『ウディ・アレンの 夢と犯罪』試写会。 『シャーロック・ホームズ』よりもまとまりがない
2010 / 03 / 14 ( Sun )
ウディ・アレンの 夢と犯罪 / Cassandra's Dream
2010/03/20公開 公式:http://yume-hanzai-movie.com/
ウディ・アレンの夢と犯罪 [DVD]></a><br />DVD:2010/09/03発売<br /><br />ボクにとっては2009年ワースト映画候補『それでも恋するバルセロナ』のウディ・アレンと2008年ワースト映画候補『彼が二度愛したS』のユアン・マクレガーという組み合わせにたじろぎましたが、日本公開が『それでも恋するバルセロナ』より遅れたことからも分かるように内容はイマイチです。宣伝では『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続くロンドン3部作となっていますが、一般的には『バルセロナ』を入れてスカーレット・ヨハンソン、あるいはヨーロッパ3部作として認識されていると思います。そして『マッチポイント』と『タロットカード殺人事件』のどちらに似ているかと聞かれれば『マッチポイント』と答えます。『マッチポイント』は一見悲劇のようでも個人の行動がばかばかしく、コメディとしても見られますが、本作そこまでうまくいっていません。『バルセロナ』ほど話は壊れていないので幾分ましですが、前半はかなりずいぶん退屈で眠くなりました。<br /><br />全体としては兄弟の話でユアン・マクレガーがレストランをやっている兄イアン、コリン・ファレルがギャンブル好きのテリーを演じています。2人がヨットを購入するところから映画は始まります。このとき兄はなけなしの貯金は下ろせないといい、弟はギャンブルの金があるので出せるといいます。ここに2人の性格の違いがよく出ています。やがて弟のギャンブルが失敗し、2人は窮地に陥りおじに助けを求めます。ここで2人は犯罪行為をしなくてはならなくなります。<br /><br />そしてこの犯罪行為を境に慎重な兄とイケイケな弟という組み合わせが入れ替わります。ここが本作で一番面白いところだと思います。ただこの後半のコリン・ファレルの演技がイマイチなのが残念です。ヨットと犯罪というと『太陽がいっぱい』を思い出しますが、これはアメリカでは日本ほど知名度はないようなので意識しているかどうか分かりません。<br /><br />原題はCassandra's Dreamということでギリシア悲劇をモチーフにしているようです。悲劇の悲劇たるゆえんは運命から逃れられない悲劇の連鎖にあると思いますが、本作はそこまで徹底していません。ベテラン監督作で兄弟と犯罪なら『その土曜日、7時58分』のほうが監督の資質にあって良かったと思います。フィリップ・グラスの音楽は他作品よりうるさくありませんでしたが、映画と合っていないのは相変わらずでした。</div>
<div class=

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

23 : 00 : 49 | 試写会 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
<<『サン・パトリシオ』チーフタンズ feat.ライ・クーダー | ホーム | 『シャーロック・ホームズ』試写会。 『インビクタス』より個々の要素の詰め方が甘い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/695-492e4036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
映画「ウディ・アレンの夢と犯罪 」夢見がちな兄弟の転落人生
「ウディ・アレンの夢と犯罪 」★★★ ユアン・マクレガー、コリン・ファレル、トム・ウィルキンソン主演 ウディ・アレン監督、108分 、 2010年3月20日公開、2007,イギリス,アルバトロス・フィルム (原題:CASSANDRA'S DREAM )                  
[2010/04/11 19:25] soramove
| ホーム |