ミシェル・トラクテンバーグ視点で見る『ゴシップガール』セカンド・シーズン
2011 / 01 / 07 ( Fri )
ミシェル・トラクテンバーグ視点で見る『ゴシップガール』セカンド・シーズン

『ゴシップガール』セカンド・シーズン2
ファースト・シーズンではブート・キャンプ送りになったジョージーナ、セリーナが詐欺にあったことがきっかけでチャックとブレアに呼び戻されることになる。当初は矯正がうまくいっていて、何事も神に結びつける白ジョージーナとして登場する。それでもおなじみのメンバーが集まったところにジョージーナが現れた場面は盛り上がる。けっきょく顔が知られていないことを利用して詐欺師に差し出されるが、手違いでジョージーナのお金も取られてしまう。こちらは黒ジョージーナの復活に心躍るのだが、彼女の逆襲の様子が詳しくやらないのは本編と関係ないとは言え残念。最後にブレアに暗い影を落とそうとするジョージーナが見られる。第サード・シーズンではその続きで序盤から登場することになっている。

施設内の地味な服装、地方出身の世間知らずのお嬢様風衣装から悪い女に戻ると決めた姿も見もの。
00 : 30 : 44 | ミシェル・トラクテンバーグ / Michelle Trachtenberg | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Emmy Rossumテレビ、雑誌WEB等に出演 | ホーム | レイトン・ミースター視点で見る『ゴシップガール』セカンド・シーズン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/769-ad1bec82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |