休止状態です。シュワちゃんの当たり役だったこのシリーズも、2003年の『T3』公開直後に知事に
[2009/06/17 16:42] 銅版画制作の日々
ターミネーター4
アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作となった大ヒットシリーズの 4作目。 審判の日から10年後の2018年を舞台に人類滅亡を目指す機械軍とそれに抵抗 する壮年となったジョン・コナー達人類のし烈な戦いを描く。審判の日から10年後の2018年。なんとか生き残った人類は..
[2009/06/20 00:59] だらだら無気力ブログ
★「ターミネーター4」
今週の平日休みは「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その2本目。 このシリーズ・・・ひらりん的には映画館通いする前の作品なので、 劇場鑑賞は、今回初。 もちろん最近レンタルされてる新テレビシリーズも未見ですっ。
[2009/06/26 01:06] ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
「ターミネーター4」後期・新3部作の幕開け
「ターミネーター4」★★★★ クリスチャン・ベイル 、サム・ワーシントン 、アントン・イェルチャン 主演 マックG 監督、2009年、133分   ★映画のブログ★                               どんなブログが人気なのか知りたい ...
[2009/07/05 13:25] soramove
ターミネーター4 (Terminator Salvation)
『ターミネーター4 』は、アーノルド・シュワルツェネッガーさんの出世作ともいえる『ターミネーター』から続くシリーズの4作目です。 実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。 ●導入部のあらすじと感想
[2009/07/17 18:49] yanajunのイラスト・まんが道
ターミネーター4
ターミネーター3のストーリーが 全く思い出せない私です。(+o+) テレビでやった時に観ておけばよかった。(&gt;_&lt;) こんなので大丈夫だろうか? と思いつつ、映画館に行きました。 “審判の日”から10年後の2018年。 荒廃した世界は人工知能搭載のコンピュータ
[2009/07/23 01:45] 映画、言いたい放題!
【映画】ターミネーター4…ジョン・コナーが救世主たらんことを(東エデかぶれ)
北部九州地方(多分、中国地方ぐらいまで) …凄い豪雨で{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}す。ヤバげなくらい{/face_hekomu/} 各地で通行止めとかになってるみたいですね{/face_ase1/} 先程、うちの母親から電話がかかってきて…実家はどうも床下浸水ぐらいはしそうな勢いみ
[2009/08/14 00:36] ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
| ホーム |