見てない人間による映画『Dare』紹介
2009 / 11 / 15 ( Sun )
公開日:アメリカ2009年11月13日(限定)imahine enta (アメリカ国外はIM Global?)
公式HP http://www.darethemovie.com/

『Dare』は若い監督(アダム・サルキー)と脚本家(デビッド・ブラインド)が作り上げた高校生を描く映画。舞台はフィラデルフィア、メーン・キャラクターはアレクサ(エミー・ロッサム)、ジョニー(ザック・ギルフォード)、ベン(アシュレイ・スプリンガー)の3人。アレクサとジョニーは演劇部に所属し、ベンはアレクサの親友と言う設定。自分の演技に限界を感じているアレクサはOBに相談すると、自分の殻を打ち破るようにアドバイスされた。それによりアレクサは共演相手のジョニーにアプローチをするようになる。それを見たベンも自分で隠していた性志向を出してジョニーに迫ることになる。

(2本の短編映画)
この映画のもとになったのは同名の短編映画(以下S『Dare』と略)。以前視聴できるサイトを紹介した
いまは米国国外からなっているが、なにしろ短編なので探せばネット上で見ることができる。短編は『Dare』とは違いはジョニーとベンの関係がメーンとなっているが、アレクサもいることはいる。サンダンスにエントリーされたときのスチールはだいたい短編にもあったものだ。ちなみにS『Dare』のサイトもあったのだがいまは『Dare』に統合されている。

もう一つは脚本家のデビッド・ブラインドが監督した『Twenty Dollar Drinks』。サンドラ・バーンハードとケイディ・ハフマン 、女優と元女優による酒場でのやりという『Dare』に出演しているサンドラ・バーンハードとケイディ・ハフマンのやり取りで進む物語。こちらはトライベッカ映画祭のサイトで視聴できたが、いまはできない。それでも公式サイトはなぜか健在。
http://www.twentydollardrinks.com/


(サンダンス映画祭)
ロバート・レッドフォードが主催するインディペンデント映画の祭典であるサンダンス映画祭、今回はコンペ作品に絞って調べてみると。年内に公開かれる映画はそう多くはない。最初に公開されたのはヒュー・ダンシーとローズ・バーンの『Adam』だった(『Sin Nombre』を除く)。グランプリを獲得し、グリーン・カーペットではないほうのTIFFでもグランプリを獲得した『Precious: Based on the Novel Push by Sapphire』は11月6日公開。外国映画部門ではキャリー・マリガンとピーター・サースガードの『An Education』が10月に公開済み。

公開作品は以下の通り
Adam July 29, 2009 //Amreeka September 4, 2009 //Big Fan August 28, 2009 //Brief Interviews with Hideous Men September 25, 2009 //Cold Souls August 7, 2009 //Dare 13, November 2009 //Humpday July 10, 2009 //Paper Heart August 7, 2009 //Peter and Vandy October 9, 2009 //Sin Nombre March 20, 2009 //Precious: Based on the Novel Push by Sapphire November 6, 2009

(シアター/ミュージカル・コネクション)
大人側を演じる俳優がメーンの話になるが、この映画は舞台/ミュージカルに出演している俳優が多い。一番有名なのはアラン・カミング。『キャバレー』でトニー賞を受賞している。さらに『プロデューサーズ』でトニー賞助演女優賞を受賞しているのがケイディ・ハフマンもいる。またサンドラ・バーンハードには歌手活動や様々な舞台経験があり、アナ・ガステヤーも『ウィキッド』などに出演経験がある。

(『Dare』と同性愛)
S『Dare』の時点で同性愛描写があるこの映画はゲイ・レズビアン関係の映画祭に出品し、キャストも考慮されている。
22 : 00 : 00 | Dare | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<『2012』試写会。  『パイレーツ・ロック』よりスリルがある沈没しそうな描写 | ホーム | 映画『Dare』インタビューまとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/661-88b04f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |