2010年映画ベスト10
2011 / 02 / 27 ( Sun )
2010年のトップ10
1. マイレージ、マイライフ
2. 第9地区
3. フローズン・リバー
4. キック・アス
5. ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔
6. パリ20区、僕たちのクラス
7. トイ・ストーリー3
8. ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
9. コララインとボタンの魔女
10. カラフル
次点
(11)ヒックとドラゴン
今年はトップ10下位にアニメーションが並んだが11位もアニメとなった。この映画の表現力や完成度は色々なところで語られ、それは認めざる負えない。10位以内に入らなかった小さな不満は大人たちのデザインなど。
(12)モンガに散る
2010年のアジア映画ではバイオレンスや暴力が題材となった映画をよく見た。その中でこれを上に持ってきたのは若者たちの物語にしている点、彼らが裏社会に入る悲劇が引き立つ。一見部外者に見える青年の視点で語られるせいで、中心人物二人の対比もうまくいっている。
(13)冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
これまたバイオレンスなアジア映画、多作で知られるジョニー・トー監督作品だが、フランス資本が入りジョニー・アルディを主役に起用したことで分かりやすくなっている部分が多い。その分マニアには物足りないかもしれないが、月夜の美しい画や絆を確かめ合う食事シーン、そしてよく考えられた銃撃戦など見所はかなりある。
21 : 07 : 19 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Emmy Rossum、Chelsea Lately出演動画。 | ホーム | エミー・ファン!ブログ 2011年2月の告知と情報とニュース>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/780-68f01ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |