エミー・ファン・ブログ的2010年の映画
2010 / 12 / 20 ( Mon )
エミー・ファン・ブログ的2010年の映画(ほぼ見た順):2009年はこちら

上半期
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
インビクタス‐負けざる者たち‐
フローズン・リバー
フローズン・リバー [DVD]
コララインとボタンの魔女
ルドandクルシ
マイレージ、マイライフ
息もできない
第9地区
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
アウトレイジ

下半期
パリ20区、僕たちのクラス
ヒックとドラゴン
ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔
トイ・ストーリー3
カラフル
十三人の刺客
終着駅-トルストイ最後の旅
キック・アス

並べてみると2010年は後半が弱かったようだ。前半は強い女の映画多し。またロマコメはなし。『息もできない』
『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』『アウトレイジ』とアジアの映画を入れられた。ヨーロッパはこんなものか。『プレシャス』『アリス・イン・ワンダーランド』『告白』『インセプション』など他の人と色々と語れると言う意味では大切な映画。

主演助演を問わない俳優賞はベスト男優はジョージ・クルーニー、『マイレージ、マイライフ』だけでも決定。ベスト女優はノオミ・ラパス、『ミレニアム』で良かったのは1作目だけだが彼女の存在感は3作とも強烈だったと言うことだ。若手部門はクロエ・グレース・モレッツで文句なし、ただし個人的に『(500)日のサマー』は語りにくい映画でもある。

ワーストは発表しない方針だが、3本なら未紹介ものが1本あり。
22 : 55 : 19 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<『ル・ノイズ』ニール・ヤング。 その姿は恐竜がのっしのっし歩くようだ | ホーム | 映画『オペラ座の怪人』ロックなファントム論>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/762-2f45f082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |