『ヒックとドラゴン』試写会。 『アイアンマン2』よりも無駄がない脚本
2010 / 07 / 24 ( Sat )
ヒックとドラゴン / How to Train Your Dragon
2010/08/07公開 公式:http://www.hick-dragon.jp/
ヒックとドラゴン ブルーレイ&DVDセット
DVD:2010/12/17発売

(見たのは2D吹替え版です)
ドリームワークス・アニメーションの新作を一言でいうとバイキングというマッチョな世界で暮らすオタク少年の物語。実写映画ではよくある設定ですが、アニメ映画ではあまりないように思います。ディズニー低迷期の『トレジャー・プラネット』などはそうでしょうか、主人公が情けないのでこれはアメリカでは受けないだろうなと思ったことがあります。こちらもヘタレです。

物語の舞台はバイキングが住み、天敵ドラゴン退治が一番の問題という島、マッチョというだけでなく女性を排したホモ・ソーシャルな世界となっています。当然のように主人公の母親は登場しません。女性キャラクターがいてもドラゴン・ハンターを目指します。むしろ主人公ヒックや彼のパートナーとなるドラゴンのトゥースがヒロインの役割を果たしているといえるでしょう。それを示すかのように主人公の父親ストイックの声はジェラルド・バトラー、もちろん『300』のイメージです。形式上ヒロインのアスティはアメリカ・フェレーラ、男勝りのキャラクターで正統派美人ではないフェレーラの起用で一工夫しています。もう一人の女性はSNL組のクリステン・ウィグ。デコボコ・コンビはジョナ・ヒルとクリストファー・ミンツ=プラッセ、組み合わせが逆では?と思わせる配役となっています。肝心の主人公ヒックの声はジェイ・バルチェル、最近はコメディ映画や、もうすぐ公開のニコラス・ケイジとの『魔法使いの弟子』で情けない男子を演じていますが、個人的には『ミリオンダラー・ベイビー』も忘れられません(まああれも十分情けないですけど)。彼はマッチョ世界になじめず、その世界を自らのアイディアで乗り切り、自分の運命と戦うという役が似合っています。などと書いてはいますが繰り返しますが見たのは吹替えです。ちなみにエンディングに流れるのはシガー・ロスのヨンシーの曲でした。

物語はドラゴンに襲われることが最大の問題となっているバイキングの村が舞台です。村長の息子ヒックは武闘派ではなく、鍛冶屋で働いている機械いじりが好きな青年です。そんな彼でもドラゴンを倒そうと剣や弓ではなく自分が考えた武器でドラゴンに挑戦します。もちろんそれは実際に仕留めようとしているわけではなく自分もドラゴンと戦っているというポーズのための行動です。しかしある日本当に彼の武器がドラゴンを仕留めてしまいます。傷ついたドラゴンは飛べなくなり、ドラゴンのことを気遣うようになったヒックはドラゴンに餌をやったりして手なずけ、傷ついたヒレの代わりに手製のヒレを作ってやりまた飛べるようにしてやります。このときの飛行シーンは僕がジェットコースター感覚と表現するアニメならではのアクションが楽しめます。

やがてヒックは村の仲間とともにドラゴン・ハンター養成所に入ります。もちろんヒックは体力がないのでアイディアで勝負します。それだけではなくトゥースを通じて知ったドラゴンの特徴や弱点を利用していい成績をあげます。その間に父親たちはドラゴンの巣を求めて旅に出ていましたが、最終試験のときには村に帰ってきます。最終試験はドラゴンを実際に殺すことです。ドラゴンの生態を知ったトゥースは殺したくないと言い出し物語は最終局面へ向かいます。

マッチョ対非マッチョの対決になればどちらかが負け(死な)なければならないのがふつうなのですが、この映画ではそこまで行かずに片方が小さな負け方をします。そこはやや不満でした。

ドリームワークス・アニメーションというとキャラクターに魅力がないのが欠点でしたが、この映画では出てくる人間はバイキングなので、大人たちはヒゲを生やせばそれらしく見えます。かなり大雑把な描写ですがこれはこれでいいと思いました。その分子供たちはやや魅力不足でした。トゥースは最初人見知りのような感じでツンツンしていますが次第にかわいくなってきます。いうまでもなく飛行シーンはよく考えられていますし、脚本やキャラクター・デザイン等は『カンフー・パンダ』のほうが好みですが、去年の『モンスターVSエイリアン』よりはいい出来だと思います。音楽はジョン・パウエル、北欧風を狙いながらもエッジが取れてなんちゃってケルト路線になってしまったのがやや残念でした。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

00 : 00 : 46 | 試写会 | トラックバック(15) | コメント(3) | page top
<<『ジェニファーズ・ボディ』試写会。 『ヒックとドラゴン』とは逆、女の世界だが描き方は適当 | ホーム | エミー・ファン!ブログ2010年7月の告知と情報>>
コメント
--こんばんは。--

この映画、予告編段階から
ヤバいと思っていました。
あっ、悪い意味ではなく
泣いてしまうのではないかと…。

そうはならずに
ハッピーに持って行ってくれて感謝。
シリーズ化されると嬉しいのですが、
そこまではいかないかな。
by: えい * 2010/08/01 01:09 * URL [ 編集 ] | page top
----

情けない男の子が活躍する物語
以前は日本のアニメにしかない設定でしたけど最近、増えているような気がします。
マッチョ派は減り、オタクが増えいているのかな?

空を飛んでいる所は、ジェットコースターに乗っているようでした。
炎や煙の質感も本物そっくりで驚きました。
by: vic * 2010/08/15 00:11 * URL [ 編集 ] | page top
----

vicさんこんにちは、映画を作っている側からすると身近なことなのでしょうが
アニメでそれをやると夢がないということでしょうか?
アニメと言えども現実を反映するということですね。
by: JK * 2010/08/17 01:13 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/724-983492a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『ヒックとドラゴン』
(原題:How to Train Your Dragon) ----- 「今夜はワールドカップを見てるからフォーンが喋るように」だって。 う~ん。どこから話しちゃおうかな。 まずは、この映画にフォーンがついていくことになった理由から。 それは監督が 『リロ&スティッチ』のクリス・サンダー...
[2010/07/25 10:20] ラムの大通り
『ヒックとドラゴン』 トゥースが守る7番目の戒律とは?
 ドラゴン・ライダー、すなわちドラゴンに乗ることを描いた作品は多い。  子供向けの作品なら『エルマーのぼうけん』シリーズが有名どころ...
[2010/08/08 03:33] 映画のブログ
ヒックとドラゴン (How to Train Your Dragon)
映画『ヒックとドラゴン』は、イギリスの作家、クレシッダ・コーウェルによる児童文学を基にして、ドリームワークスが製作した3Dアニメーションです。監督は『リロ&amp;amp;スティッチ』のディーン・デュボアとクリス・サンダースが務めています。 先日、劇場に観に行きま…
[2010/08/13 21:18] yanajun
ヒックとドラゴン
ケガの光明。奇跡の友情。  
[2010/08/14 10:15] Akira's VOICE
映画:ヒックとドラゴン ドリームワークスのアニメが一皮むけた!
アメリカでの評価が高かったので、さっそくチェック。 観たのは、2D版かつ日本語版と、残念ながら当ブログ的には、あまりお好きな環境ではない(ベストは英語版) その感想は。。。 まずバイキングの一族のストーリーというのが新鮮、でつかみはok! で自然に物語に
[2010/08/14 15:56] 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
映画「ヒックとドラゴン」映画館で見て欲しいこの傑作!3Dで是非!
「ヒックとドラゴン」★★★★☆面白い! ジェラルド・バトラー、ジェイ・バルチェル、アメリカ・フェレーラ 声の出演 ディーン・デュボア、クリス・サンダース監督、90分 、2010年8月7日公開、2010,アメリカ,パラマウント (原題:How to train your dragon )   
[2010/08/14 18:10] soramove
映画 ■■ヒックとドラゴン■■
「ドラゴンがネコみたいでカワイイ」 という感想が Twitterにチラチラあったので 見るつもりなかったけど 気になって、見てみました!
[2010/08/14 22:28] Playing the Piano is ME.
ヒックとビッケ
ヒックが兜を被ると、小さなバイキングビッケを思い出しました。ひ弱なヒックと、部族のリーダーである大柄の父親。息子は腕力よりも脳力が優れ。。。バイキングって海賊のイメージがありますけど、『ヒックとドラゴン』はそういうものとは違ってました。。。ネタバレありま
[2010/08/15 17:44] 美容師は見た…
ヒックとドラゴン
作品情報 タイトル:ヒックとドラゴン 制作:2010年・アメリカ 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア 出演:ジェイ・バルチェル(田谷隼)、ジェラルド・バトラー( 田中正彦)、アメリカ・フェレーラ(寿美菜子)、クレイグ・ファーガソン(岩崎ひろし) あらすじ:...
[2010/08/16 01:34] ★★むらの映画鑑賞メモ★★
「ヒックとドラゴン」感想
 クレシッダ・コーウェル原作の児童文学を、「リロ&スティッチ」のクリス・サンダース&ディーン・デュボア監督・脚本で映画化。 ひ弱だが賢く、人一倍優しいバイキングの少年・...
[2010/08/16 21:27] 狂人ブログ ~旅立ち~
映画「ヒックとドラゴン」気持ちよく鑑賞★★★★★
 3DCGアニメ『ヒックとドラゴン』を、家族で鑑賞。  ああ、面白かった。  気持ちのいい映画で、娘(小4)と息子(中1)も大満足で...
[2010/08/31 15:08] 子育てパパBookTrek(P-8823)
ヒックとドラゴン
この映画、おすぎさんが褒めていたのですが、 ちょっと観る気にならなくて。。。( ^ _ ^; でも「時をかける少女 」の細田守監督 まで twitterで褒めていたので、 観ることにしました。 本物かはわからないんですけれどね。(爆) 遠い遠いバイキングが活躍
[2010/09/02 00:08] 映画、言いたい放題!
ヒックとドラゴン
ヒックとドラゴン&rsquo;10:米◆原題:HOW TO TRAIN YOUR DRAGON◆監督:クリス・サンダースディーン・デュボア「リロ&amp;スティッチ」◆声の出演: ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、ジェイ・バルチェル◆STORY◆ 遠い遠い昔、はるか彼方の海の向こうのバーク
[2010/09/03 17:22] C'est joli~ここちいい毎日を~
【アニメ】ヒックとドラゴン
<ヒックとドラゴン を観て来ました> 原題:How to Train Your Dragon 製作:2010年アメリカ ランキング参加中 「リロ&スティッチ」の製作スタッフが手がけた、児童小説の3Dアニメ映画。 気弱なバイキングの少年と、村の敵であるドラゴンとの友情を描いた作
[2010/09/06 20:16] ★紅茶屋ロンド★
拍手喝采!『ヒックとドラゴン』
既に2D吹替、2D字幕、3D吹替、合計3回(全てのバージョンで)見ているが、まだまだ見たい気分になる素晴らしい作品。『ヒックとドラゴン』。もし未見の方は是非スクリーンで、さらには3Dで見ることをオスス
[2010/09/07 13:14] 映画雑記・COLOR of CINEMA
| ホーム |