IMAXデジタル体験記その2~109シネマズ木場
2011 / 07 / 23 ( Sat )
以前『アバター』を見て109川崎のIMAXデジタルをレポートしたときに「これが近所にあれば作品の内容と相談して行くこともあるというレベルです」と書いたので行ってきました109木場『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』IMAX-3D。ここはイトーヨーカドーの3階にあるシネコンなので本当のIMAXシアターを作るとしたら1階からぶち抜く位の気合がないと無理です。ということで小さめのIMAXですが、大きさはHPの座席表から想像してください。今回は窓口オススメのI列で見ました。画面は大きくないものの品川最後尾付近で感じられた「入る」感覚は味わうことはできました。川崎で不快な思いをしたのは一年半以上前なのでたしかなことは言えませんが川崎が縦長で無駄な空間が多いように感じました。それと比べると木場は小さくてもぎっしりと詰まっているという印象でした。例えるなら川崎はシアターにIMAXスクリーンをはめ込んだのに対して木場はIMAXスクリーンに合わせてシアターを作ったという感じでしょうか。今度行くときは上の列でも見てみようと思います。ここ2列はエグゼクティブシートなのですが会員カードを作っていればグレードアップの料金がかからないのです。

さて、音に関してですが最初はうるさいかなと思いましたが、やがて慣れてしまいました。音に関してはSF映画の方がたのしめるかな?3Dメガネは最近の眼鏡の上からかけるサングラスのようなスタイルで、ネガネonネガネでもそんなに辛くないと思います。『ハリー・ポッター』シリーズは終盤に入ってから闇の世界が多く、画面も暗いことが多いのですが暗くて見辛いことはありませんでした。まあ3Dに関してはほとんどの方式で10箇所以上見ていますが正直に言えば実写3Dは効果的な数箇所だけ3Dになる方法で十分だと思っています。
19 : 47 : 32 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Emmy Rossum出演『Shameless』シーズン2Comic-Con情報 | ホーム | エミー・ファン!ブログ2011年7月の告知、情報、ニュース>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/814-f7b0c643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |