『愛を読むひと』試写会。 『レスラー』よりいい
2009 / 06 / 13 ( Sat )
愛を読むひと / The Reader / Der Vorleser
2009/06/19公開 公式:http://www.aiyomu.com/
愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD])
DVD 2010/01/08発売

これは原作『朗読者』を先に読みました。少年ミヒャエルと年上女性ハンナとのロマンスの前半からその女性の秘密が判明する後半へと展開します。その秘密というのが重いテーマを含んでいるのですが、ダン・ブラウンの小説並にすらすらと読めます。それは悪いことではありません。それだからこそ小説の英語版も売れたのでしょう。ただ重いテーマの小説が軽い読後感で終わっていいのかという思いは残りました。

映画は原作のそんな流れを基本的には受け継いでいます。1996年のレイフ・ファインズ演じるマイケル(そうこの映画はセリフも文字もすべて英語なので当然ミヒャエルではなくマイケルなのです)は妻と離婚し、特定の女性とも付き合わないような生活をしていて、娘との関係も疎遠です。その要因は運命の人ハンナ(ケイト・ウィンスレット)にあるわけで、彼は彼女との思い出とともに人生を振り返り、娘との関係も作り直そうとします。この現代のマイケルは何回か登場しますが、スティーブン・ダルドリー監督の前作『めぐりあう時間たち』のような手法は取られていないので、話が必要以上に混乱することはありません。

若い頃のマイケルを演じるデヴィッド・クロスは『ナルニア国物語』の長男役のウィリアム・モーズリーに似ていますが、ドイツ生まれです。ヒロインのハンナは一貫してケイト・ウィンスレットが演じています。前半の少年と年上女性の怪しい関係(設定上ケイトはほとんどがヌード)から、後半の顔だけでなく、体型も表現した老けメイクで見せる演技はご苦労様と言いたくなるような熱演ですが、正直に言ってしまえば『レボリューショナリー・ロード』のような深みはなく、表面的だと感じられるのがやや残念なところです。前半はこの二人の関係が突然終わってしまいますが、既読者からすると伏線がうまい具合に張られていると思います。

後半は法学生となったマイケルが勉強のために訪れたナチス戦犯法廷で、思いがけず被告としてそこにいたハンナと再会してしまいます。彼は裁判を傍聴しているうちにハンナの秘密に気付きます。映画も小説と同じように主にマイケルの視点で描かれているのでハンナの心理描写などはやや弱いのですが、マイケルが刑務所のハンナの所に行こうとして断念するのはいいと思いました。逆にマイケルがハンナのことを大人に相談しに行くところはいまひとつでした。

このあたりから物語は現代ドイツ人が大戦をどう捉えるか、つまりナチのせいにしていればそれでいいのか、収容所の話を実感できるのかと言った見方によっては自虐的な反省モードに入るのですが、この映画ではメーン・スタッフがイギリス人のためかそういった面はあまり強調されずやや情に流されているような気がしました。思い切ってハンナ視点にするとか、彼女の秘密をもっと有効に使ってミステリー的な展開に持ってくるならともかく、こうきれいにまとめようとして完成度を高めようとすればするほど物語に占める戦争の重みが減ってゆくと言う構造を持っているようです。これを英語脚本で作ると言うのが原作者の意向のようですし、それはそれでいいのかもしれません。ということで原作を読んだことがない人にむしろ薦めたいという感じです。

さてこの映画のケイト・ウィンスレットが主演か助演かの話ですが、もちろん女優では一番上です。それでも物語はマイケル視点で進むので、助演という見方もできます。この関係は同じくレイフ・ファインズが出演していた『ナイロビの蜂』のレイチェル・ワイズと似ているかもしれません。さて音楽は一瞬フィリップ・グラスかと思いましたが違いました。個人的には『めぐりあう時間たち』や『あるスキャンダルの覚え書き』は押し付けがましくて好きではなかったのですが。音楽を担当したニコ・ムーリーの音はグラスと似ているようで違います。というよりかなり気に入りました。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

22 : 30 : 47 | 試写会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Twitterはじめました | ホーム | 『レスラー』試写会。 バランスの悪さは『ターミネーター4』と同等>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/614-bf0f061a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |