「旅するジーンズと16歳の夏」はザ・青春映画
2005 / 10 / 05 ( Wed )
「旅するジーンズと16歳の夏/THE SISTERHOOD OF THE TRAVELING PANTS」
2005/10/01公開 公式 http://wwws.warnerbros.co.jp/sisterhood/
SISTERHOOD_ OF_THE_TRAVELING_PANTS_DVD
DVD:2006/03/03発売

先週末に公開された映画を二本観てきました。共通項はアレクシス・ブレーデル。
日本ではまだ無名ですが注目すべき若手女優です。

アレクシス・ブレーデル出演映画その1:「旅するジーンズと16歳の夏」
アメリカでは有名なティーン小説を映画化しスマッシュヒットになった一本。親友4人の誰にもぴったりとフィットするジーンズと言うから多少はファンタジックな内容と思いきや、その事実以外はまっとうなお話。

ギリシャで自らの殻を破ろうとするリーナ(ギリシャではレナ)、別れていた父親が再婚話を進めていて戸惑うカルメン、何かに忘れるためにサッカーの合宿とコーチの恋愛に走るブリジット、地元でドキュメンタリーを作り、そこである少女と知り合うティビー

一般的には恐らくカルメンとティビーの話の評価が高そうで、実際にホロっとくるののもありますが、個人的にはリーナの話がお気に入り。まずはなんと言ってもギリシャの海の青と建物の白との対比。それ自体は珍しくもないですが、そこにアレクシス・ブレーデルの青い瞳が加わると強力。殻を破ろうとする彼女の演技も良いのです。

ティビーと知り合う少女が「ミッシング」の妹役の子だったのには少し驚いた。そうそうマイク・ヴォゲルはブリジットのお相手役、この辺の白人のイケメンは区別付かないのは自分だけでしょうか?

字幕:今泉恒子 パンフ:600円

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

22 : 08 : 00 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
<<「シン・シティ」の青一点 | ホーム | Poseidon Journals Chapter 6>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/68-88bb69a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アレクシス・ブレーデル
旅するジーンズと16才の夏にリーナ役で出演していたアレクシス・ブレーデルです。24才で16才の役をやってました。まぁ、16才かもしれん、ていうかパンフ見るまでだまされた。なになに、「・・・・今年24歳のアレクシス・ブレーデルが可憐に体現する。その姿は『シ...
[2005/10/26 07:06] suttokooryo
| ホーム |