『幸せへのキセキ』試写会。 家族の話としては『ダーク・シャドウ』より手堅いつくり
2012 / 06 / 02 ( Sat )
幸せへのキセキ / We Bought a Zoo
2012/06/08公開 公式HP:http://www.foxmovies.jp/sk/
幸せへのキセキ 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕
Blu-ray:2012/11/02発売

『ファミリー・ツリー』のアレキサンダー・ペイン監督について書いたときと同じことを書いたのですが、キャメロン・クロウ監督の新作劇映画も久しぶりで、私生活では離婚もありました。ペインと大きく違うのは『エリザベスタウン』(2005)が監督、出演者になにもいいことをもたらさなかった失敗作だったことです。このブログ初期に取り上げたのですが、さえない家族ものでした(ジュディ・グリアの演技は素晴らしい)。

新作は母親をなくした家族の再生物語です。妻を亡くした突撃レポーターのベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は彼女の思い出が残る街にいることが辛くなってしまいます。14歳の息子と7歳の娘の世話も大変で息子のディラン(コリン・フォード)は素行不良で退学になってしまいます(そのきっかけの一つが暗い絵を描いたことなので、また『ファミリー・ツリー』と比べたくなります)。それらの事情があってベンジャミンは引っ越すことを決めるものの、なかなか気に入る物件がない中で最後に紹介されたのが動物園付きの家というわけです。前のオーナーが死んで以来最小限のメンテナンスがなされている状態にあります。ベンジャミンはこれを5ヶ月で再開園させようとします。

この映画は最高だとは言わないまでもいい映画であります。家族再生に必要なのこととは、父親は妻の幻影を消すこと(動物園にのめり込むこともその一つです)、暗い絵ばかりを描く息子は明るい絵を描くようになること(とその対象になるものを見つけること)です。その二つが並行して描かれるのですが、その二つの絡み合い方は『ファミリー・ツリー』ほどはうまくなく脚本面での不満な点です。

で、この映画にはなんらかの形で監督の離婚が反映されていると思うのがふつうでしょう。となるともっと息子に比重を置いたほうが良かったと感じました。『あのころペニー・レインと』も少年が成長する物語でしたのでそう思うのでしょう。離婚した男性が元妻を忘れるなんて次の女性を見つければいいだけの話ですから。それだけにベンジャミンのラスト近くの行動は映画演出としても蛇足だと思うのです。

一応原作ものということですが、舞台はイギリスからアメリカへ。勤めているのがローカル新聞社にしては扱う題材が全国規模なのでは?とか動物園関係者に未成年がいるのは無理があるので少女リリー・ミスカの存在はエル・ファニングを出すためでは?という点は気になりました(もちろんミーきょうだいが手伝うのはいいのですが)。

動物たちは話の出汁だと思っていると意外に出番があります。動物たちを映すときの柔らかな光の具合などはよく計算されています。ベンジャミンたちの手に負えない場面もありますが、その前に人間がきちんと管理しろよと思う場面もあります。飼育員ケリー・フォスター役のスカーレット・ヨハンソンはキャラクターとしてはいいのに、一人前の飼育員に見えません。せめてパトリック・フュジット程度には努力すべきでした。そういった面も含めて動物の臭いを感じるような映画ではありませんが、見やすくはなっています。

音楽の担当はシガー・ロスの中心人物ヨンシー。シガー・ロスのイマジネーション豊かな楽曲は数々の映画(や予告)で使われていますが、キャメロン・クロウとは10年前の『バニラ・スカイ』以来の付き合いでもあります。その乳白色のボーカルは大きく盛り上げるというよりは映画に寄り添っているといったほうがよく、動物園に注ぐ日の光によく合っています。「Hoppipolla / ホッピポッラ」も抑制的な使い方でした。そしてクロウ監督お得意のロックあれこれ、この二つの混ざり具合も意外によく感心しました。

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

00 : 00 : 05 | 試写会 | トラックバック(14) | コメント(0) | page top
<<Emmy Rossum、第2回Critics Choice Television Awardsドラマ主演女優部門でノミネート | ホーム | エミー・ファン!ブログ2012年5月の告知、情報、ニュース>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emfanjp.blog18.fc2.com/tb.php/875-4f1391fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『幸せへのキセキ』
(原題:We Bought a Zoo) ※注:この映画の「キー」についても喋っています。 少し、見どころのネタバレになっていますので、 鑑賞ご予定の方は、それから読まれた方がいいかもしれません。 ----最近、この“幸せ”をタイトルに持ってくる映画って多いよね。 「うん?...
[2012/06/03 18:23] ラムの大通り
映画「幸せへのキセキ」感想
映画「幸せへのキセキ」観に行ってきました。イギリスの新聞コラムニストであるベンジャミン・ミーの回顧録を元に製作された、マット・デイモン主演の人間ドラマ作品。回顧録という...
[2012/06/03 18:46] タナウツネット雑記ブログ
幸せへのキセキ/We Bought a Zoo
愛する妻を亡くした主人公と2人の子供たちが、その想いの篭った街を離れ郊外に閉鎖した動物園付きの家を買い、動物園の再興を通じて家族が心の傷から立ち直る姿を描いたヒューマンドラマだ。監督は『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ。主演はマット・デイモ...
[2012/06/04 00:09] LOVE Cinemas 調布
幸せへのキセキ / We Bought a Zoo
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click 家を買ったら、なんと閉鎖された動物園がついてきた パパと2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、新しい人生を開く 監督は、「初体験リッジモンド・ハイ」や、トムちんの「ザ・エージェント」「...
[2012/06/04 00:20] 我想一個人映画美的女人blog
映画:幸せへのキセキ We Bought a Zoo 妻を亡くした家族が、立ち直るために試みたユニークな方法とは。
主役マット・デイモン。 彼の家族(子供×2)は、亡くなった妻の面影がこびりつく市内からの引っ越しを試みる。 ところが、その家に付属していたのは、なんと「動物園」 ということで、原題のWe Bought a Zoo、となる。 ネットで調べると、けっこう賛否が別れてい...
[2012/06/05 20:57] 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
幸せへのキセキ
Data 原題 WE BOUGHT A ZOO 監督 キャメロン・クロウ 出演 マット・デイモン  スカーレット・ヨハンソン  トーマス・ヘイデン・チャーチ  パトリック・フュジット  エル・ファニング 公開 2012年 6月
[2012/06/09 03:10] 映画 K'z films 2
幸せへのキセキ
原題:We Bought a Zoo監督:キャメロン・クロウ出演:マット・ディモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニングあいかわらずセンスない邦題だけど・・・キャメロン・クロウ監督のセンスはいい!
[2012/06/09 16:54] ハリウッド映画 LOVE
幸せへのキセキ
・映画 幸せへのキセキ (6月8日より上映 マット・デイモン・スカーレット・ヨハンソン出演)閉鎖されていた動物園を買い取り家族とともに再建した英国人ジャーナリスト、ベンジャミン・ミーの回顧録をもとに、最愛の妻を亡くした男が動物園を立て直すことで悲しみを乗...
[2012/06/10 21:55] 充実した毎日を送るための独り言
映画「幸せへのキセキ」一歩進むことで自分を変えたかった
「幸せへのキセキ」★★★★ マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、 トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、 エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ出演 キャメロン・クロウ監督、 124分、2012年6月8日公開 2012,アメリカ,20世紀フォッ...
[2012/06/16 20:07] soramove
『幸せへのキセキ』
□作品オフィシャルサイト 「幸せへのキセキ」 □監督・脚本 キャメロン・クロウ □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作 ベンジャミン・ミー「幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語」(興陽館刊)□キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソ...
[2012/06/17 22:43] 京の昼寝~♪
【映画】幸せへのキセキ
JUGEMテーマ:洋画&amp;nbsp; 簡単にあらすじ 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は 仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と 7歳 の娘と共に郊外へ引っ越す。 そこは閉鎖中の動物園 で、 敷地内には動物が暮らしていた。 ベンジャミ...
[2012/06/25 00:06] 映画鑑賞&洋ドラマ&amp; スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記
優しい音楽と陽だまり 『幸せへのキセキ』
監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点
[2012/06/25 01:26] 映画部族 a tribe called movie
映画:幸せへのキセキ
 おもしろそうだけど、この時期ちょっとアクションとか派手目の映画が見たい症候群になっていたのでスルーしようかと思っていたのですが、ツイッターでみんなにオススメだからぜひ...
[2012/09/22 15:44] よしなしごと
映画『幸せへのキセキ』を観て
12-54.幸せへのキセキ■原題:We Bought A Zoo■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:石田泰子■観賞日:7月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作...
[2012/11/26 22:57] kintyre&#039;s Diary 新館
| ホーム |