やっぱり行ってきたビクトル・エリセ『ミツバチのささやき』『エル・スール』
2009 / 11 / 13 ( Fri )
エル・スール (単行本)
やっぱり行ったよビクトル・エリセ『ミツバチのささやき』『エル・スール』@早稲田松竹。

DVDも買って『エル・スール』小説も読んだが、行きたくなるのは『エル・スール』冒頭、夜があけて暗い世界からぼやけた世界へ移行する場面はスクリーンで見たいから(『パンズ・ラビリンス』冒頭の階段場面も同様)。1年前のフィルム状態は覚えてないが古さは感じる、音はノイズが気になった(シネパトスほどではないとしても、地下鉄サラウンドは諦めるべし)。『エル・スール』小説を読むと量は多くないし南編も作れたと思うけど、それをしなかったことで南への郷愁は強くなっていて良いと思う。かなり寝たのでビデオで補完、補完。『ミツバチのささやき』はいつものように『ミツバチのささやき』。どちらにしても昨今の説明過多の映画とは違って良いなあ。壁に貼ってあった各種資料も良かったであります。
01 : 00 : 48 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<映画『Dare』インタビューまとめ | ホーム | Emmy Rossum出演映画『Dare』インタビューほか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/659-160946d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |