エミー・ファン・ブログ的2009年ベスト・ソング
2009 / 12 / 28 ( Mon )
去年はアルバム単位で選んだが今年は曲単位に戻れてうれしい。

まずはヒット曲
レディ・ガガ「パパラッチ」
コブラ・スターシップ レイトン・ミースター「グッド・ガールズ・ゴー・バッド」
ジェイソン・デルーロ「ワッチャ・セイ」ジェイソン・デルーロ「ワッチャ・セイ」

レディ・ガガは2009年の思い出としては楽しめた。この曲にしたのは歌詞やビデオを抜きにした曲の出来。コブラとレイトンの曲は出来とかは抜きにしてこれこそ2009年夏のテーマ・ソング!ジェイソン・デルーロはちょうどイモージェン・ヒープ新譜が登場と重なったこともあって印象深い。エミネムの「スタン」ほどではないが本歌取りっぽいところが評価を別けるか。

アルバム単位ではイモージェン・ヒープの「楕円」とトーマス・ニュートンの『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』サウンドトラック。Revolutionary Road [Motion Picture Soundtrack]

『レボリューショナリー・ロード』のメーンはピアノだが少しブルース風味があって、繰り返しをするとその要素が出てきて、いい味になるところが最高。トーマス・ニューマンは『ウォーリー』でなく。こちらでアカデミー賞にノミネートされるべきだった。『スラムドッグ$ミリオネア』よりいい。日本発売が2009年だったレンカも良かった。

ラジオをかかったら飛ばしたくなる曲はブラック・アイド・ピーズの「ブン・ブン・パウ」と「アイ・ガッタ・フィーリング」。この人たちの個人活動はけっこう好きだけど最近の本隊はまったくダメ。

最後にマイケル・フランティの曲がヒットしたのも2009年のトピックとして覚えておこう。
 

続いてはまた「エミー・ロッサムのお気に入り」で取り上げた人たちの音源のフォロー。サラ・マクラクランは新曲「One Dream」をダウンロードでリリース。バンクーバー・オリンピックの何がしのかのテーマ曲らしい。試聴はmyspaceでも可。また2010年には女性アーティストを集めたリリス・フェアを久しぶりに行うと発表した(HP)。アニー・レノックスは
『ベスト・コレクション』が国内発売された。デイヴィッド・グレイは新作『Draw the Line』を発売。これにはアニー・レノックスも参加している。Draw the Line

シール『ソウル』が国内発売されただけではなく、『ソウル・ライヴ』ベスト盤と立て続けにリリースした。イモージェン・ヒープ は上で触れた新作のほか、ゲスト参加物としてCDでは発売済みだったジェフ・ベックのライブDVD『ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ』が発売された。JEMはスターバックスで売っている『Sweetheart '09 (Our Favorite Artists Sing Their Favorite Love Songs)』にYellow(コールドプレイのカバー)を提供、ニュー・アルバムも準備中。シネイド・オコナーは企画アルバム『Wells for Zoe -- Water for Life』に参加。シガー・ロスは本隊は休止中だがヨンシーがJonsi & Alex名義でアルバム『ライスボーイ・スリープス』発表。2010年3月17日には初のソロ・アルバム『GO』を発表予定。また『アゲイティス・ビリュン』『( )』紙ジャケットで発売。
22 : 30 : 33 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<エミー・ファン・ブログ的2009年の映画 | ホーム | 『ずっとあなたを愛してる』試写会。 『キャピタリズム』よりシリアスさが続く>>
コメント
--オススメの洋楽一日一曲--

はじめまして
なかなかの新人が登場しましたね。デビュー曲も良いですが、今後の活躍にも期待したいです。
by: すーさん * 2009/12/31 20:45 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/675-3f247713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |