『ファミリー・ツリー』。 『裏切りのサーカス』の緊張感とは違ううまさがある
2012 / 05 / 06 ( Sun )
ファミリー・ツリー / The Descendants
2012/05/18公開 公式HP:http://movies.foxjapan.com/familytree/
ファミリー・ツリー 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
Blu-ray:2012/10/05発売

『マネーボール』公開時に思ったことですが、アカデミー賞ノミネート効果というのは俳優には大であっても、監督にはそれほどありません。もちろん一本の映画に複数の俳優が必要ですが、監督は一人ですから仕方ありません。本作のアレクサンダー・ペイン監督にしても『サイドウェイ』以来の作品です(プライベートには色々ありましたね)。その『サイドウェイ』はよく練られた話だと思うのですが、脇のトーマス・ヘイデン・チャーチやヴァージニア・マドセンがミスキャストに感じられてあまり気に入っていません(ポール・ジアマッティの演技はお気に入り)。

本作でジョージ・クルーニーが演じるマット・キングはカメハメハ大王の血を引き、ハワイの広い土地を受け継いでいますが、父親の言いつけを守ってそこから得られるお金に頼らず弁護士として収入で生計を立てています。この土地は数年後に権利が切れてしまうので売却を検討しています。それによってたくさんの親戚にはお金が入ります。映画開始時点の焦点はどの業者に売却するかとなっています。そんなときに彼の妻がボート事故で昏睡状態に陥ってしまいます。こうしてマットは妻の看護と娘二人の世話をよりしなくてはいけなくなります。この映画では土地問題と家族問題がつねにシンクロして語られていてうまいと思います。後半である女性に言われる「ここ数日で決めなくてはいけないのね」という言葉に重みを感じます。

重いと言ってもそこはアレクサンダー・ペイン監督なので、シニカル・コメディであることには変わりありません。小学生の次女スコッティ(アマラ・ミラー)が汚い言葉を使っていて、「誰のせいだ」という気持ちで見ていると、今は全寮制の私立高校に通っている長女アレクサンドラ(シェイリーン・ウッドリー)が元凶だと分かります。また長女のボーイ・フレンドのシド(ニック・クラウス)がマットになれなれしい口をきき笑わせてくれます。このあたりに(原作小説を読んでいませんが)監督の個性がよく出ています。

妻本人の意志もあり生命維持装置を外さなくてはならなくなるあたりから語り口はさらに巧妙になります。じつは妻が浮気をしていて、それを知らないのはマットのみという状態です。ここから妻の浮気相手を探すちょっとしたロード・ムービーになります。長女のボーイ・フレンドも同行すると言うのも変なのですが、彼は異物として機能しています。彼の意外な視点が状況を変える場面もあります。妻の実家でのやりとりなどはファニーでいい味を出しています。

妻の浮気問題と土地売却問題が絡むので、「大きな問題を個人的な都合で判断していないか?」と思わせるマットの行動によって見ているほうは「偉そうなことを言っていても器の小さな人間だ」と思うのですが、逆に相手のほうが小さい人間だとわかるあたりはお見事です。この二つの問題の答えは受け継いできたものをどう受け継がせるかを考えればあまり選択肢はありません。

ジョージ・クルーニーの中年の危機映画としては『マイレージ、マイライフ』、周りにクルーニーと対抗できるような俳優を置かない俺様映画としては『ラスト・ターゲット』がありました。『マイレージ、マイライフ』の危機は突然訪れます。こちらも突然のように見えますが、ほころびはその前からあったということが妻の事故以降少しずつ分かってきます。またヴェラ・ファーミガやアナ・ケンドリックが存在感のある役を与えられていたのに対して、こちらは子供たち以外は地味です。それでも「ジョージ・クルーニー以外が目立つことを禁止」したかのような『ラスト・ターゲット』と比べるとクルーニー一人だけが浮くことがないのには感心しました。

長女役のシェイリーン・ウッドリーは次女役の子と比べるとハワイっぽくないのですが、家に戻ったときの様子を見ていると彼女が家族で一番の問題児だと分かります。彼女は『The Secret Life of the American Teenager』というドラマに出ているのでアメリカ人なら何か問題が抱えていると思いながら見るのではないでしょうか?いまどきの娘らしさはよく出ていますし、母親への思いを伝えるところなどはなかなかのものです。父親を支える姿も悪くありません。浮気相手がマシュー・リラードで笑いました。そしてジュディ・グリア、自分のことだけで精一杯で空気を読めない人間なら適役です。主役のジョージ・クルーニーはむりに疲れたメークにしなくてもダサい父親を好演、サンダル走りのところなど最高です。

ハワイの自然は美しいのですが、それをとくに強調しない画作りになっています。おそらく分かりやすく美しい映像だと観光地ハワイになってしまうので、日常のハワイを表現するためにこうしたのではないかと思います。音楽はもちろんハワイアン・ミュージックなので初夏に見るのが相応しい映画だと思います。映画の最後に見ている映画が『皇帝ペンギン』(アメリカ版なのでナレーションはモーガン・フリーマン)というのも納得でした。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

18 : 00 : 27 | 告知・ニュース・日記・最新情報 | トラックバック(11) | コメント(0) | page top
<<Emmy Rossum出演映画『Beautiful Creatures』製作公式発表 | ホーム | Emmy Rossum出演映画『Beautiful Creatures』公開日2013年2月15日に変更>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/870-b4dc27fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『ファミリー・ツリー』
(英題:Descendants) ----この映画も、今年のアカデミー賞を賑わせた一本だよね。 なんとなく地味なドラマのイメージがあったけど。 「本命と言われた2本、 『』や『』がユニークな作品だったからね。 そんな中にあって、 この映画は、いわゆる日常の中のドラマだから...
[2012/05/06 22:58] ラムの大通り
ファミリー・ツリー/The Descendants/大丈夫、上手く行くさ!
ジョージ・クルーニーが悩める父親を演じ、第84回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヒューマンドラマ。妻が植物状態になり、残された娘2人との接し方に悩みつつも家族の絆を取り戻してゆく姿をユーモアたっぷりに描く。2人の娘をシャイリーン・ウッドリー、ア...
[2012/05/08 00:14] LOVE Cinemas 調布
映画:ファミリー・ツリーThe Descendants ハワイの偉大な「癒しパワー」にひたすらひれ伏す。
演じる主人公が冒頭でぼやく。 「ハワイ暮らしはパラダイスだろうって、皆言うけど」と。 確かに展開されるプロットは、「死」「相続」「不倫」「家族不和」etc...憂鬱なものばかり。 「そういうもんだよね」と自分を納得させつつ、物語が進んでいく。 ところが鑑賞...
[2012/05/09 19:37] 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
ファミリー・ツリー/The Descendants
ジョージ・クルーニーが悩める父親を演じ、第84回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヒューマンドラマ。妻が植物状態になり、残された娘2人との接し方に悩みつつも家族の絆を取り戻してゆく姿をユーモアたっぷりに描く。2人の娘をシャイリーン・ウッドリー、ア...
[2012/05/11 01:13] LOVE Cinemas 調布
ファミリー・ツリー
Data 原題 THE DESCENDANTS 監督 アレクサンダー・ペイン 出演 ジョージ・クルーニー  シャイリーン・ウッドリー  アマラ・ミラー  ニック・クラウス  ボー・ブリッジス 公開 2012年 5月
[2012/05/20 02:29] 映画 K'z films 2
『ファミリー・ツリー』 ささいな違いが大違い
 『マイレージ、マイライフ』と同様なことが、またしても起きている。  『マイレージ、マイライフ』の公開に際して興味深いと思ったのは、日米のポスターの違いだった。  日本のポスターは、主要な登場...
[2012/05/20 02:39] 映画のブログ
ファミリー・ツリー
ファミリー・ツリー ★★★★★(★満点!) ハワイに暮らしていても 人生は楽じゃない ハワイ・オワフ島で弁護士をするマット・キングは美しい妻・エリザベスと2人の娘とともに堅実な人生を生きてきた。事故で妻が昏睡状態に陥ってしまうまでは...。 妻に任せっきり...
[2012/05/20 12:32] 食はすべての源なり。
守るべきもの~『ファミリー・ツリー』
 THE DESCENDANTS  ハワイ・オアフ島に住む弁護士のマット・キング(ジョージ・クルーニー)は、カメ ハメハ大王の末裔。祖先の残したカウアイ島の広大な土地を、売却するか否か の決断を...
[2012/05/21 14:48] 真紅のthinkingdays
ファミリー・ツリー 家族の絆の脆さと強さ
【=21 -1-】 金環日食、雨にならなくて良かったね~見れたね~すごかったね~俺たちってもう次がないもんね~!(泣) しかしスマフォでは上手く撮影は出来ないよ~。 で、この映画、試写会当たったのに仕事で行けなくて、妻と次女が行ってきたが感想がちょっと微妙やっ...
[2012/05/23 10:32] 労組書記長社労士のブログ
映画「ファミリー・ツリー」ハワイに行きたい!
「ファミリー・ツリー」★★★★ ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、 アマラ・ミラー出演 アレクサンダー・ペイン監督、 115分、2012年5月18日公開 アメリカ,20世紀フォックス映画 (原題/原作:The Descendants ) >→  ★映画のブログ★どんなブ...
[2012/05/30 18:11] soramove
映画『ファミリー・ツリー』 を観て
12-44.ファミリー・ツリー■原題:The Dedcendants■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:林完治■観賞日:5月27日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・脚本・製
[2012/09/17 23:12] kintyre&#039;s Diary 新館
| ホーム |